2008/07/31(木)
『お尻プリプリ』
前を歩く女性のお尻を、何の気なしに見てしまうことがある。

歩くたびにお尻が右へ左へ動く人。
ドテッとして堂々と存在感のあるお尻をしている人。
まるでモデルさんのようにキュッとお尻が上がっている人。


自分の後姿を見る機会が少ない(殆どない)ないので、私はどうなのか?ちょっと気にはなっていたが・・・・先日、姉にお尻がプリプリ動いているよ!と言われてしまった。

私はプリプリ族だったんだ・・・・
尻のお肉の量と関係があるのだろうが、これからも人様のお尻を観察させてもらおう!と思っている。
スポンサーサイト
2008/07/30(水)
『セミ』
先週末、今年初めてセミの鳴き声を聞いた。

窓を開けていたのでとてもよく聞こえてきたのだが、その鳴き声はリズム感が悪くセミにとっても初めて鳴く声だったらしい。

ミィ~ン・・・・。ミィ~ン・・・・。ミィ~ン・・・・。
今にもとまりそうな位ゆっくりで、試行錯誤しながら鳴いている感じ。

1分後
ミィーン。ミィーン。ミィーン。
さっきよりは少しましだが、続けて鳴くのは今は無理とでも言たげな感じ。

その1分後。
ミィーン、ミィンミィンミィン・・・・・・・。
と、やっとセミらしい力強い鳴き声になった。

セミは約4分間で立派に成長した。
私はセミの母親になったような気分でわが子の旅立ちを喜んだ。
2008/07/29(火)
『残念な結果』
喫茶店で本を読んでいたら、隣のテーブルの女性2人の話が聞こえてきた。

2人の子供は小学生で、同級生の中でいじめにあっている子供といじめをしているらしい子供の親がメールでバトルを交わしているという内容だった。

その他、学校の先生が問題児を抱えて困っているという話とか、誰々ちゃんの成績はどうだとか・・・・、2人の声は大きく、尚且つ白熱して早口だった。
一人が話を終える前に、もう一人が話を始める・・・・
いつまで続くのか?

2人のトーンがは益々上がってきて、ゆっくりと本を読む事ができなくなってきたので、私は席をたった。
すると2人も「ではそろそろ・・・・」と言って席をたった。

そんの数秒差。
2人はスッキリしたであろうが、私はゆっくりできず残念な結果だった。
2008/07/28(月)
『汗ダク』
今日は始発に乗らなかったので、満員電車に乗ることになった。
出発のベルがなっても後から後から人が乗ってくるので超満員。
夏休みなので学生さんがいない分空いているかな?と思ったのだが・・・・普段とほとんどか変わらない状態。

私の前に立つ男性は髪の毛から汗がしたたりそうになっている男性だった。
ワイシャツもぐっしょり湿っている。
気の毒だけど、私も気の毒。

体がくっつかないように2人の間に私の手で空間をつくっていたが、電車がゆれるたびに危険な状態になる。
あと5分待って始発に乗ればよかった・・・・と思ったがもう遅かった。

夏の電車はスリル満点!である。
2008/07/25(金)
『ゲリラ雨』
今日、仕事を終え地元の駅についたら階段下で駅員さんたちが水掻きをしていた。
30分くらい前に降った雨のため、水浸しになってしまったとのこと。

ウワー大変だったんだな!何てのん気に見ていたら場内アナンスで、地元の駅を通る電車が落雷のため遅れていると言っていた。

私の職場がある東京都は、そんな気配が全くなかったのでビックリ!

そして、駅前のデパートでブラブラしていたら、またまた店内アナンスで、落雷のため一部冷房が切れていると言っていた。
だから店員さんがハンカチで汗を拭いていたんだ!ほんとムシムシする・・・・・


どうやら地元では、ゲリラ雨と雷雨でハチャメチャだったらしい。

ここ数日、毎日のようにお天気お姉さんが「今日は傘を持っていった方が安全です」と言っていたが、毎日雨は降らず、ただ傘をバックに入れて重い思いをするだけだった。

今日もバックには傘が入っていたが、たまたま当たった天気予報は、今までの分を取り戻すかのように強烈に雨を降らせたようだ。



2008/07/24(木)
『物騒』
ここ最近世間を騒がせている殺人事件は、自分勝手な理由が多い。
「むしゃくしゃしていたから・・・」
「誰でもよかった・・・・」
「叱られた腹いせに・・・・」
そんな理由で殺されたり、傷つけられたのではたまらない。

