2007/10/31(水)
『写真撮影でドライアイ』
どうやら、目が乾く、まぶたが乾く。

そもそも、フランスで教会内部なんぞの写真撮影をしていたところから、この目の渇きが始まったのだ。

いくらデジカメの感度を上げたからといっても、出来るだけ感度はあげたくない。上げたら、その分、写真が粗くなる。
結果、両手、顔で固定して、写真を撮影するのだが、暗いから、しっかり持っていないとぶれぶれになってしまう。後ろの小さな画面見ながら撮影じゃあ、いい写真は撮れない。
そんなわけで、カメラを構えている時間、ファインダーを覗いている時間が長くなる。

朝起きたときには何ともないのだが、午前中、何件かの教会を回ると、もう目がシバシバになる。

寝れば治っていたのだが、慢性化?してしまった。

そんなことで、昨日目医者へ出かけたのである。

お医者さん曰く、「わしもね、レーザー治療とか顕微鏡とかでなっちゃうのよ、同じだな!」
いえいえ、先生、先生と同じかどうか別にしてね、どうなのよわしの目は!?
「先生、これ、ドライアイですか?」
「まあ、そんなもんじゃないの?黒目は問題ないから大丈夫。」
とのこと。
そうなの~?
ヒアルロン酸入り目薬を頂いて帰ることに。

生まれて二度目の目医者であった、多分。

乾くのが気持ち悪いんだよね。
何度もさしても大丈夫といわれた目薬だから、渇きを感じるたびに使ってみている。全くしみない目薬である。
スポンサーサイト
2007/10/30(火)
『深々(しんしん)』
紅葉の話題が色濃くなってきましたね。
我が家の各部屋にあるカレンダーもすべて紅葉。
ダイニングにあるのは東北かな?と思って、よく見たら、カナダのオタワ郊外と記されてました。

先週、あるお寺を借り切ってのイベントがあるとのことで誘われ京都へ行ってきました。

そのイベントは夕方5時から8時までで、夜は冷えるだろうと思い相当な厳重装備で言ったのですが、寒い、寒い。
その深々とした寒さの中でまん丸なお月様がこれまた深々と輝き、その中で和太鼓が醸し出す圧倒的な音のエネルギーがこれがまた暗い夜空に深々と共鳴していく。

そして中国の二胡奏者が現れ、これまた深々と冷える夜空に響き渡るなんとも物悲しい音に私のハートが深々と共鳴しちゃったりして・・・・

ぜんぜん期待せずに行ったので、もう、幸せ!!って感じのひと時でした。
なにものも、期待しないということが喜びを感じる極意なんだろうな、なんて思ったしだいです。

京都は、ほーんの少し色づいて秋の気配が忍び寄っていました。
11月20日前後が一番良いのではないでしょうか。
しかし人、人、人。
ま、それは仕方ないですね。
2007/10/29(月)
『バカァー!!』
土曜日、9時過ぎていたかなぁー・・・
テレビを見始めた。
たけしさん・久米ヒロシさん・小倉さん(嫌いじゃないからさん付け)・テリー伊藤・爆笑問題の二人が出ていて、責任とか、亀田親子のこととか薬害のこととかで対談していた。

結構、爆笑の二人が出ると気になって機会があれば見たからすらすらコンビ名も出てくる。

5時間もやっていたらしいけれど、はっきり言って、大田、図に乗りすぎ。
5時間掛けて「責任」ということがどの程度視聴者に訴えたのかはわからない。そんな、批評家みたいな次元で言っているわけではない。

全然主旨と関係の無いことを、どさくさにまぎれてテレビを通して言った言葉は言ってはいけない範疇の内容だ。
どんなに公然の秘密であろうが陰でこそこそ言おうが他人が言っては絶対いけないことだ。

ああいうキャラで売っているわけなんだろうし、彼の言う毒のある言葉も内容も好意を持ってみていた。

そんな私のような人間が結構いるからマスコミから需要もあり、毒舌にもさらに拍車もかかるだろう。
そしてその毒舌は、聞いていてスッキリしたし十分に私を頷かせてくれた。
がっかり・・・・・

図に乗ってしまうということはそれだけの人間だ。
また一人好きな人が消えた。
2007/10/27(土)
『深夜バス』
久々に、深夜バスに乗った。
平日の夜なら、山手線がなくなっても、これがあるため、何とか家にたどり着ける。

昔は、深夜バスに残業が理由で乗ったものだが、今回は違う。
元同僚と酒を飲んでいるうちに、あらら、こんな時間!

