FC2ブログ
2006/12/28(木)
『隣の会社』
今日は仕事納めだった。
午後からコンピュータも休暇(フルバックアップ)にはいるので、仕事にはならないし、気分的にはもう冬休み!、職場全体が浮き足立っていた。

いつものように3時の魔の時間に席をたち息抜きにトイレに向かう途中、隣の会社から大声で言い合う人の声が聞こえてきた。
いつもはすごーーく静かなお隣の会社で一体何があったのだろうか?
ドアの隙間から見える範囲でのぞいてみたら、男性が数人集まって話をしている。
笑い声はなし。
給湯室に行ったら、お隣の会社の女性がいたので、「何かあったの?すごく白熱しているけど・・・」と聞いてみたら、「納会です。」とのお返事。
私には言い合いしているようにしか聞こえなかった。
いつも静かな財団法人○×△◇の人たちはお酒が入ると凄いやかましさだった。

私の職場でも納会が始まり、ちょっと風に当たりに給湯室へ行ったら、お隣の会社の人がいた。
「俺のいけないところはわかっているんですよ。直そうとおもっているんです。本当にわかっているんですよ」と熱くなっているまじめそうな人が、流しでハイターに浸けたタオルを黙々と洗っているだるまさんみたいな人に語りかけている。
だるまさんは完全に話を聞いていない。
3時くらいから飲んでいるので、まじめ君はヘベレケだった。
それにひきかえだるまさんは全く素面。
凄いなこの2人。全然かみあっていない。

今日一日の様子を見ていたら、お隣の会社の人達がどんな集団なのか?とても気になった。
来年はじっくり観察してみようと思う。
スポンサーサイト