FC2ブログ
2021/09/16(木)
『迷惑おじさん』
電車に乗っていて
斜め前の席が空いたので
座ろれる!と思って、荷棚に置いたリュックをとっていたら
反対側で立っていたおじさんが座ってしまった。

それも、一歩踏み出していた私の肩にぶつかりながら・・・


呆然とする私をよそに
そのおじさんは座った途端、目をつむり寝たふり。


このおじさんは
色々なシーンで迷惑をかけまくっているのだろうな~と思った。
スポンサーサイト



2021/08/13(金)
『本当だと思った?』
職場で、コロナで不要不急の外出を控える中
美容整形外科は繁盛しているらしいという話をしていた。

マスクで顔を隠すことができるし、
外出しないし・・・
この機を逃さない女性たち。


で、
私も整形しているのです。
本当は二重だったんだけど、一重にしました!と言ってみた。

職場はしーーーーんと静まり返る。


反応できない人達は、本当だと思ったのか?
2021/03/15(月)
『心の準備』
ほうれい線の横にくっきりと皺が…

原因はわかっている。
マスクの内側に入れている
マスクに口紅が付かないようにするサポーターのせい。

マスクがきつくて、サポーターが顔に押さえつけられて・・・皺

鏡に映る自分は、10年後の自分のよう。
心の準備?
2021/02/10(水)
『スイーツ 惨敗』
駅の構内に、月ごとに替わるスイーツのお店がある。
今月は、フルーツで有名なお店だった。

いつも、行列ができているが
その日の夜は、2人だけだったので
のぞいてみたら・・・

あれもこれも、おいしそう!
空腹時に見るものではない事は知っていたはずなのに
魔が差してしまった私。

リンゴケーキ¥1,080と
フルーツがのった白玉きなこ¥583と
マンゴプリンタにピオカ¥540を購入してしまった。

その日の夜、
夕飯を軽めに終え、白玉の方を食べてみたら…
上にのったフルーツは美味しかった。
下のきなこのプリンが硬くてザラザラしていて
今一つ。

翌日、マンゴプリンを食べたが
¥540の味ってこれ??という感じ

りんごケーキは
ずっしりと重く、期待が増していたが・・・
洋酒が強過ぎ。
暫くして胃のあたりが熱を持ち始め
頭が重くなってきた。


高級なスイーツ達は惨敗であった。
2019/08/23(金)
『ストレスチェック??』
職場で年に1度、ストレスチェックをやることになっている。

2年くらい前、体にしっしんができて苦しんでいた時の結果は
総務部より産業医を紹介しますがどうしますか?
みたいな内容のメールが届いてしまう程酷いものだった。


素直な気持ちで回答すると
結果は”高ストレス状態”ということになる。

チェックというより愚痴を言っている感じがしないでもないが・・・

わかってはいるけれど…

今年のストレスチェックでも
悪い結果が出てしまった。

ストレスの元になるような事柄に
いちいち反応してしまうのは、私の良くないところ。


また、総務部からメールが届くだろう。
2017/09/27(水)
『小さいゴーヤ』
通勤途中にあるお宅の庭にはゴーヤ植えてある。
が、今年は不作で、大きくなる前に秋に突入してしまいそう。

今現在、葉っぱと同じくらいの長さ(10cmくらい)。
葉っぱが黄色くなってしまっているし
もうこれ以上大きくならないのではないか?


以前、日除けも兼ねてゴーヤを育てる事が流行ったが、
今年は日除けを必要としない日が多かった。

それどころか、日照不足で野菜が高値となり、
こういう時にこそ自宅菜園を頼りたいところであるが・・・
そうはいかない。


でも、小ぶりのゴーヤは観賞用としては、成立する。
それだけ?
2013/11/28(木)
『健康診断②』
昨日に続き、健康診断の話


問診の先生が去年と同じ人だった。
いつもだったら、先生の顔は忘れてしまうところだが、その先生には去年嫌な事を言われたので覚えていた。


私が、東洋の医学に興味があり漢方薬を飲んでると言ったら鼻で笑った上に、「漢方薬だから安心という人がいるけれど、あれも薬なので副作用もあるし、西洋の医学の薬と同じなのに・・・皆勘違いをしているんだよね。困ったものだ。アハハ・・」
みたいな事を、その困った人を目の前にし、バカにした感で言っていた。