もっとも、途中で腹痛になってしまった為、20分ほどはトイレに貼りつきであった。
トイレでうなっていると、それが理由か?ぐんぐん酔いがまわる。
最近は、ビールを飲む酔う。ウイスキーなら、そうならないのだが、ビール2杯ほどで、結構まわる。

目玉の話になったのだが、どうやらドライアイのようだ。
元同僚と同じ症状。パソコン見てなんぼの仕事で、ドライアイは参ったもんだ。

極度の集中をしていると、短時間でも、肩こりとドライアイが発生する。この集中は、ほぼ無酸素状態に近いものなので、おそらく、声かけないでね!とばりが降りている状態である。
適当に、ブログなんかを入力しているときは、この状態にならない。
ヤフーでスポーツの結果やニュースを読んでいてもならない。
地図加工、データ加工、写真加工なんかでその状態になる。

まあ、今日の結論としては、そんなに根詰めても、根詰めなくても、実際のところそんなに結果に影響しない。やれることは限られる。ゆっくりやろうや!というのが、結論であった。
過労は寿命を縮めるよ!スローライフで行こうが酒のみ後の結論でお開きとなった。
2007/10/25(木)
『人の流れ』
近所に出来た大型店舗のおかげで、人の流れがかわりつつある。

喫茶店に行っても、今までがらがらであった時間帯に混雑している。

大きいお店が出来れば、そこへ買い物に来る人もいるが、そこで働く人の数も半端ではない。
それらが、ちっちゃな喫茶店に入ってくるから、常に混雑という状況となる。

見事と言うほか無い人の流れの激変である。
こうなると、駅前の居酒屋が、美容院になったというのとは訳が違う変化である。

亀田擁護派が内藤擁護派に変化していくように、人の流れも、トレンドに乗って変化していく。
この移ろいやすさが現実で、恐さでもある。

安いだけでは売れないお店の現実は、こんなところにもあるのだろう。
トレンドの波は、商品価値も、値段も、全てを破壊するだけのパワーを持っている。
孫子の兵法でいうところの”勢”というやつですね。
2007/10/24(水)
『ニュース』
毎日毎日陰険なニュースが流れますね・・・・・

死んでしまうまでけったり、投げたり、強制したりって、普通の人が何かの拍子にそんな加害者側に立ってしまうと、そんな環境の中に入ってしまうと死にいたるまで暴行できるような鬼に豹変してしまうのでしょうか?

目の前でたぶん、だんだん被害者側が立ち上がれなくなり、意識が無くなり、たぶんうめき声も聞こえ・・・・

加わらなければ自分も同じように被害者になると、目の前の壮絶な光景を見れば見るほど加害者となってしまうのだろうか・・・・

なんか怖い。
誰でもそうだろうけど被害者になるのも、加害者になるのも別世界のことだと思っているだろうけど、でもそんなことが身近に感じられて、怖い。

いつの世も、いつの世も、いつの世も、子供も、少年少女も、青年も、中年も、壮年も、老人も、幸せがほしいと誰でも願っているのだろうにこんなことがいっぱい増えてくる。

いつも痛い。
2007/10/23(火)
『アイスクリーム』
風邪引いた。
天野っちも風邪引いたってこのブログに何日か前に乗っていたっけ。
会っていないからうつされた訳ではないだろうけど、何か移された気分だぜ・・・・・・

のど痛~い・・・・
身体だるーい・・・・
鼻みずたらたら・・・・・

今日一日だらだら、ごろごろしていてアイスクリーム食べたいなと思い冷凍庫覗いたら、いつ買ったか、いったいいつから入りっぱなしだったか判らないハーゲンダッツのだいぶ大きいカップが入っていた。

中身が半分くらい減っていて、上に氷、透き通った氷が結構厚く乗っていた。

見るからに古そう。でもそれしかないから、氷を捨てて上も古そうなところを少し削り取って捨てて室温で解けるのを待っていたけど、ちっとも融けない。
アイスのとろとろ感にちっともならない。
いつまでたってもジャリジャリ。

まじぃ!!!!
こんなまっずいのなんで、せっかく風邪を召したのに食べなきゃなんないの!!!

