fc2ブログ
2007/02/05(月)
『郵便配達員』
私の住む地区の郵便配達員はおじいさん。
年齢は多分70歳代。定年後のアルバイトなのではないか?と思う。

郵便配達員が乗っている自転車の前には黒いがま口のようなバックが付いていて、後ろには大きな赤い箱がくくりつけられていてレトロな雰囲気がある。

そして例の郵便配達員は自転車から降りても、乗っているときと頭の位置が変わらない。(もしかしたら、自転車に乗っている時のほうが大きいかもしれない。)
自転車が大きく見えるが、郵便配達員の背が低いので仕方がない。

もう何年も前からこの地区を担当しているのだろう。
決まった順序で淡々と仕事をこなしている。
自転車を降りると、手には数件分の郵便物を持ち道路を横切りながらあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・・
愛想は悪いが、自転車とセットで見ているとオモチャみたくてとても可愛らしいのでジーっと目で追ってしまう。
長時間見続けていると逆ににらまれてしまい、ガンの飛ばし合いになる。

今はバイクで配達する人が多い中、自転車に乗って郵便配達する人をほとんど見かけなくなった。

郵便局が民営化しても、新しいユニフォームを着てあの大きな自転車で郵便物を運んでほしいものだと思う。
スポンサーサイト