私は「西洋の薬は、その症状を無くすために飲むと思うのですが、私は自然治癒力を高めてからだ全体の調子を上げたいので漢方にしたのです。」と言い返してみたが、別にその先生と言い合いしても仕方がないと思い、その後の会話は、「そ-ですね」を繰り返しておいた。


と、いう去年のやり取りを思い出す。
今年は初めから「そ-ですね」「大丈夫です」の繰り返し。


病気になってもその先生には診てもらいたくない。
2009/10/06(火)
『基本、パリジェンヌは折りたたみ』
091005

本日はパリは雨である。
午後から日も差したが、曇りといっていい。
パリジェンヌはあまり大きな傘は持たない。
なぜなら、長続きする雨が少ないからでもある。
大きければ、荷物になってしまうからでもある。

パリのカフェの基本は分厚いコーヒーカップである。
なぜなら、割れにくいので扱いやすいのである。

その合理性はフランス人ならではとも言えるが、パリジェンヌもこの範疇での普段の生活なのである。

パリジェンヌらしく、折りたたみ傘でおしゃれするのもいい。
今日のナンバーワンの折りたたみ傘の柄は、英語で、Stop The Rainと書かれていた傘だ。(笑)
もう、パリは太陽の恋しい季節である。

もっとも、50パーセント以上の折りたたみ傘たちは、おしゃれとは程遠い、折れ曲がったりしている使い古しであるが・・・。
それもまた、パリっ子、フランス人らしいとも言える。
2009/10/03(土)
『チョコ入りバゲット』
091003k
食べているうちに、わからなくなってしまった、パンの名前。
たしか、バゲット・ヴィエノワーズである。
ショコラ・ヴィエノワーズだったかな?
いやいや、ヴィエノワーズ・ショコラだ。

要するにバゲットにチョコレートチップが入っているのだが、パン・オ・ショコラと同じ、チョコチップであろう。
パン・オ・ショコラのバゲット版である。その切断断面。

ヴィエノワーズというのは、ウィーン風とでも言えばいいか?
もっとも、クロワッサンも、元はと言えば、ウィーンから来たものだ。

好き好きだが、有りではあろう。
2009/10/02(金)
『いつもの』
091002k
ベトナムのハノイから、パリまでの飛行機の事だ。
ハノイの空港で相当長い間待ったわけだが、多くの飛行機を見送った。
シンガポール、バンコク、ソウル、香港、他いくつか・・・。
そして、待ち合わせゾーンがひときわにぎやかになる。
パリ行きだ。
おばちゃん、おじちゃんばかりであるのだが、とくに、おばちゃんパワーはすごい。
女子高生なみの勢いで話し続ける。
話の全てが理解できるわけではないが、聞いている限り、息子、娘の話はない。
結婚、離婚、と言う単語もあるが、殆どが、食い物の話だ。
みやげ物は、既に、自分のかばんとしてベトナム民族柄のバッグを使用している。
そして、多くの人が、笠を複数持っている。
自分の部屋の飾りと、お土産に違いない。
また来たいわ!との声。

そんな、元気な全員メタボでアウト状態どころではない巨漢のおばさまたちに囲まれつつ、飛行機に乗る。隣は、ベトナムの女性、その隣はフランスのおばちゃま。後ろはベトナムのおばちゃんで、前はフランス人カップル・・・てな状態。
隣の若いベトナム女性は、綺麗というより、とてもインテリ美人の雰囲気。実際、母国語はともかく、英仏双方使っている。

飛行機は、静かだった。全員爆睡だったのだろう。
フランスの団体さん達は、皆同じところ出身な訳ではないみたいで、飛行機が到着すると、別れを言いつつ、メールを送るわ!といいつつ別れていく。

パリ市内まで電車で行くと、偶然にも同じ車両に、飛行機のお隣のベトナムの女性がいる。
彼氏が迎えに来てくれたようだ。
その彼氏のうれしそうな顔がとても印象的である。おそらく、見た感じ、同じベトナムの人なのだろう。
途中で降りたホームで、いいからいいからと、彼氏が荷物を持つ。

いろんな日常が、ここそこに待っている。

人気の雑誌に載るお店でもなければ、古いテーブルに、何の変哲もないありきたりの当たり前のカフェオレカップになみなみとカフェオレが入って出てくる。

とある日のベトナム航空の第53列のD席F席G席のそれぞれ別国籍の3人にも、非日常と日常がある。そして、そんなに大差ない、日常と非日常なのだろう。