2007/05/31(木)
『コンビニ』
会社の近くのコンビニに、レジが早い人が1人いて、その人の列は他に比べ1.5倍以上の速さで進む。
そこのコンビニの従業員は、入れ替わりが激しいのか?どこかの会社から派遣されてくるためか?理由はかわからないが、「いつものレジの人」というのがいないので、その人がいる日に当たると嬉しくなる。

私が行く時間帯は会社員が多く、お弁当やおやつを買って、サッサと会社に行きたいと思っている人が多いと思うが、レジに6、7人並んでいて、尚且つその中の誰かが、公共料金の支払い等の納付書を手に持っているのを見かけると、あとどの位待たされるのだろうか?と思いうんざりする。

またレジを打つ人の能力の差もある。
昨日並んだレジの人は、必要以上に丁寧で、お釣とレジスターの中のお札の向きを一方方向に直していた。袋詰に詰めるのも丁寧というか遅いというか・・・
もらうほうの私としてはどうでも良いところにこだわって、時間をかけなくてもよいから、早く頂戴!という気持ちでいたのだが、そんな事言えず我慢。我慢。我慢。・・・
焦っているお客の気持ちがわからないらしいとてもマイペースな人だった。

私にも問題がある。
時間に余裕がなくて、イライラしてしまうところ。
コンビニで買い物をする日は、5分早く家をでるだけで余裕を持って買い物ができるのだが・・・・いつもギリギリ。

朝、コンビニに行く日はテレビの占いが気になってしまう。
スポンサーサイト
2007/05/30(水)
『トランジット』
今日、アベイユのメンバーの一人がフランスに向かって旅立った。

フランスに行くときはトランジットして行くので、いつもどこかの国を経由する。
直行便に比べて時間はかかるし、あっちへいったり、こっちへ行ったりの移動にも神経を使いヘトヘトになるけれど、料金が数万円違うので仕方が無いとあきらめている。

以前ソウル経由でフランスに行ったときに、トランジットする人達の一団から離れて空港内で迷子になってしまい、泣きそうになった事がある。
日本語は通じないし、私は英語は話せないし・・・・
空港内の職員を見かけては、チケットを見せて身振りで話かけて、身振りで教えてもらい、どうにか乗換ができたからよかったが、自分の語学力のなさが情けなくなった。
その時は日本に戻ったら、語学の勉強をしよう!と思うのだけど、戻ってくると何にもしないうちにすぐ1年が過ぎてしまう。

次回フランスに行くまでに最低限の語学の勉強をするか、それともお金をためて直行便にするか?究極の選択をしなくてはならない。
2007/05/29(火)
『化粧品』
保湿力抜群!
しわが薄くなった!(ビフォー・アフター)
しみが無くなった!(ビフォー・アフター)

めちゃくちゃこの言葉に弱い。
何度となく、どれに挑戦しても上記3点実感したためしがない。
化粧品しかり、サプリしかり、ドリンクしかり。

今、「これ最高よ!!」といわれ ”コラーゲン10000”を飲んでいる。
化粧品にいたっては、これだけ世に出回っているのだから、どこかに私にピッタリがあるはず。
私にピッタリのに出会えていないのだと思い、試してみなければ目の前にあるピッタリに出会えないだろう。

試しても、試しても使ったことの無い保湿力抜群の商品がまたまた目に飛び込んでくる。

懲りない女って私のことだなぁー・・・・
タフって事???
違うか???

実は新しく出会った化粧品が合わなくて、顔がピリピリです。
笑ってください。
2007/05/28(月)
『ゆりかご』
熊本の病院でゆりかご何とかって、場所を作った話が今年に入ってあったじゃないですか。
そして最近3歳の男の子がそこに入れられていて。
乳児の救済を想定して創ったゆりかごだったらしく、また論議が交わされていましたよね。
反対する人の気持ちが知れません。
ゆりかごを設置したことによる弊害は多々出てくるでしょう。
でも・・・・
反対していたほうが楽ですよね。
反対している人は常に外側から見て、中で未熟(大意はありません)な人間が試行錯誤しながら一生懸命動いているのを見て批判していれば、結果何が起ころうと高みから物を批評している限り絶対自分は係わる事は無いですもの。

育てられないと思って、ゆりかごに置くいていく感覚は、血も通って、呼吸もして、神経も張り巡らされているこどもを、虐待死させるよりどれだけまともかと思ってしまう。
今もテレビで、医者の過酷労働による、医者自信の医療からの逃避の現実をやっていた。
そんな中で、この熊本の関係者の方々に頭がさがります。
2007/05/25(金)
『夏の憂鬱』
5月に入って、職場では冷房をつける日が多くなり、暑がりの人達と寒がりの人達の、室内温度設定1度をめぐる見えないバトルが早くも始まった。

