FC2ブログ
2018/12/18(火)
『歯が欠けた』
セブ島で、現地の料理である鶏肉を揚げて甘辛く煮たものを食べた時
奥歯が欠けてしまったらしい。

今にして思えば
何か固い物が口の中にあるな~と思っていた。
異物混入だろうと勝手に思って、
英語で何と言えばよいのかわからないし・・・
まっ良いか!と思っていた、
でも実は、あれは自分の歯だったのだろうと、
日本に戻ってから気が付いた。


いつもの歯医者に連絡して一番早い時間に予約して…
1回で治療は終わり。

その週はバタバタしていて
そのバタバタの最中に治療してもらったので
今は何事もなかったように奥歯でお肉を噛んでいる。
(そういえば、歯が欠けていたような・・・みたいな感じ)


歯が肉に負けたのは2回目で
前回は牛肉だった。
今回は鶏肉なので
次回は魚でかもしれない??
スポンサーサイト
2018/12/17(月)
『前日差、2000円』
木曜日にフラットユニクロに寄って
ダウンコートを購入した。

セール商品だったし
欲しい色だったし
そこそこに気に入ったから・・・即決。


翌日、ユニクロのネットを見ていたら
前日に購入したコートが-2000円で売られていて・・・・

セール・・・そしてまたセール
よっぽど売れない商品だったのだろうか?

とっても複雑な気持ちになった。
2018/12/14(金)
『女の戦い』
朝の通勤ラッシュの中、横に立った女性が
電車が動き出したとたんバックから何かを取り出して食べていた。

目の端で見たところ”おにぎり”。
ラップに包んであったので、多分お手製のものだと思う。
家で食べる時間を惜しんで睡眠に当てているのだろうか?

その彼女は、気が強かった。
次の停車駅で、発車ギリギリに乗り込んできた女性が
グイグイ押してきたので、おにぎりの彼女の居場所を犯してきた。

彼女は、おにぎりを食べエネルギーチャージされた
ばかりだから負けずに動かない。

が、後から来た彼女も強気。

お互いに押し合いが始まり
3分後くらいにおにぎり彼女が独り言のように
何かを呟いた。

後から彼女も何かを言い返していた。
(イヤホンをしていたので会話はよく聞こえない)

その間も、お互い力を抜かずに押し合っていたよう。


そして次の駅は終点。
扉が開き2人が同時に走り出す。
エスカレーターを走って昇っていた。

初めは、後から彼女が先を行っていたが
おにぎり彼女が、後から彼女を抜き去る。

それも、抜きがてら何かを言って抜いて行った。

朝から女の戦いを目撃してしまった。
2018/12/13(木)
『スタバで、言ったもん勝ち』
地元のスタバでコーヒーを飲んでいたら
後ろの方が何やら騒がしかった。

みると床にコーヒーが・・・
お客の男性が、カップを倒してしまったらしく
店員さんがペーパータオルで床を拭いていた。

飛び散った先にいたお客の女性に
事情を話したあと、大丈夫ですか?と尋ねたら・・・
「わからないです」と目を見開いて答えていた。
芸術は爆発だ!のような顔である。
(古い岡本太郎さんのCM)

確かに被害状況はわからないだろうが
目をひん剥いて言う事ないのにネェと思ってみていたら
次に、自分が飲んでいるコーヒーの味について
ピリピリすると言って、店員を困らせていた。
ピリピリするコーヒーって…何??


どうするのかな?と思ってみていたら
店員さんが提案して、新しいのと交換してもらっていた。
で、味がどうか聞くと大丈夫だと言う。
そんな事あるかい??


被害者側にたち、自分が優位になったところで
クレームですか?

2杯目のコーヒーは、もちろん無料ですけど・・・美味しいですか?
言ったもん勝ちですね。
便乗方クレーマーか?
2018/12/12(水)
『セブ島 最終日』
この日、夜中に気分が悪くて目が覚めた。

トイレに行って吐こうと思ったが、胃の中には何も残っていないのでどうにもならない
そうこうしているうちに、腹痛が始まり、今度は下痢。

私は、便秘にはなるが、殆ど下痢にはならない。

ヤバイ・・・
食あたりか?
トイレで何が原因だったか考えたが
夕飯の時にビールを注文した際に頼んだコップに入っていた氷??
店員さんはミネラルアイスだと言っていたが、水道水だったのだろう。


午前中に、バナナボートに乗ろうと思っていたが
諦めてホテル内を散歩することにした。

食欲も戻り、空腹でフラフラしたのでおかゆを食べたが
飛行機の中でまた腹痛になったらと考えると怖かったが
大丈夫だったし、体調も回復してきた。


飛行機の席順は往路と同じだった。
私の隣は上司。
アマゾンプライムビデオで、新ゴジラをダウンロードしておいたので
それを観て過ごした。

成田に到着して、借りていた電話機を返却して・・・
部屋に戻ったのは11時前。

今回の旅行は、職場の皆さんと一緒なので
緊張するかな~と思っていたが
場所が違うと、皆リラックスしていて
普段話さない人とのおしゃべりも楽しかった。

終わり。
2018/12/11(火)
『セブ島 2日目』
セブ島②

ガイドのマリさんは100%フィリピン人で笑顔がとてもチャーミングな人。
質問すると、色々と教えてくれて話がドンドン広がっていき
ついつい話し込んでしまう。


2日目の自由行動は2島をめぐるアイランドホッピング(お昼付 4160ペソ(9,700円))
希望者が15名もおり、船は私たちで貸切りとなった。

出発はホテルの敷地内にある桟橋。
私たちが乗る船は、黄色い旗が目印とガイドのマリさんに教えてもらったが…沖の方で待機中。
準備ができた言われ桟橋の先端に進むと、桟橋と船の上に板(巾25cm、長さ2、3m位)を乗せて
2人の男性が、桟橋側と船側の2手に分かれ、肩に竹竿のような物を担いで手招きをしている。

