fc2ブログ
2007/02/23(金)
『火の用心ではなくて・・・』
自治会の夜回りで、夜の9時になると「ポンポン。火の用心!戸締り用心!ポンポン」というおじちゃん達の声が聞こえてくる。
その時間帯は夕飯の片付けも終わり、ほっと一息!テレビでも見ようかな~という時間。
テレビを見ていると、ドラマにしろ、クイズ番組にしろコマーシャルの度にお菓子が食べたくなってしまう。まったく困ったものだ。

冬になる前から、”食欲の秋!”と、自分に言い訳をしてはチョコレートやお煎餅をつまんでいたが、冬になるとそれが夜の習慣になってしまっていた。
山にいる熊と違うところは、熊は冬になると冬眠するが、私はそのまま食べ続けるところ。

以前、このブログにも載せたが、顔に脂肪がついてしまい、笑うとメガネを押し上げ、ひどいときは瞼のお肉と頬のお肉でフレームを挟んでしまうという非常に危険な状態に陥っている。
最近気がついたのだけど、メガネの内側のレンズにファンデーションがついている時がある。
これも顔についた脂肪のせいだと気がつくのにそう時間はかからなかった。

そこで自治会のおじちゃん達にお願いしたい。
私の家の横を通る時だけ、火の用心改め「おやつ用心!その一口が豚になる。ポンポン」と言って、私の暴走を止めてほしい。
スポンサーサイト