FC2ブログ
2018/09/19(水)
『よく見ない』
近くが良く見えない…
そうです。
老眼です。



仕事中も、パソコン画面が良く見えないので
老眼鏡が欲しいと思っていつものメガネ屋に行ってきた。

今回は、常に装着するものではないので
安いものでよいかな~と思っていた。

そこそこの物でいいや!と思ってきたものの
妥協したくなくなってきて、
段々を必死になってきた。


これならば…と思う縁無の物があったが
色と形の組合せが今一つだったので
店員さんに聞いてみた。


が、老眼鏡は付けたり外したりを頻繁におこなうので
縁無は避けた方が良いですとの事。

縁無は、老眼鏡っぽくって逆に良いかな?と思ったのに…
振出に戻ってしまい気力をなくしてしまい、一旦帰る事にした。

目が良く見えない日々が
もう暫く続く。
スポンサーサイト
2018/09/18(火)
『熊とタヌキ』
朝の電車の中、奥のドア付近に立っていた。

後から乗ってきた男性のお腹が私の肘に当たる。

それがフカフカしていて気持ちが良い。
もしかして、熊のプーさんのお腹ってこんな感じなのかな?
って思った。


降りる時に、そのお腹の持ち主の顔を見たら・・・
タヌキであった。
2018/09/14(金)
『誰の茶わん蒸しか?』
ファミリーレストランのとんでんの
茶碗蒸しが好きで、行くと注文している。


ある日、冷蔵庫に茶碗蒸し1つ入っていたので
母が私の為に買ってきてくれたのだと思った。

私がいつも注文しているのをしっているのだな~
優しいな~
明日の夕飯に食べよう!


翌日の夕方
今日帰ったら茶碗蒸しがまっている!
もう少しだから頑張ろう!と思って
最後の仕事に取り組んでいた。



そして、家に戻って冷蔵庫を開けると…
無い。


あれは、私がいつもおいしそうに食べているから
食べたくなってしまった母が自分の為に買ったものだった。


あー勘違い。
2018/09/13(木)
『そこまで?』
私が乗らない路線が人身事故で止まってしまい
その影響で、めちゃくちゃ混雑していた時
私の後に乗ってきた男性の背中一面が濡れていた。

その日、雨が降っていたので
雨のせいと思いたかったが…
手には傘を持っている。

という事は…
汗。

ウワーーーーー
この状態で10分間我慢何て辛い。

なので、電車が揺れた時に私のリュックを間に挟んでみた。

とりあえず、
私の洋服が、彼の汗を吸い取る事はなくなった。

リュックが犠牲になったが…仕方がない。
後で拭く事にする。

汗っかきなのは仕方がないが
そこまで濡れている人が気の毒になった。
2018/09/12(水)
『雨に強い靴』
旅行に行く先は雨が多いと聞いたので
雨に強い靴を買おうと思っていたが
ゆっくりし過ぎていて
買わずに出発まであと1週間前になってしまった。

これからも履き続ける事を考えると
そこそこの良い物を購入すべきであろうが
もう、間に合わない。


で、最後の週末に近所の庶民のデパートの靴売り場で
”雨に強い靴”が売りの物を購入した。

長時間履いても擦れない事が条件だが
狭い店内を行ったり来たりしただけではわからない。


少しでも当たる場所はないか??足に集中してみると
つま先に違和感。

もう一つ大きいサイズの靴を履いてみたら・・・大丈夫。


メンズの靴で、そこそこのサイズの物を購入する女性(私)。
レジの人は、大きな声で「こちらのサイズで宜しいでしょうか?」と聞いてきたが


ちょっと大きいですが
一つ小さいのはつま先があたるので・・・
靴下で調整するから大丈夫です。と答えたいところ我慢して
「大丈夫です。」とすまし顔。


実は、恥ずかしいから・・・やめて!と心の中で思っていた。
2018/09/11(火)
『居心地が悪い』
空いていたボックス席に座ろうとした時
既に座っていたおじさんの膝に
私の膝があたってしまった。

「すみません」とあやまって座ったのだが
その後、おじさんは眉間にしわを寄せて
膝を5回くらいなで回していた。

ちょっと触っただけなのに…
嫌味な人だと思っていたら

数秒してまた膝を撫でている。

触れてしまっただけなのに
そんなに痛いのか?

その後、居心地の悪い空間10分。

降りる時は、絶対に触れぬように注意をした。
2018/09/10(月)
『赤い雲』
北海道で大きな地震があった日
私が住む関東地方の北西の空に、赤い雲が浮かんでいた。

朝焼けにしてはいつもと方角が違う

大きな災害があった日でなければ
キレイ!何て騒いでいたかもしれないけれど…


場所も離れているし、
関係はないと思うが
不吉な物の様に見えてしまった。

人間は自然には全くかなわない。
2018/09/07(金)
『人間岩』
台風の日、職場は定時であがった。
(いつもだけど・・・)


そしてJR。
強風のためダイヤが乱れている上
早めに帰宅する人達でごった返していた。

間引き運転しているし、これからもっと混雑Sるだろうと思い、
次に発車する予定の電車に無理やり乗り込む事に。

その後も後から人々が乗り込んできて、
車内の奥の方へ追いやられた。

もう、120%くらいの乗車率だろう?と思ったところに
岩の様な大きい女の子が乗ってきて
ドンドン奥に移動していった。

後から入ってきて、奥へ。
その間、無言で、
何人もの人に無表情な顔で当たりながら…

殺伐とした空気の中
そんな空気なんて全く関係なく進む彼女。


その車両で強靭な人間岩だと思った
2018/09/06(木)
『耳鼻科での暇つぶし』
母の耳の聞こえが悪く、耳鼻科に行ってきた。

耳鼻科の患者は子供が多く
待合室には子供の絵本やおもちゃがあって
奪い合いをしていた。


母親は子供にせがまれて、本を読み聞かせているが
それが重なると・・・・
何を言っているのかわからなくなる。


絵本の中に入り込んが母親は
持ち前の演技力で、主人公になったり
その他の登場人物になりきり
見ていてちょっと恥ずかしくなったりして・・・

まっ、待ち時間が長かったので
暇つぶしになったので良かったけど!
2018/09/05(水)
『猫の意思?』
我が家の猫の食欲が落ちてしまったので
高カロリーのチュールやミルクを与えている。

チュールはペロペロ舐めるので良いのだが
ミルクは注射器で無理やり??飲ませている。

口を左右に振るので、厭なのかな?と思うのだが
飲んでくれているので、私の与え方が悪いからだと思ってはみるが

目をウルウルさせて歩きだすと、流石に嫌なのだと思わずにはいられない。

本人が嫌がっているのに無理に飲ませるのは・・・

もしも、自分が猫だったら…
嫌だと思うので、猫の意思に従おうと思う。

元気だった頃の姿を思い出して
ギューッと抱きしめてみるが
力がでない体なのに足であっちへ行けとやられてしまい
反省した。

猫の自由にさせてあげようと思った。