2017/08/18(金)
『しっしん出現』
最近落ち着いていたしっしんだったが・・・・
右腕とうなじに出現した。

どうやらしっしんは
私の体を一周する気らしい。

残りは、足。


が、夏は避けて欲しいと思う。
スポンサーサイト
2017/08/17(木)
『ご先祖様ご一行』
お盆時期の電車は、空いている。

地元の駅から座れたし、私の前に立つ人もいなかったし・・・
こんな事1年に一度あるかないか?


そして
いつもの様に本を読んでいて、ふと顔をあげると
向かい側で座っている人全員が眠っていた。


皆、安らかな顔をして寝ている。
日本って、本当に治安が良い。

こんな姿を外国人観光客がみてどう思うのだろうか?
今、ご先祖様ご一行が帰ってきているから大丈夫なんだよ!ってことかな?
2017/08/16(水)
『夏らしさって?』
10年前位から、
夏になると天候絡みの心配が増え
夏らしさに変化がでてきたと思う。

猛暑
渇水
ゲリラ豪雨
日照不足
熱中症


今年の夏は、曇り勝ちなので、日照不足が気になるところ。(関東地方)

猛暑日が少ないのは体が楽でよいのだが
農作物に影響がでてしまうのではないか?



そして
地球温暖化がすすんだら
もっと極端な天候になるのだろうが・・・・

人が住めない環境になるのは
何年後だろうか??

地球が出来てから46億年って考えると
そんなに遠くないと思ったりする。
2017/08/15(火)
『ありがたいのか?』
図書館から電話があった。

返却ボックスに私物の本6冊、入れていないか?の問合せ。
ボックスに私が返した本が入っていたので・・・
電話をいただいたらしい。


自分の本を間違えて6冊も・・・・入れる訳ないじゃん!と思ったが
話しを聞いてみると
たまに、贈与する本を入れる人がいるらしい。


贈与なのか?
間違えなのか?

入れた人の意思を確認しなめればならないらしい。

私以外の誰かがしたことではあるが

一言、”贈与します”とメモを付けておけば良いのに・・・・
押し付けがましい恩義。

図書館側にしてみたら、
ありがたい話が、ありがたくない話に変わる。
2017/08/14(月)
『少年よ!困難を乗り越えよ!』
夏休みに入って、通勤時間帯に子供の姿を見かけるようになった。
電車に慣れていない彼らがラッシュにもまれる姿はとても気の毒になる。


先日、
母親が先に改札を抜けて置いてきぼりになってしまっていた
小学生低学年の男の子をみかけた。

どうやら、入ったは良いが、改札の出方知らないらしい。

彼は切符を、スイカの様にペタッと当てて
ドアが開くのを待っている。
後ろは渋滞・・・・
母親は数十メートル先にいる。

笑ってしまうが、
本人は大真面目なので遠くから同情するだけ。


しばらくして
ホームに向かうエスカレーターに乗ていたら
「ママーーーーーッ」と言う叫び声が聞こえてきた。

声の主の顔が思い浮かぶ。
2017/08/10(木)
『ケツ圧に負けたSuica』
駅でSuicaを、チャージしようと思ったが
お尻の形にカーブをしてしまったSuicaは機械の入り口で拒否されてしまった。

残り250円。
これでは1回しかバスに乗れない。

どうにかしないといけないと思いみどりの窓口にいくも、
夏休みのせいか??長蛇の列ができていた。

窓口で1人にかかる時間は長い
空腹だし、
雨だし、
イライラするし
止めておく。


それにしても、
ジーンズの後ろポケットに入れて座っていただけでカーブしてしまうなんて・・・
ありえない。

ケツ圧が高かったのだろうか?
本人は貧血気味なのに・・・
2017/08/09(水)
『コンサートの中・・・』
先日、クラシックコンサートに行ってきた

プロではなく、アマチュアの楽団のではあるが…
生演奏なので、空気の振動が体に伝わってきて
とても良かった。

ただ、知らない曲が演奏されていたとき
振動が心地よくなってか??うっすら寝てしまった。


大音響の中でも寝れてしまうんだ、私。
自分でもびっくり!!
2017/08/08(火)
『暖房男』
とっても蒸し暑かった日の朝、
ホームに入ってきた電車に乗ると、エアコンが効いていて生き返った思いだった。

が、数秒後
スーツを着た太り気味の男性が入ってきてドアが閉まると・・・・
男性の周辺が、ムワーーーンと暖かい空気に変わった。

私の前は暑くて
私の後ろは涼しい

動く暖房のような男性は
もっと暑いのだろうが…

男性の半径50cmは急激に湿度が上がってしまった。

一瞬、乗れて良かったネ!と思ったが・・・
すぐに次の電車に乗ってくれれば・・・と考え直した。
2017/08/07(月)
『個人名で ゴミだし注意』
地元の駅近にあるゴミ収集場所で
段ボールに注意書きがしてあった。

個人宛てに、”○○さん 缶はここに捨てないで””と書いてある。

書いた人は、貼紙をするまでに何かしらの行動をとったのであろうが
結果、無視されてそうするしかなかったのか?

そもそも、間違ったゴミだしをしている犯人がその人である事を
どうして知っているのか?

何か、怖い・・・


そこの周辺を歩く時は、粗相の無いようにしないと
急に路地からでてきて誰かわからない人に
注意されるかもしれない??
2017/08/04(金)
『ハエが飛ぶ』
職場には、招かざる客がたまにくる。
それは・・・ハエ

いらっしゃると、社内を誰よりも自由に飛びまわる。

休憩せずに飛んでくれるならよい。
が、たまに人間の領域で休憩するので困る。


先日もそう。
隣の席の男性が手で追い払っていたので
「でたな~ハエ」と思い、直ぐに殺虫剤を持ってきた。

そして私は物になったように動きを止め、ハエが近くにくるのを待っていた。


奴は疑いもせず、直ぐに私の近くに来て
・・・あの世行きとなった。


隣の席の男性に、やっつけた事を伝え
感謝された。

が、殺虫剤を吹きかけた机はツッルツルに光っている。

1度ティッシュで拭くだけではだめで
ウエットティッシュをとりにいったり、
雑巾をとりにいったり・・・
その後処理が大変。

それにしても、
ハエが飛ぶ職場って??と思わずにはいられない。