fc2ブログ
2007/04/03(火)
『桜』
この気温の激しさに、なんか桜が可愛そうです。

近所にすごーーく大きなお庭のおうちがあって、そのお庭から、大ぶりな見事な桜の木が2本、塀から道路のほうに素晴らしい桜のトンネルを作っていたのに、今年は桜が咲く前に塀に合せて、道路にはみ出ている分を、見るも無残に切ってしまいました。
私はその桜が一番身近な分とても気に入っていたのに何故、あんな素晴らしい枝振りを切ってしまうのでしょう。

その大きなお庭から道路に、いろいろな樹木の落ち葉が沢山落ちるのです。
年に何回かトラックが来て、道路の落ち葉を集めて回収していきます。
その道路に面しているお宅の前は、舐めたように綺麗になっています。
大きなお庭から落ちる落ち葉を何軒かのお宅が、落とすなー ッて言う感じで
いつも綺麗になっていれば、落としている樹木の持ち主としては肩身が狭いのかもしれないです。

桜が味気の無い道路に絨毯を敷き詰めたようになるのだって、なかなか乙なものなのに、桜の花びらの持ち主は、朝、道路が綺麗にはかれているのを見れば桜のピンクを愛でるより、切ってしまったほうが心がざわつかないのかもしれない。

飲んで浮かれる背景の桜の木より、健気なピンクのもの悲しさが私は好きです。
スポンサーサイト