もう寝よう。あぁ~まずかった・・・
2007/10/22(月)
『フェラーリそしてマム』
昨日で今年のF1の全日程が終了した。
気がついて起きたときには、既にF1が終了しているという失態をやらかしてしまったのだが、どうも最近ドライアイなので、夜中にテレビなんぞ見ないことは目に良かったかもしれない。

それにしても、常識の範囲内ではおき得ないことが起きたため、トップ3のドライバー、ハミルトン、アロンソ、ライコネンのなかで、最も優勝する可能性がないライコネンのワールドチャンピオン決定となった。

レース後にシャンパンファイトがあるのだが、F1の場合は、マムのシャンパンのようだ。赤いたすき(リボン)デザインのラベルが、まるでチャンピオンになったライコネンの駆るフェラーリを祝福しているかのようだ。

ちなみに、競馬の場合、凱旋門賞などでは、シャンパンはモエテシャンドンである。

モエとマムの飲み比べしかしたことないが、個人的感想として、モエはコク、マムはキレといった印象である。
2007/10/19(金)
『シュレッダー』
本日は忙しくまわることになった。
川崎→浦和→新宿→川崎→世田谷→新宿→地元の郵便局とまあ、ぐるぐると回った。おそらく2万歩に達したのではないだろうか?
3キロ以上歩いたのが一度1キロ以上が3度はあったから、トータルで8キロは歩いているようだ。少しは脂肪燃焼しているはずだと思う。

家庭用のシュレッダーを購入して来いとの指令によって、新宿のヨドバシカメラへ行った。
シュレッターなのかシュレッダーなのか、よく分かっていなかったが、どうやらタではなくダであるようだ。

天気予報で雨といっているのに傘も持たずに出かけたのであるが、午後3時半には雨のぱらつく中、どうやらほぼ濡れずに帰還。

途中、世田谷で元同僚と食事をして、その後下北沢の眼鏡屋さんにぺしゃんこにつぶれたメガネを直してもらいに行く。
たいしたもんだ。きれいに治っている。
眼鏡屋さんというのは、ただで直してくれるのだが、サービスとはいえ、大変ありがたい。そして、ちょっと申し訳ない気持ちになる。

さて、自動、手動ともに、壊れてしまったシュレッダーだが、買ったばかりだから当然ではあるが、無事稼動しているとようだ。
2007/10/18(木)
『パン屋さん』
近所に大きなデパートがオープンして、その週の土曜日にポイントカードを作りに行ってみた。

地下は他のデパート同様、食品売り場になっているのだが、他のフロアーよりも人が多く、通路に信号機が必要なのではないか?と思うくらい混雑していた。
私の様に何の目的もないただの見物人が混雑の原因だと思うが・・・・

とりあえず、パンの匂いに誘われてフランスにもある”ポール”でフランスパン(バゲット)だけを買って家に戻った。

フランスで食べたポールのバゲットは、外はパリパリで中はしっとりとして美味しかったはず。
土曜日に買ったフランスパンは細くて中も硬く、お店の名前は同じだが、味や香りは全く別のものだった。

折角買うパンならば、是非美味しい物を食べたい。
フランスのパン屋とは違う小麦を使っているから?お水が違うから?バターが違うから?
色々な理由があるのだろうが、名前負けしない美味しいパンを作ってほしい。
次回はクロワッサンを買ってみようと思う。
日本とフランスのどちらがおいしいか?楽しみである。
2007/10/17(水)
『どれにしようか?』
今、下の3つの内の1つを選択しようとしている。
①今通っているパン教室の1つ上のクラスに進む
②パンを作るため発酵機能付きのオーブンレンジを買う
③皮膚科に行って顔のシミをとる
どれも3万以上かかるため、一度に全てを選択することが出来ないので、今月はどれか1つにしておこうと思うのだが・・・・