誰もが、いつ、どこで、どんな時に危険な目にあうか分からないし、防ぎようがない。

常に、周りに気を配っておかないとならないのか?
物騒な世の中だ。
2008/07/23(水)
『サーモンの味』
近所のスーパーで買い物を終え、袋詰めをしていた時、横にいた50代位のおじさんが、店員さんを呼びつけていた。
サーモンを買ったのだが、レジで一旦横によけたサーモンをレジの人がカゴに入れ忘れているので、探して欲しいとのこと。
店員さんはその人がお会計を済ませたと思われるレジに確認しに行った。
その間、おじさんは他の商品を袋に詰めしている最中に、実は無いと思っていたサーモンを発見してしまった。

これで、店員さんに「実はありました。お騒がせしました!」で済ませるのだろうと思っていたら・・・・・つかさずサーモンだけを他の買い物袋に詰めて隠してしまった。
エーッそんな事するの?おじさん・・・一部始終をみてしまった私は、目がテン。

サーモンを探していた店員さんが戻り、結局見つからなかった(当たり前の話)ので新しいのを切って持ってくるので、それでよいか?聞いていた。
おじさんは頷き、しらをきりつづけた。

私は、おじさんが見えない柱の影で、店員さんに見た事をお話した。
サーモンは、オレンジ色の袋に入ってます。後は、お店側でどうするか?決めて下さい。

それにしてもこの困ったおじさん、「すみません」が言えなかったために、自分も嫌な気持ちになったのではないだろうか?
サーモン2パック、美味しく食べられたかな?
2008/07/22(火)
『夜7時のスーパー』
夜の7時頃のスーパーは気が抜けない。
賞味期限が短いお惣菜、生鮮食品のタイムサービスで、20~50%offのシールがどんどん貼られて、どんどん買われていくので、お買い得品を買い損ねてしまわぬよう、店内放送や店員さんの案内に聞き耳をたてていたりする。


夜の7時のスーパーは、仕事帰りの人や、タイムサービス狙いの人達で、思った以上に混雑しているため、レジには行列が出来ていたりするのだ。


先日、そんな夜のスーパーでレジに並んでいたら、私の前の前の人が自分の買った枝豆の葉の部分を切ってほしいとレジの人にお願いしていた。
ほんの10cm位・・・・切っても切らなくても変わらないじゃないか?と思うのだけど・・・・
レジの人はお客様へのサービスの一環として引き受けなければならないので、引き出しから小さな包丁を取り出して切ってあげていた。
枝豆の茎は包丁では切りずらいらしく、時間がかかってしまっていた。
他のレジはスムーズにお会計が済み、列がどんどん前に進んでいく。
仕方がないか!とあきらめておとなしく待っていた。

そして次の人の番。
まさか?と思ったが、次の人はネギを半分に切ってほしいとお願いしていた。
よく切れない小さな包丁で、ネギを切るアルバイトの女の子。
また、時間がかかってしまった。

中々進まない私の並んだレジ
かごの中のアイスがとけちゃうのではないか?と心配になった。
2008/07/18(金)
『妻の奥の手』
スーパーの冷凍食品売り場の前での事。

若い夫婦がいて、妻が次から次へと冷凍食品をカゴにいれている。
ピラフ、ラザニア、ミートボール、餃子、ブロッコリー・・・・
妻が”豚汁の具”を手にした時だんなが、「それも買うの??」と驚きを込めて聞いていた。
「これ手間いらずで美味しいんだよ!」

・・・・と言うことは、初めて買った訳ではないと言う事。
だんなは知らず知らずのうちに色々な冷凍食品を口にしているのだろう。

実は、美味しい美味しいと言って食べていたのは冷凍食品で、美味しい?とは言えない物が奥さんが作った手料理だったりして?!
2008/07/17(木)
『猫の暑さ対策』
気温が30度を超える日が続き、我が家の猫が何時間も、何時間も・・・廊下で動かない。
死んでしまったのではないか?と思うぐらいグタッとなっている。

普段、猫の機嫌が悪い時にちょっかいをだすと引っ掻いたり、噛み付いたりするのに・・・・
暑い日は、流し目で邪魔くさそうに見るだけ。
気の毒になってしまう。

今年の夏は暑くなりそうだけど、我が家の猫は乗り越えられるのか?
いっそのこと、丸刈りにでもしてあげた方が良いのではないか?

猫の暑さ対策も考えなくてはならない。
2008/07/16(水)
『羽蟻』
網戸にたかる黒い虫。
なんだろうか?と思って近づいて見ると、羽蟻だった。

時間がたつにつれ、その数が増えてくる。
内側から網戸を叩いて飛ばしていたのだが、間に合わない。
仕方なく殺虫剤のスプレーを内側からかけたら、バタバタと羽蟻が落ちていった。
そのため、部屋中殺虫剤くさくなってしまった。オエッ。

そこで・・・・・置いておくだけで虫が近づかないというものをドラッグストアーで買ってきて、網戸の淵に貼っておいた。

その日から羽蟻がコナーズとなり、めでたし目出度しである。
2008/07/15(火)
『場違いの結果』
近所のブティックで半額セールをやっていたので、ちょっと中をのぞいてみた。