職場の空調は、寒いところと暑いところの温度差が激しく、コピーをとりに行くとその15mの間で、寒い暑い寒い暑いを味わうことになる。

ちなみに私の席は噴出し口のそばなので、寒い方。
同じ部署の男性陣は暑がりの人が多く、私が寒いと言っても「あつーい・・・あつーい・・・」と言ってうちわで扇いでいる。

私は、暑いのも嫌だし寒いのも嫌なので、空調が動いたりとまったりするたびにセーターを着たり脱いだり、ひざ掛けを掛けたりとったりして気をつけているが、例年、予想をはるかに超える程の寒さでクーラー病になる。
今から夏を思うと憂鬱だ。
2007/05/24(木)
『怒りは何処に?』
今朝、電車に乗っていたら、横に立っていたまじめそうな男性が急に震えだした。
車内はギューギューだし、先に電車がつまっているということで減速したり、加速したりで、気分が悪くなったのかな?何て思っていたら・・・・
私とは逆の位置に立っている隣の男性と口論が始まった。
まぁ、よくある押した押さないの内容だった。

その時に私が怖いな~と思ったのは、隣の男性が震える程怒っていたこと。
満員なんだから仕方がないでしょ!と思うのだが・・・そうはいかないらしい。
結局、相手の男性が口汚く言い返したら黙ってしまい、その後は無視して過ごしていた。
怒り、鬱憤、憤慨etcの負の感情を自然に受け流せれば良いのだけれど、うまく処理できない場合、どうしたらよいか?私自身も悩むところではある。
それでも、満員電車の中での押し合いで震えるほど怒ったあげく、言い返されたとたん黙ってしまったあの男性の怒りは、何処にいってしまったのか?
吐き出せない怒りが蓄積され、その後別の形に変わって表現されるのではないだろうか?と思ったら、ブルブルッとした。
2007/05/23(水)
『地道な筋トレ』
同僚のだんな様が、通販で7日間集中エクササイズ「ビリーズ・ブートキャンプ」をやって、1週間でウエストが6cm細くなったとのこと。
それを聞いてかどうか?わからないが、同じ職場の男性もDVDを購入して運動をはじめた。
彼は翌日からひどい筋肉痛に襲われたらしく、立つときも座るときも人の顔を見ながら「イテテテテ・・・・」と言っていたが、筋肉痛を自慢しているかのように見えた。
はっきり言って羨ましい!

ここ数年運動らしい運動をしていない私は、年のせいもあって、体が崩れ始めている。
手がつけられなくなる前に、ここらでどうにかしなくては・・・・と思って軽い腹筋運動はしていたが、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が、大分上回っているようで全く効果なし。
職場の人達に刺激を受けた私は、家にある2kgの鉄アレイを使って、今まで以上に時間をかけて筋トレをすることにした。

音楽を聴きながら自分を励ましストレッチ~筋トレまでやると、さすがに翌日には筋肉痛になった。
心地よい痛さではない。
「イタタタタタ・・・」の世界だった。
とりあえず今日まで3週間。
毎日ではないが、できるだけ続けみたら、ほんの少しだけ事務服のスカートに余裕ができた感じがする。
ちょっと見ではわからない私だけの変化だ。フフフ・・・
2007/05/22(火)
『snoppy and his friends』
私は産経新聞の愛読者である。
もー、何故か新聞だけは浮気せーーーーっとだ
変わらないから新聞の良くある景品は余り頂いたことは無い。
はなから期待していない。
今思えばこの1,2年集金に来る人が変わった。
先月の集金のときに、「ずーっと、取って頂いているので、新規加入者に上げる、お買い物バック差し上げます。」
そんな会話をしたことも忘れていた、今日、宅配便から、そのお買い物バックが届きました。
40(下)x30(高さ)x15(奥行き)のテント生地のようなしっかりしたトートバック。
面が白で、底とアクセントに入っている色は若草色。
表面に携帯入れ(縦に2個入っちゃう)、メモ帳入れ、もう1つ携帯入れのようなやつ。(哺乳瓶が入りそう)
中はちゃんと白地のビニールが飛び出ないようついていて、更に、スーパー袋に丁度良い薄手若草色の袋があり、更に冷凍物が入れられる別バックがついているのです。
ただで頂くってこんなに嬉しいのかしらッてぐらいにいい感じ。
でも、でもでも・・・
大きなポケットの表面に、スヌーピー・チャーリーブラウン・ルーシー・ライナス・サリー
の可愛いイラストが、 ボン。ボン。ボン。って!