①はとりあえず延ばす事ができるが、その場合、②を選択し家で今まで習ったパンを作り復習しておかないと、パンの作り方を忘れてしまうかもしれないかな?と思っている。
③はお化粧でどうにか誤魔化す事ができるし、去年より濃くなったシミを見てみぬ振りをすれば良いことなのだが、濃くなれば濃くなるほどシミが消えなくなるのではないかと、少し焦りがある。

さーっどれにしようか?
このまま決まらずにどれも後回しになったりして!
2007/10/16(火)
『早熟』
何日ぐらい前だったかしら?
小6の女の子の作ったブログが縁で20の大阪の男が女児誘拐ということらしいんだけど・・・・・

まぁ、そりゃぁそういうことだよねぇ~・・・・

どんなブログか知らないし、どんな家庭環境で12歳まで育ったのか知らないし何か言うとすっごく無責任だろうけど・・・・

でも12歳って一般の大人が考えるほど精神的に子供じゃないよ。
何てったって12歳だから、バランスが悪いのは成長過程なんだからしかたないでしょ。
何かに、「貯金箱から金を持ち出し・・・」
「捜さないでください・・・」と書き残し・・・
まとめとして、「早熟も待てない社会の産物か・・・」って。

家出しようって言うんだから当たり前ジャン。貯金箱から持ってくところが、子供ってことじゃなくてかわいいし、家出するんだから書置きもするだろうし・・・

実際に家出して20の男のところに行く12歳はニュースになるかもしれないけれど、このくらいの感性の12歳は決して稀有な存在ではないと思う。

このブログ誤解されそうだな。このくらいで止めておこう。

ただ、この20歳の男の精神年齢は、想像も付かない。
2007/10/15(月)
『メーカーってなんだ!』
以前も、脳内メーカーのことで確か書いたような気がするけれどもう一回。
最近でも、(1・2週間前くらい?)朝のワイド番組でやっていたからそんなに流行からずれているということも無いのでは・・・

まぁ 何であんなにいろいろあるの?
心臓とか、脳の真正面から見たところとか、寿命とか。
それも微妙に言いえて妙な気がするからよろしくないのよね。
誰が何を基準にしてあんな一文字が出るんでしょう。
そのときの心理状態で漢字一文字も見る側のいろいろな心理が反映されるからなのかな。

私の感覚からして、いえいえ、私だけでなくパンクするほどアクセスが多いということはみんなが微妙にあってると思からでしょ。
私にとっては占いよりぜんぜん心理的影響大きいかも。

あれって日本人が作ったの?
どんな思考の人が何を基準にして、どんな積み上げ方をして作ったのかとっても興味ある。


2007/10/12(金)
『風邪の進行状況』
2日前に風邪をひいて、昨日のお昼休みに病院へ行き薬をもらってきた。
消炎剤と鎮痛剤が入った薬は、喉の痛みに良く効いて、今日はとても楽に会話ができるようになった。

早く病院にいったのが良かったのだと思う。
風邪は朝から鼻水の第二段階へと進み、満員電車のなかでくしゃみを2発したあと、間髪いれずに鼻水がツーッと流れてきて、鼻水が垂れないように、約10分間必至にすい続けることとなった。
電車を乗り換える時に鼻をかみ、すっきりとしたのだが、その次の電車の中でも鼻水と戦っていた。
次の駅で降りるという頃になると、常時すすり上げていないとたれてきてしまう非常事態となったが、、鼻がつまっているため、口もだらしなく開けていたので、見るも無残な状態だった。

午後から第三段階の咳に移行してきたので、鼻水の段階は今日一杯で終わるかな?と思っている。
今日一日鼻づまりのため、味覚がおかしく、美味しいはずのおにぎりも、ヨーグルトもいつもの様に味わって食べることができなかったのが、非情に残念であった。

明日は第四段階。鼻の下の皮膚がカサカサになりヒリヒリするはずだ。
2007/10/11(木)
『顔と体』
女性は化粧で化けるというけれど、こないだテレビでやっていた和田アキコが司会の”ビューティーコロシアム”は化けるどころの騒ぎではなかった。