若い女性向けの洋服がメインのお店なので、普段は素通りしていたけれど、もしかしたら私が着れる洋服があるかもしれない?と思ったが・・・・
やっぱり場違いだった。

途中でお店を出ようと思ったのだが、他にお客さんはおらず、店員さん(50代or60代の女性)が色々と薦めてくるので、出ずらくなってしまった。
それも、かつて着たことがないような配色のTシャツとか、メルヘンチックなチュニックとか・・・・
無表情で「これどうですか?」と言って持ってくる。

重たい空気。
「私の好みではないんです」と言ってはみても、中々へこたれないおば様だった。

3回お断りしたあと、次の洋服を物色しているその隙に、脱出に成功した。
はぁ~、疲労感だけが残った。
2008/07/14(月)
『猛暑なのに寒々しい・・・』
週末、カラオケに行った母がしょぼくれて帰ってきた。
カラオケ仲間と毎週のように通っていたスナックが、7月いっぱいで閉店することになったそうだ。
母の友達はあまりのショックで1時間歌が歌えなかったらしい。

私が原付バイクの給油をしていたガソリンスタンドが6月末で閉店していた。
セルフのガソリンスタンドが近くに出来たことと、原油高の波にのまれてしまったのだろう。

近所の長崎屋に間借りしていた家具屋が閉店した。
500m離れていない場所にopenした、家具屋のIKEYAにお客さんが流れてしまったのだろう。

通勤途中にある美容室が静かに店を閉めていた。


ここ1ヶ月の間で知っている店が4店も閉店。
猛暑の中、寒々した気持ちになった。
2008/07/11(金)
『デパ地下7時』
地元のデパ地下野菜売り場は、夜7時頃になるとビックリするぐらいのお買い得商品がある。

最近仕入れた商品は・・・・
①パセリ2袋¥100
②カットフルーツ(パイン、グレープスルーツ、ぶどう、ブルーベリーetc)半額¥250
③りんご2ケ¥150
③しめじ1パックとえのき1袋¥100
④おしゃれねぎ(万能ねぎ)2袋¥100
⑤ジャガイモ(小)11個¥100
⑥玉ねぎ3個¥100
⑦小松菜2袋¥100
⑧トマト(小)5個¥100
⑨パプリカ(赤)¥50
⑩ブロッコリー¥100

どれも値を下げるのはちょっと早いのでは?と思える位傷みがほとんどなく、ついつい買ってしまったものがほとんど。
食べるのが間に合わない・・・・で、

パセリは袋にギューギューに詰め込んであったので、1袋は葉の部分だけはさみで切って冷凍した。
残りは職場のお昼友達に分けて、皆さんに使ってもらうことにした。
カットフルーツは、残業して帰りが遅くなった日の夕飯として食べた。
りんごとトマトは、職場でいつも食べているプリンやヨーグルトの代わりにデザートとして食べた。
小松菜は、一気に茹でて半分は冷凍庫へ、残りはおひたしにして食べた。
しめじは、軽く炒めて塩コショウ、そして醤油をかけて食べた。
えのきは、玉ねぎと人参とパプリカと一緒に中華のだしを少し入れて玉子焼きにして食べた。
ブロッコリーはふかしてポン酢をかけて食べた。

どれもお料理とは言えないような手のかからない方法・・・・・。
お財布にやさしくて、尚且つとてもヘルシーな食生活だったと思う。
2008/07/10(木)
『オーバーグラス』
数ヶ月前にメガネを作り替えた時、今まで持っていた度つきのサングラスをすることができなくなってしまった。(度が合わないため)
それにしても、もったいない話である。

車を運転する時や、夏の日差しが強い時にとても重宝していたのに・・・・
度が進むたびにサングラスを作るのはもう嫌なので、メガネの上にするサングラスをネットで探してみた。


結果2種類あって、一つはメガネを覆うくらい大きなサングラス、もう一つは色の付いたレンズをメガネに引っ掛けるタイプ。
以前、メガネ屋で引っ掛けるタイプのものを試した事があるが、メガネの内側に黒い棒の様なものがあり、どうしてもそれが気になってしまうので諦めた。

メガネを覆うタイプの物は地元では手に入らないので、一か八か????とりあえずネットで買ってみた。

第一印象は”ゴツイ”
掛け心地は思った程悪くない。
メガネの上にするので、レンズが当たるかな??と思ったけれど大きいので大丈夫だった。

家族にはターミネーターみたい!といわれているけど・・・・仕方がない!
2008/07/09(水)
『カラス』
駅前の居酒屋の脇にガードレールがあって、歩道は1.5m位と狭い。
狭いところに居酒屋のごみ置き場があり、そのごみを狙ってカラスが舞い降りてくる。

カラスは人の波が途絶えると、サーッと降りてきて、ゴミを突っついて、ビニール袋を破り、ゴミをばら撒いて逃げていく。(逃げないカラスもたまにいる)
ゴミを避けながら歩道を通るのは中々大変気を使うもので、列を成して歩く人の波が、そこの場所にくると急に乱れてしまう。

居酒屋から出るゴミはさぞかし美味しいことでしょう!
カラスは人がいなくなるのを、近くの電信柱にとまって辛抱強く待っている。

ここ数週間、朝は人間とカラスが駅に集まってやたらと混雑している。
2008/07/08(火)
『毛穴』
鏡で自分の顔を見ていたら、おでこの毛穴に釘付けになってしまった。
こんなに目立っていたっけ?