嬉しい!悲しい!
持ちたい!
持てない・・・・・
2007/05/21(月)
『人間世界』
名古屋の方角で?50にもなる男が、元妻を人質にして立てこもる。
結果23歳の未来ある青年が10ヶ月の娘を残し亡くなる。
最後命乞いをして情けなく出てきた50男はこれから国の税金を使いいつまで生き長らえるやら。

世の中は本当に不条理です。
世の不条理に対し、道徳も、教育も、知識も、そして正義や努力やなんかあってもなすすべが無い。

23歳で殉死した青年の父親は、「人の命を助けるために警官になった。それがまっとうできたことは、誇りに思う、だったか、満足だったでしょう。 だったか。・・・」
もしかしたら、全然ニュアンスが違うかもしれませんが、私にはそう残っています。

私はお父さんの気持ちを思うと頭が下がりました。
この理不尽な現実に、それを実感として飲み込めていなかったとしても、何一つそう思っていなくても、振り絞ってでものその発言に、私は頭が下がりました。

17歳の男の子がお母さんを殺害したり、これが、人間世界か・・・
と思うことが多すぎます。

そんな中で、30歳ぐらいのお父さんが自分の娘のために自分の臓器を移植し成功した。そんなニュースが流れました。

生きていくことって本当に全てが修行なのでしょう。

2007/05/18(金)
『元気な母』
残り時間を意識し始めた母は、元気よく色々なところに出かけていく。
筋肉が落ちてつまづきやすくなった自分が、今までのように動けなくなることを考えて、あせっているようにも見えなくもない。

近所のスーパーの旅行のチラシを持ってきては、カラオケ仲間を誘ってメロン狩りにいったり、昔の職場の仲間と観劇にいったり、健康診断に行く時も、仲間とワイワイガヤガヤ・・・イベントのようになっている。
同年代の友達が多いのだが、色々な情報を仕入れてきて、どこそこの何はきれいらしいから見たいな~、今度の休みに行ってみない?何て言われると、出かけない訳にはいかなくなる。

普段から、人一倍健康に気を付けた食事をとり、人一倍よく食べ、夜の10時には寝て、朝の7時に起きる生活を送り、1週間に1,2回仲間とカラオケをしてあるかないかわからないストレスを発散している母。
これも残り時間のおかげ?・・・で、母は家族の中で一番元気である。
2007/05/17(木)
『仮眠』
お腹が一杯になって暫くした午後2時~3時頃が私にとっての”魔のとき”。(毎日ではないと言っておこう!)
眠くなって、机にむかっているのが苦痛になる。
パソコンを打つ手が止まり、まぶたが重くなってきて、人の話し声が子守唄に変わり、それでも寝ちゃいけないと思って目を開けようとすると、半眼、尚且つ寄り目になって人様にお目せできる状態ではなくなっている。

同じ職場の人たちも、同じ思いをしているらしく、隣の席の男性を何の気なしに見てみたら、ほんの一瞬上半身が斜めになっていた。
斜め前の女性は、俯いた状態で首を傾げていた。
目をつぶっている分、私よりはましだ。

ウトウトしながら仕事をしてると、間違えを起こしてしまうかもしれないし、訳のわからない事をくちばしるかもしれない。
15分でよいから、仮眠をとれると良いのにな~と思った。
2007/05/16(水)
『家猫は不幸?』
我が家の猫は家猫なので、外にでた事がない。
ある日、猫の好きな場所場所のひとつである本棚の上から庭を眺めていたら、急にそわそわしだして険しい顔になったのでどうしたのかな~と思ったら、近所の野良猫が、塀の上をのんびりと歩いていた。

はじめまったく気が付かなかったのだが、よーく目を凝らしてみると白と黒のまだら猫だった。
まだら猫は我が家の猫の存在に気が付いているのだろうか?
我が家の猫だけが一方的に興奮していたならば何だかわいそうな気がする。
あっちは自由に動けて、こっちは見ているだけ・・・・

一度獣医の先生に相談したことがある。
今まで家猫として育ててきたのなら、外の世界を知らないままにしておいても、猫は何とも思わないよ。(直接猫に聞いたわけではないので本当のところはどうだか?)
逆に今さら外に出しても、草むらにいる蚤が付くし、野良猫に病気をうつされるかもしれないし、車にひかれるかもしれない・・・・危険だから出さないほうが良いかもね。
外にいる猫が必ずしも幸せとは限らないですよ。と言われた。