色々な事情のある女性が、美しくない?がために色々な不幸なめにあい、涙を流しながら「美しくなりたい!」と訴える。
本当に同情したくなるような女の子もいる。
でも、この顔だから男性に振られたとか、この体型だから馬鹿にされたとか・・・自分の身に起こるいやな出来事はこの顔(体)のせいだと言っている人が多いような気がする。

太っていても、個性的な顔をしていても、元気溌剌!人生楽しく仕方がないみたいな人もいるし・・・・

そりゃ~顔は美しい方が良いに決まっているが、心が問題なのではないか?とテレビをみて思った。
2007/10/10(水)
『風邪気味です。』
どうやら風邪をひいたらしく、夕方から喉が痛みだし寒気がしてきた。
今日は七分のシャツとジャケットを着てきたのだが、それでは寒い気がして、ロッカーに仕舞っておいたノースリーブのババシャツを引っ張りだしてシャツの下に着込んで帰ることにした。

七部のシャツは首周りが開いている物だったので、ババシャツがチラッと見えてしまう。
最近の流行でチラッとレースを覗かせる着こなしもあるし・・・・言わなきゃわからないし・・・・風邪が悪化したら困るので、チラチラさせながら帰ることにした。

夕飯はニンニクの入ったスープと餃子をおかずにひじきご飯を食べ、風邪薬のエスタックイヴを飲み、後は寝るだけ。

明日は体調が良くなっているだろうか?
それでは、お休みなさい!
2007/10/09(火)
『無視』
ある日の昼下がり。
小田急線と田園都市線を結ぶ2両だけの電車に乗っていた。
私が乗ったところから、田園都市線の最寄り駅までその電車で10分から15分くらい乗るのかな・・・・。
前から、私の知っている人が歩いてくる???
えっ! なんでこんな時間に?
この時間仕事しているはずでしょ・・・
目が合った。私は心もとなく目だけ笑った(つもり)。
無視。
知り合いの彼女は前髪も何もかも頭のてっぺんでひとつに結び、おだんご。
顔が小さくって細くって背は160くらいなのかな。
ちょっとしゃれた粋な感じが私の知り合い。

目の前彼女は確かに粋なオーラは無い。
でも顔がちっちゃくって、お団子は瓜二つ。酔った時のトローンとした目も一緒っぽい。
あわてて知り合いのその彼女にメールした。
(私たちがお互いメールすることはほとんど無い)

「ねぇ・・・ あなた今○○線に乗ってる?私のこと無視した・・・?」

「私が、ユラさんのこと無視する理由ないじゃないですか!仕事中です!」

「だよねー・・・今私の斜め後ろにあなたがいるんだよ・・」

2・3のメールやり取りしているうち最寄り駅に着いた。
あんなに似ている私がどこかにいたら気持ち悪い。

似ているのが自分でなく知り合いでよかった。


2007/10/05(金)
『眉毛』
先日、一緒にブログを書いているユラさんに「あなたの眉毛いじらせて!」と言われた。
ユラさん曰く、私の眉毛は眉山が出すぎで尚且つ眉尻が短すぎるとの事。
私の目は一重だし、背が高いし、黙っていると取っ付きずらいイメージがあると思っていたので、もっとやさしい顔になりたい!と思っていたからお任せする事にしてみた。

女性は眉毛一つで大分雰囲気が変わるもの。
スッピンの時と、眉毛を描いた時。
眉尻を上げた時と、下げた時。
眉山の位置が内側か、外側か・・・etc

ユラさんに描いてもらった眉毛は、ゆるやかな眉山で、眉尻を眉頭よりも下になる程付け足したものだった。
へぇ~・・・随分とイメージが変わるものだ。

今では、ユラさんに言われたとおり、極端だった眉山をなくし、濃い部分の毛をカットして、お化粧する時には眉尻を長めにひいている。

傍から見て私のイメージは変わったであろうか?
2007/10/04(木)
『3人目の被害者』
私がフランスに行っている間に、向かいのアパートの住民が1人いなくなっていた。
2階に住む男性で、その隣に住む異国の人の騒音が原因ではないかと思われる。
加害者(原因の人)は女の子で、週に2、3日位彼氏が泊まりに来るのだが、その時に夜中まで言い争うような声と、大人の夜の声が非常にうるさく、初めて聞いた時には、事件が起きているのではないかと心配したくらいだった。