気になりだす事あるたびに見てしまう。
見たからって毛穴が見立たなくなる訳でもなく、ただ現実を思い知るだけ・・・・。

ちなみに鼻の周辺の毛穴はもう諦めモードに入っている。

ドラックストアーで毛穴を目立たなくするお化粧があるけれど、そんなの気休めにしかならないことは身をもって知っている。

毛穴とか、しわとか、シミとか・・・・
もううううう、振り回されっぱなしである。
2008/07/07(月)
『続、禁煙3』
いよいよ禁煙も8ヶ月目に突入。
ダイエットも3ヶ月目である。

本日は75.4キロであるから、ざっくりとで15キロダウンである。
目標ははるか先である。半分きていない。

梅雨の間は、少々体休めつつ行うことにする予定であったから、あちこちいたいところを、休めて直そうというわけだ。
もっとも、完全休養を長いこと続けたら、リバウンドもまずいが、そこまで行かずとも、鍛えた筋肉他は、しぼんでしまうので、程度問題だ。

が、あわてるのが禁物で、体重記入は、梅雨明けまでお休み。見れば、無理してしまうからだ。
よもや、やめてしまうことはあるまい。
2008/07/04(金)
『フランスの違和感ある携帯使用』
日本の携帯電話の横断歩道での使用について書いたが、フランスにも不思議がある。

日本ではあまり見かけない(正確には、東京神奈川埼玉ではである)が、パリでは時々、ハンズフリーで話している、歩行者(立ち止まっていたり、メトロだったりするが)を見かける。

とっても自慢げに!!

両手が開いている、しかも、腰に手を当てていたり、さも重要そうな打ち合わせでもしているかのようだ。
もっとも、話の内容などが何かは、フランス語をまともに聞き取れないのでわからないが・・・。


だいたい、メトロの車内で重要な会議も無いだろう。

結構、間抜けな絵づらである。


大変違和感のある、こっけいな携帯電話使用方法である。
2008/07/03(木)
『横断歩道の携帯使用』
まあ、最近は歩きながら携帯を見る人は多い。
地図のサービスなんかもあるし、ゲームをやってる人もいるだろう。
メールをがんがん打ってる人もいる。

なにをしようと、自由である。

とある交差点で、携帯電話に何かを打ち込む女性と前から来た小学生がぶつかった。

小学生の”いてっ”の言葉以外何もなく、終わった。
が、右折のトラックは待っているし、まあ、なんだかちょっと気になるシーンである。

ぶつかった子供を一瞥し、そのまままた携帯に向かいながら他を見ずに歩き去るシーンには、大変違和感がある。
2008/07/02(水)
『降りられない』
以前の話なのだが、地下鉄東西線から半蔵門線に九段下駅で乗り換え、神保町駅で降りようとした。
なにか仕事の資料を本屋に探しに行ったのである。

半蔵門線は九段下の後、あっという間に神保町へつき、つぎ大手町となる。
神保町から大手町は結構長い。

考え事をしていたのだ。すると、気がつけば大手町。
あわてて降りて、向かいの電車に乗る。

考え事をしていたのだ。気がつけば九段下。

反対側のホームへ行く。
神保町を目指す。

開く扉の前に立ち、考え事をした。
降りられた。

東京近郊の人ならわかるが、この九段下から神保町の一駅は、歩いていけるほどの距離である。
地下鉄で30分はかかっただろう。
2008/07/01(火)
『いやあ、お菓子食べすぎ』
前回78.5であったが、今回78.0

しかし、77キロ台で大変な停滞期にあったにもかかわらず、日曜の飲み会でお菓子をバクバク食べてしまったら、あっという間に78キロまで戻ってしまった。

しかも、昨日は、増えつつある体重を落とそうと、かなりの猛スピードであるいたのだが、今朝になったら、腰痛で、まっすぐすら立てない。

このあたりの体重が、不思議と腰痛が多い。
ちょっとやせてきたことで体が軽くなる=無理しやすい=がまだ体重が重い。
という構図なのだろう。

せっかくそれなりに順調だったのだが、まず腰を無理せず、またまた先の目標へ向かわねば。