fc2ブログ
2007/01/12(金)
『猫とストーブ』
20070112

年末から随分と寒くなってきた。
猫はコタツで丸くなる♪という歌があるが、我が家の猫も一日の半分はコタツの中で過ごしている。
夜もコタツの中で寝ているのだが、つけっぱなしにする訳にはいかないので、ワザワザ金物屋で湯たんぽを買ってきて、猫のために毎日寝床?コタツに入れてあげている。

母が言うには、朝起きて2階から1階に降りると、猫がストーブの前で前足をそろえて座っているらしい。
ストーブはついていなが、そこが暖かいことを知っている猫は、いつか暖かくなるはずのストーブの前でまっているらしい。健気である。

そして、猫はストーブがつくとそこからなかなか動かない。
数十分もジーっとその場にいる猫の表面は相当に熱くなっている時もある。
自然発火してしまうのではないか?心配になるくらい・・・

写真は、居間のストーブの前を陣取っている我が家の猫。
人間では熱くて長時間はいられない噴出し口のそばにいつも座る。
スポンサーサイト