被害者(引越しをした人)は男性で、加害者が引越してきてから2人目の入居者だった。
1人目の人も直ぐにいなくなったし、斜め下の人も入居後半年くらいでいなくなった。
いくらなんでも回転が早すぎる。
不動産屋さんは良いかもしれないが、そこに入居する人達は引越し費用がかかる訳だし、そういった事情も退室した人から聞こえてきていると思うし・・・説明しないといけないのではないかと思う。

先週末に引っ越してきた3人目の被害者の人も男性。
荷物を整理している姿がチラッと見えたのだが、気の毒に・・・・
いつまで我慢できるのだろうか?
巨人の星の星飛雄馬の姉になった気分である。
2007/10/03(水)
『寒色系の人になる』
お部屋のカーテンを変えたくて、先週末から探していた。
ユザワヤに行ったり、ネットで検索してみたり・・・・
ちょっと良いなーと思ったオーダーメイドカーテンだと¥40,000位する。
この柄きれいだな!っと思ったら、遮光機能がなかったり・・・
手作りしようか?とも考えたが、作る余裕がない。
既にスカートを作ろうと思って買った布が3枚あって、他にも枕カバーを作ろうと思って買った布も出番をまっている。
ここ最近、何かを作ろうと思っては挫折している。

今の私には多分作れないだろう。
でも、今のカーテンはもう飽きてしまってカーテンを見るたびに嫌な気分にさえなっている。
とりあえず、イトーヨーカ堂に行こう!っと思い、仕事の帰りに寄ってみた。

カーテン売り場に行くと、”巨人おめでとうセール”というのをやっていてカーテンが2割引きとの事。
ラッキーとばかりに物色して、今までとは逆の寒色系のカーテンを買いました。

今までの私のお部屋は暖色系のものであふれていたので、これを機に少しずつ寒色系の人になろうと思った。
(何年か後には暖色系の人になるかもしれないが・・・・とりあえず)
2007/10/02(火)
『パンダ』
知り合いが来週中国に行くそうだ。
パンダツァーらしい。
知り合いがパンダに会いたいのではなく、同行の女子がパンダ大好きお嬢さんらしい。
私は中国へ行ったことは無いので感想も何も無いが、反射的に「お土産いらないから!」・・・・・・

「買ってこないわよ!!」

だって、さなぎの入ったチョコレートのニュース見てしまったんだもの・・・・・

またこのツァーがめちゃ高。
4か5泊で 20数万するらしい。
別途、パンダと5分写真撮ると15,000円
パンダと5分遊ぶと15、000円。
要するに5分単位なんですって。
ある意味パンダを見直してしまった。
30分パンダといたら、90,000円だよ!
1時間180,000円。

すごいね!パンダ!
ここに打ってるうちにパンダの存在が私にとって今までと違うものになってきた。

パンダって、ほんと!かわいいもんね・・・・・
2007/10/01(月)
『気持ち わりぃー』
胃が、すっかりやられてしまった。

欲求のままに食べたいものを食べ、飲みたい物を飲み、理性ではダイエット、ダイエットとお題目をあげてはいるけれど、夕闇とともにそのお題目はどこかに見事に消えそして夜明けとともに後悔を繰り返す、そんな日々がこの4,5日消えてしまった。

暴飲暴食も日々続くとこんな私でも「胃が気持ちわりぃよー・・・・」
食欲が無い。
私の生きがい食欲が・・・・・

約束も2件断った。
重症だ。

おかげでウエストすっきり!
お肉が付くのもアッという間だが、やせていくのもアッという間。

まぁ時間の問題で胃の調子はよくなるだろう。
ウエスト周りはこのままを維持したい。
めちゃ、スレンダー。いい感じ。

と、誰かが言った訳でなく、自我持参。