我が家の猫は、運動不足で太っているし、ここ数年ジャンプした姿を見た記憶がない。
家の中にいた虫を追いかけていてもいつも逃げれらてしまい、捕まえられない。
階段の昇り降りが辛いのか?よっぽどなことがない限り2階にも行かなくなってしまった。

そんな猫が、野良猫と対決でもしようものなら・・・すぐにやられてしまうだろう。

野良猫を見てそわそわしている猫に、お家の中で行ったり来たりしているのがあなたにとっては良いと思うよ!とテレパシーを送ってみたが、通じていないらしい。
2007/05/15(火)
『ギャンブル花盛り』
競馬ではメインレースで大万馬券が毎週のように花火を打ち上げ、サッカーくじでは6億円で、システム稼動不可状態の人気ぶり。
そしていよいよ、宝くじの発売開始である。
配当金がでかいと言うことは、あたる人が少ないと言うことの裏返しであり、ましてや、宝くじ、サッカーくじというのは1,2をあらそう購入者への返金パーセンテージの少ないギャンブルである。
すなわち、胴元が一番儲かっているわけである。
競馬では75パーセントがお客さんの手元に戻ってくるが、宝くじやサッカーくじでは、半分かそれ以下しか戻されない。

要するに、宝くじを買う人の方が、競馬をやる人よりよほどギャンブラーなのだ。

実際、競馬で何億と言う金額になることはまずないが、宝くじやサッカーくじでは、数百円が億単位に化ける可能性がある。
競馬で言えば、最も確立の少ないと人々が判断する馬券が的中すること以上である。
よって、まず当たらないが、あたる人がいることも確かだ。
2007/05/14(月)
『ゴミ袋』
地球のために、まず出きるところからのうたい文句でスーパーの袋はもらわないように・・・・
の風潮がこの頃出てきていると思いませんか?

一頃より随分手持ちバックを多く見かけます。

わかりました。それはそれでいいです。すーぱーの袋はもらわないとしましょう。

ゴミの日はどうするのでしょう。
週2回の生ゴミと、1回の燃えないゴミの日。

ゴミ袋、大、中、小とそれぞれ地域指定があるでしょ。
私、自分のお金のためではなくて、地球のために改めてお金を出して買うなんて許せません。
スーパーの袋を燃えないゴミとして出し、改めてゴミ袋を買っていた人ならば手持ちバックにすれば、確かに地球に優しい。

今時のスーパーの袋は環境に優しい素材で作っていて、原価も商品に組み込まれて多分、ずーーーーーっとやってきているんじゃないですか?

スーパーの袋でゴミ出しをする。
これ合理的。
ゴミ袋を買ってゴミ出しをする。
何か 引っかかるのです。 私は。
2007/05/11(金)
『行蔵、程』
行うべきときに行い、かくすべき時に蔵する。
器の小さいものは、行うべきときに蔵し、蔵すべき時に出してしまう。

人から何か聞かれて、答えないことで自分をアピールし、聞かれてもいないのに、その知識があることをアピールする。
アピールが逆効果であることに気が付かない。

誰でもあることだろうが、醜い。

そうならないようにしなければならないのだろうが、自信のなさ、刹那的な欲がそうさせてくれない。

人から何か聞かれて、答えることはまだ楽だ。ついつい自己アピールすることも度が過ぎればいやみになる。
蔵することが大人なのだとも言う。

なかなか出来ない。動物的に反応してしまう。
程を知らなければ、蔵することは出来ないのかもしれない。
醜い自分に気がつかない人はきっと大勢いるのだろう。自分も含めて。
2007/05/10(木)
『席を譲ると疲れない?』
一時間近く同じ電車に乗り続けなくてはならない。
だから、座れるか座れないかは死活問題である。

この間は、乗り込んだ横浜駅では座れずに、30分ほど立っていた。
すると、とある駅で自分の手前の座ったお客が降りた。

ふぅ、ようやく座れる。

と、そこへ、松葉杖のお兄さんが乗り込んできた。
急いで席を替わる。

これでまた立ちっぱなしだ。
が、不思議なことに、立ち続けなければならなかったいつもと比べて結構脚が楽。

ほんの10秒座った効果か?はたまた、チョボラの精神的効果か?
ま、きっと両方だろう。
2007/05/09(水)
『一歩停まるか?すり抜けてしまうか?』
仕事で通路などで人と行き違うことがある。
このとき、通過できるスペースは一人分しかない場合、横や向こう側から来る人を先に生かせてあげられるか?
こんなところに、その人のゆとりの有無が現れているように思う。

自分が先に通過してしまいたいと思えば、タイミング的に自分が遅くとも何とかそこを通過してしまおうと思ってしまうし、そんな気持ちと、相手に譲ると言う気持ちがあい半ばになると、タイミング次第でついつい自分の体が動いて先に抜けてしまう。

