FC2ブログ
2006/01/23(月)
『ヤンキー先生』
また、深夜のお風呂のラジオです。(と言っても、今は24時には、なっていません)
オールナイトニッポン まだやってるんだ。
義家先生でした。知ってます?北海道の、確か余市で高校の先生をしていた先生。私は表面的な事しか知らないけれど、ヤンキー先生って言われながら、教育に、学ぶと言う事に、情熱を注いできた先生。いろいろあって今は、横浜で教育関係に携わっているとの事らしいです。
その義家先生が、中学生、高校生の悩みを、真摯に聞いて答えています。
先生の言葉が、子供達にしみいってゆくのが、とげとげした心が溶けていくのがわかります。
でも、切ないです。明日の朝にはこの子達は現実にポツンと身を置かなければいけないわけだから。
でも、必死で頑張って生きようとしている。健気です。
生きていく力、厳しさ、優しさを義家先生は、熱く、おなかから話しています。
先生の存在を知ってもう何年にもなるけれど、私何故この先生好きなのかなってラジオ聞きながら思いました。
それは、彼は、今の地位になっても、大人になっても(何歳か知りませんが)過去の、その時々の、痛かった思い、悔しかった思い、涙した思い、感謝の思い、全ての思いを、風化させずに大人になっているから。
ごまかさずに、取り繕わずに大人になっているから。
そう、義家先生はきっと極上の“ころ柿”なのだ。
だから、きっと私  好きなんだナ・・・・・・・と。
スポンサーサイト