fc2ブログ
2007/05/16(水)
『家猫は不幸?』
我が家の猫は家猫なので、外にでた事がない。
ある日、猫の好きな場所場所のひとつである本棚の上から庭を眺めていたら、急にそわそわしだして険しい顔になったのでどうしたのかな~と思ったら、近所の野良猫が、塀の上をのんびりと歩いていた。

はじめまったく気が付かなかったのだが、よーく目を凝らしてみると白と黒のまだら猫だった。
まだら猫は我が家の猫の存在に気が付いているのだろうか?
我が家の猫だけが一方的に興奮していたならば何だかわいそうな気がする。
あっちは自由に動けて、こっちは見ているだけ・・・・

一度獣医の先生に相談したことがある。
今まで家猫として育ててきたのなら、外の世界を知らないままにしておいても、猫は何とも思わないよ。(直接猫に聞いたわけではないので本当のところはどうだか?)
逆に今さら外に出しても、草むらにいる蚤が付くし、野良猫に病気をうつされるかもしれないし、車にひかれるかもしれない・・・・危険だから出さないほうが良いかもね。
外にいる猫が必ずしも幸せとは限らないですよ。と言われた。

我が家の猫は、運動不足で太っているし、ここ数年ジャンプした姿を見た記憶がない。
家の中にいた虫を追いかけていてもいつも逃げれらてしまい、捕まえられない。
階段の昇り降りが辛いのか?よっぽどなことがない限り2階にも行かなくなってしまった。

そんな猫が、野良猫と対決でもしようものなら・・・すぐにやられてしまうだろう。

野良猫を見てそわそわしている猫に、お家の中で行ったり来たりしているのがあなたにとっては良いと思うよ!とテレパシーを送ってみたが、通じていないらしい。
スポンサーサイト