fc2ブログ
2006/07/11(火)
『化粧』
いつも行く化粧品店から、電話がありました。
「プロのメーキャップアーティストが来るんだけど、お客さんが集まらないので、ユラサン、スッピンで来て化粧してもらいに来ませんか?」
「ただ! ただ!? イクイク綺麗に若々しく化粧してくれんでしょ?でも後で化粧品押し付けないでよ!! 楽しみ・・・!」

それでスッピンで行ってきました。
そのメーキャッププロは好き嫌いは置いといて、超美人。
40は過ぎてるでしょうね~ もしかしたら私と同じ位かも。顔のどこをとってもすき一つ無く
メーキャップハ ゙ッチリで、自信もたっぷり。
(ワァッ 美しい! でも私これからヨガに行くのにあんなにバッチリ化粧されたら、みんなの注目の的になっちゃう・・・ウッフン)

「とっても綺麗なお肌していらっしゃるわ、きめが細かくて」
「あらそうかしら (ホントにぃー~) 」
「ファンデーションはこれをお使いね?」
「ファンデーション、私付けないの、下地(uv)してお粉たたいて終わり。でも眉命だから、眉は上手よ」
「まぁ いけません。 だからこんなにしみが出来てるでしょ?毛穴も開いて下に下がってる」
  (さっき、とっても綺麗な肌って言ってから、2,3秒しか経ってないよ)
「ここは、くすんでいらっしゃるから、これを使いましょう。ほら、お肌が綺麗だから、綺麗に発色するわー」
  (下げた次は上げてきた)
上げていただいたり、調子に乗らないように下げられたり30分も掛けてお化粧してもらいました。

ヨガの仲間には不評でした。
スポンサーサイト