fc2ブログ
2006/02/10(金)
『トリノオリンピック』
いよいよ冬季オリンピックが開幕する。
外国のメディアによれば、日本のメダル獲得数予想は、銅2個らしい。
が、可能性のある選手はいっぱいいる。
スノボもアルペンもスケート陣に負けず劣らず有力候補者は多い。

欲しがりません勝つまではではなく、臥薪嘗胆でもなく、お国のためでもなく、昔と違い、自分のため、目標のため、ストイックであることは当たり前など、随分と精神的に変化してきているように思う。若い者は・・・と年寄りは言うが、若いもんのほうが、冷静で強かったりするのかもしれん。

(トリノは、フランスのマルセイユなんかと同緯度。日本の札幌に当たる。パリやロンドンは、はるか北。日本という国はなるほどイタリアやスペイン、ギリシャの南ヨーロッパと同緯度ということになる。東京も寒い寒いだけど、結構南に住んでいるのねと思うこのごろである。)

日本人のメダルが見たい。多くの国民はそう思う。でも、やっぱり一番メダルを取りたいのは競技者本人であるはずなのだ。自分の思うがままに、やっていただきたい。
スポンサーサイト