fc2ブログ
2008/07/22(火)
『夜7時のスーパー』
夜の7時頃のスーパーは気が抜けない。
賞味期限が短いお惣菜、生鮮食品のタイムサービスで、20~50%offのシールがどんどん貼られて、どんどん買われていくので、お買い得品を買い損ねてしまわぬよう、店内放送や店員さんの案内に聞き耳をたてていたりする。


夜の7時のスーパーは、仕事帰りの人や、タイムサービス狙いの人達で、思った以上に混雑しているため、レジには行列が出来ていたりするのだ。


先日、そんな夜のスーパーでレジに並んでいたら、私の前の前の人が自分の買った枝豆の葉の部分を切ってほしいとレジの人にお願いしていた。
ほんの10cm位・・・・切っても切らなくても変わらないじゃないか?と思うのだけど・・・・
レジの人はお客様へのサービスの一環として引き受けなければならないので、引き出しから小さな包丁を取り出して切ってあげていた。
枝豆の茎は包丁では切りずらいらしく、時間がかかってしまっていた。
他のレジはスムーズにお会計が済み、列がどんどん前に進んでいく。
仕方がないか!とあきらめておとなしく待っていた。

そして次の人の番。
まさか?と思ったが、次の人はネギを半分に切ってほしいとお願いしていた。
よく切れない小さな包丁で、ネギを切るアルバイトの女の子。
また、時間がかかってしまった。

中々進まない私の並んだレジ
かごの中のアイスがとけちゃうのではないか?と心配になった。
スポンサーサイト