こちらが出のタイミングで、向こうも出のタイミングだと、その狭い通路を譲り合うことなく、ぶつかりながら通過していくことになる。
人間関係と一緒だ。

先に行かなければ損。
自分の方が先だから。
男だから、女だから。

つまらない小さなところだが、どうぞといえる余裕が自分の心に欲しい。
2007/05/08(火)
『携帯ラジオ』
このところ電車通勤時にラジオを聴く。
こいつは結構いける。
なんといっても、嫌な会社のことなど考えることもないし、押される押されたなど考える時間も減る。
まあ、電車に乗っている時間が短く感じられるから良い。

ラジオだから、誰かが話していたりするわけだが、頼んでもいない雑学等、勝手に教えてくれるわけで、ネットで色々情報が入ると入っても、興味のないことは見ないわけで、新しいネタを与えてくれるマスメディアというのも必要なのかもしれないと思うのである。

ラジオは人から借りているのだが、自分で買うとしたら、やっぱりたんぱが入る奴が欲しくなる。
競馬と株、たんぱと言えばこれだ。
が、そこへまわすお金の余力はない。
2007/05/07(月)
『フランス大統領選』
思ったよりもけっこう接戦だったようだ。
半分近い人が、新大統領にnonとうことだ。

テレビで取材されていた、アニメがらみの仕事をしているフランス人たちは、きっとほっとしていることだろう。
80パーセント以上の投票率。日本では考えられない高さだが、大統領といえば、日本で言うところの天皇に当たる国家元首だから、首相すら直接選挙がなく、国会議員のみの選挙である日本と単純比較は出来ないだろう。

日本のことを否定している、相撲を批判したなどあるが、パフォーマンスに近い部分もあるだろうし、現実、中国という経済発展著しい大国を無視することは出来んのだから、中国との外交重視であることは当然といえば当然だろう。
かといって、日本との関係が冷えてしまう可能性は、ロワイヤルさんがなるより確率が低いのではないかと思われる。
どうも、クレッソン首相をおもいだしてしまうのである。

多くのフランス人は投票率ほど大きな変革がフランスに訪れるとは思ってはいないだろう。

どのようなことになっていくのか?お手並み拝見と言うところだろう。
2007/05/02(水)
『スーパー通い』
最近近くのスーパーを探してはあちこち行っている。
東急ストア、いなげや、イトーヨーカ堂、業務スーパー、ふじスーパー、フィットケアデポ・・・。
探せばあるもんだねえ。
自宅近くの最安値を調べているが、なかなか覚えきれない。
豚肩100g99円
卵10個98円
焼そば一人前25円
野菜50%果汁50%ジュース1リットル158円
春キャベツ1個150円
新玉ねぎ6個130円
納豆3パック67円
そば五人前99円
めんつゆ3倍濃縮一升598円?498だったかな?
食パン1斤78円
低脂肪牛乳1リットル88円

こういう値段は地域差もあるから、一概に安いか高いかは分からないが、自宅近所ではこれが最安値のようだ。
高い駅前のスーパーと比べると、同じメーカーで同じ量のものが、特売でないにもかかわらず60円くらい違う場合もある。
高いスーパーと言っても、特売品があれば、結構安値のものもでる。
夜になると値が下がるものもでてくるし。

明日も明後日も行ったことの無いスーパーへ出かけてみる。
2007/05/01(火)
『垂れる肉』
背中のお肉とウエスト周り、垂れ気味のお尻が気になって、自分の部屋で筋トレをしてみた。
うれしい事に、翌日筋肉痛になったので、私もまんざらではないなー(年のため翌々日位に筋肉痛になるかと思っていたため)なんて思っていたのだが、のんきに喜んでばかりもいられない。

他にも顔が重力に従い、下へ下へ・・・たるんできている。

先週末の日本テレビ「世界一受けたい授業」で、今話題の田中宥久子さんの”造顔マッサージ”を、ゲストの芸能人達が試していた。
特に渡辺とおるの顔がすっきりしたように見えたので、これは・・・今の私に必要なマッサージかもしれん!と思い、”造顔マッサージ”もどきを試しにやってみた。
顔の血流が良くなったらしく、顔が軽くなったように感じた。
顔の老廃物がリンパを通ってドンドン流されていったのかな?

若い頃と違い、筋トレもお顔のマッサージも地道に続けないと遠慮なく垂れてしまう私の部品。
モ・オ・ド・オ・ニ・モ・ト・マ・ラ・ナ・イ♪