どうやら竹竿は手すりの役割をするものらしい。
私たちは、下を向くと同時に海が見える板の上を歩いて船に乗った。
どうにか船に乗り込めたと安堵していうたら、その船ではないと言う。
その先に黄色い旗の船がユラユラとゆれていて、
今度は、船と船の間に板を置いての移動。


ポイントに到着すると、船の側面にある階段を降りて海の中へ。
パンで魚をおびき寄せシュノーケリングした。

疲れたので、船に上がって皆が戻るのを待っていたら船酔いしてしまった。
が、誰にもいわず我慢。
海に撒き餌をする前に、船が動き出したので・・・セーフ。

次の島へ移動して食事。
ここでもまた桟橋と船は板を乗せて竹竿を伝って上陸。
食後は、遠浅の海で、ヒトデと小魚を見て一騒ぎして、
pm3:00ホテルに戻る。

ザーッとシャワーを浴びて
150ペソのシャトルバスに乗ってセブ島最大のSMマートへ行き
お土産を購入して、夕飯。

タクシーでホテルに戻るしかないのだが
殆どのタクシーが料金をぼってくると聞いていたし
ガイドブックにも書いてあったので心配だった。

私たちが乗ったタクシーも、案の定メーターを倒さずに動きだしたので
直ぐにメータを指をさしてメーター・・・メーター・・・と皆で騒いだので
運転手さんは舌打ちした後、大人しくメーターを倒したので
通常料金でホテルに到着。

男性人は、マッサージに行くというので
私は同室の人と一緒に部屋に戻っておしゃべりして就寝。
2018/12/10(月)
『セブ島 1日目』
12/1~3まで、社員旅行でセブのマクタン島に行ってきた。
飛行機で5時間くらいのところなので、移動を考えると自由時間は1.5日くらい。

1日目
集合時間はAM7:30 成田空港第二ターミナル
殆どの人が成田に前泊していたが、
私は1日分の荷物が増えるのが嫌だし
ホテルより、自宅の方がくつろげるので前泊せず
夜中の4時起きして成田に向かった。

成田に着くと、前泊組みが既に来ていたが
旅行前のテンションが高くなってしまう!というそれがなかった。

上司に耳打ちされ分かったのだが
パスポートを忘れた人がいて、その対応でバタついた後だった。

気落ちしている人がいる中で、はしゃげない。
大人の気配りがであった。

なぜ忘れたか?
総務から、パスポートのコピーを持っていった方がよいですよ!とメールがきて
自宅でコピーをとって、コピーは持ってきたが
パスポートはコピー機に挟んだままだったらしい。

結局彼は、予定の飛行機には乗れず、
新たに購入したLCCの飛行機で、8時間くらい遅れてホテルに来た。
帰りは、マニラ経由のチケットで、皆より3時間くらい早く出発したが
マニラで乗るはずだった飛行機に間に合わず
そこで1泊することとなり、4日に日本に戻ってきた。
踏んだり蹴ったり・・・

1日目は、彼の話で始まり、そして終わった。
2018/12/07(金)
『ウォーキング&食事』
たまにはお肉を食べよう!!と思って
2つ隣の駅にあるステーキガストに行くことにした。

ステーキガストには、サラダバーがあって
サラダの他、カレーライスやスープ、パン、デザートがそれに含まれる。

値段もそこそこだし・・・
ガッツリ食べたい時にはお勧め!


運動もかねて45分かけて歩いてお店に行き
帰りも45分歩いて帰ってきた。

動けば代謝が良くなるだろうし
プラスマイナスゼロではないと思うが
食べた分のエネルギーは消耗したのではないか?

ウォーキング&食事
どちらも満足度100%
2018/12/06(木)
『胃の検査』
先週、健康診断に行ってきた。


毎年思うのだが
胃の検査は本当に嫌になる。

検査技師人は相変わらず早口で何を言っているのかよく分からないし
「胃の検査は大変ですよ」と初めに言って
嫌な気分をより一層盛り上げてくる。

なので、お返しとして
ずーっと眉間にシワを寄せ
胃の検査だ大嫌いであることを
顔でアピールしてみた。

もしかして、他にもそんな人がいるので
検査技師の人はひねくれてしまったのだろうか?
何て、思ったりして。


次は、マンモグラフィー・・・
胸を挟まれてくるか!
2018/12/05(水)
『漫画本優先のおやじ』
朝の電車が遅れて満員+αで
超混雑していた。

私は、奥の方(座席のある通路)に立っていたのだが
私の前で立っていた男性は、
両手で漫画本をつかんで読んでいた。

漫画本優先にしてつり革につかまらないその男性は
電車が揺れるたびに寄りかかってくる


迷惑をかけられているのは私の方だと思うのだが
男性は、私の方をチラリと振り返り
あろう事か、睨んできた。

はあぁ~と思ったが
全身で力んでりるこのおやじを
どうしてくれようか?

男性なのだから、私より筋肉が多くついてると思うし
目の前の空間を自由に使って漫画を読んでいるだけでも贅沢なのに・・・
それ以上望むな!と声を出さずに、私より10cm位下にある禿げ頭に話しかけ
深呼吸。

いけない・・・
いけない・・・

取り乱してしまうところだった。