2008/09/30(火)
『分け目』
ここ数日の悪天気のため、湿気で髪の毛がペタ~ンと頭に貼りついた様になってしまっていた。
それに、髪の毛を伸ばしている途中なので、いま一つきまらない・・・・
そこで、前髪の分け目を1cm位横にずらしてみようと思った。

まずは、髪の毛の変なクセ(つむじ)のせいで、分け目を変えるのは一苦労するだろうから、簡単な方法はないか?ネットで調べてみた。

検索キーワード”分け目””髪型”で調べてみると、頭髪に悩みがある人のためのものがでてくる。
頭髪が薄いので、分け目を変えるとか、ずーっと同じ分け目だったので、そこが薄くなってしまったとか・・・・
結局私の調べたい事は見つけることができなかった。

仕方が無いので、前夜からピンで止めてクセを付け、翌朝に雨に負けないようにスプレーで固めて出勤した。

自分しかわからないような変化だけど、少し新鮮な気持ちになった。
今晩もピンのお世話になるつもり。
スポンサーサイト
2008/09/29(月)
『コタツ』
週末、寒かったのでコタツをだした。
ちょっと早いのでは?と思ったのだが、母が昼寝をするのにどうしてもだしたかったらしい。
一戸建ての木造のせいか?確かに寒いし、油断して風邪をひくよりよいかなとも思った。

そんな人間達よりコタツの出番を待っていたものがいる。
それは猫。
コタツをだしたとたん、中にはいったきり出てこない。
週末だから、猫と遊ぶのを楽しみにしていたのに・・・相手にしてくれない。

我が家で寒さに一番弱いのは猫だったようだ。
2008/09/26(金)
『メタボ犬3頭』
昨晩、駅に向って歩いていたら、「フゥフゥ、ツッツッ、パタパタ、フゥフゥパタパタ、フゥフゥ・・・・・・」という音が聞こえてきた。
何の音かわからなくて後ろを振り返ってみたら、3頭のパグ犬と自転車にのった男性。

男性はのらりくらりと自転車をこいでたのだが、パグ犬達はそれについていくために全力をだして走っている。
3頭とも太っているので、相撲をとり終わったあとのお相撲さんのように呼吸がくるしそう。
先程聞こえた音は、パグ犬の呼吸と足音が混ざり合った音だったんだ・・・・・

彼らの目的地は近所のビデオ屋だったらしく、男性はその前に自転車を停め中に入っていった。
残ったパグ犬達はすぐに足を伸ばし、お腹をつけてへばっている。
後ろから見ると、3頭が同じかっこをして伸びているので思わず笑ってしまった。

太った動物は愛嬌があるけれど、太った人間はメタボと呼ばれ笑われてしまうので注意しようと思った。

2008/09/25(木)
『たぬき親父』
今朝、始発駅である地下鉄の駅のホーム着いたとき、まさに出発しようとしていた電車に乗るのをやめ、次発の電車も既に長い列ができていたのでやめにして、次の次の電車待ちの列に並んでいた。

そして、私が乗る予定の電車の車内点検が終わり、車掌さんが乗客に合図を出して歩き始めた時、後ろからきた男性が私の前に横は入りしてきた。
ウェ~ッ・・・・・うそでしょう?

50代位の背の低い太ったたぬき親父。
かなり無神経。

結局、たぬき親父は座席に座れたけれど、私は座れなかった。
このたぬき親父のお尻は大きいので1.5人分の幅を要する人だった。
その為、隣の人と隙間が0.5人分ある。
1.0の私のお尻は入りそうもない。

全く、ムカツク話である。
私は何のため、ホームで並んでいたのか?
おじさんの顔を見ると空気読めないKYな雰囲気な人。
考えるとムカツクので、本を読むことにした。
2008/09/24(水)
『猫つながり』
先週末、このブログのトップページの写真を替えてみました。

パリのモンマルトルにある、コタンコ道を階段の上から撮った写真です。
猫が行ったり来たりしていて・・・・猫好きのわたしとしては、お気に入りの一つです。

しばらくはこの写真でいくつもりでおりますので、宜しくお願いします。


猫つながりで我が家の猫の話・・・・、週末調子が悪く5回も吐いてしまった。
猫は毛づくろいをするせいで、お腹の中に毛がたまってしまい、たまーに吐いてしまうのだけど、それにしても5回は多い。

だるそうに寝ているところをちょっと突っついてみたり、頭を撫でたりしても、嫌がり方がいつもと違う。
”それどころじゃないんだから、ほっといてよ!あっち行け!”って感じ・・・・

可哀想に・・・・

と、思っていたら、夕方”ミヤォ~ン”とやけに粘っこい甘えた声で人間の後をついてくる。
体調が少し回復したらしく、エサをおねだりしてきた。
肥満体をユサユサゆらしながら、”ミヤォ~ン”とないている姿を見て、私達人間はホッとした。
猫が痩せるチャンスかもしれないヨ?と言うひともいたが・・・・・とり合えずエサを与えてみた。
唸りながらたべている。
吐いてしまったので、お腹がすいていたのだろう。
私の経験からすると、どか食いは太るのに・・・・
2008/09/22(月)
『女性雑誌』
女性誌を見ていて思った事。

広告のページが多い。
表紙の”美容・・・”という文字につられて手にとってみたら、美容に関する記事が最初にあって、その後は、化粧品会社の広告とタレントさんの化粧品のアピールがツラツラ・・・・と書かれていた。
他の有名なヘア&メークアップアーティストさんが化粧の仕方を教えてくれているページだって、結局は化粧品会社の広告だし、皮膚科の先生のお話だって、化粧品の宣伝につながっていた。

以前、知人の男性に女性誌はくだらないと言われて反論してみたりしたが、今ではできない。


最近、雑誌の売上が伸び悩んでいると言われているけれど、中身の半分位が広告だと、私も雑誌を買う気になれない。

”情報を得るのはネットで!”というのが定着してきてしまうのも仕方がないのかもしれないと思った。
2008/09/19(金)
『レジの男の子』
近所のドラッグストアーで高校生ぐらいの男の子がレジをしている。
お店の人に指導を受けたのか?他所で学んだのか?言葉遣いも、ポイントカードの有無を確認するのも、マニュアル通り・・・と言うようなお堅い感じでたどたどしく自分の仕事をこなしていた。

バーコードの読み取りに少し手間どうところがあったが、慣れていないから仕方がない。
レジ待ちの行列が長くなると、チラチラ見て焦ってしまうのも愛嬌。
お釣りを渡すときに、つり銭が落ちないように、お客さんの手の下に自分の手を添えるのは親切心?からするのかもしれないけれど、手が触れそうなぐらい接近するのは、恥かしいのでやめて欲しい。
久しぶりにドキッとしてしまったではないですか!

2008/09/18(木)
『さんま』
昨日の夜、スーパーで買ってきた焼きさんまを食べたのだが、電子レンジで温めた時に小さく爆発してしまった。
その為、レンジ周りも、ゴミ箱も、流しも・・・・家中が魚臭くなってしまい、サラダを食べても、ご飯を食べていても、ずーっとさんまと一緒にいるような気がしていた。

むかしから魚の臭いが嫌いな私は、気分が悪くなってしまい早めに寝てしまった。

しばらくは、魚のそばに寄りたくないと思っている。
2008/09/17(水)
『本、ありました。』
9/10のブログに書きましたが、私は電車の中で寝ぼけていて、図書館の本を無くしてしまった。
数日間JRに電話をかけて、本が届いていないか確認していたのだが結局でてこなかった。

週末、図書館へ行って本を無くしてしまったのでどうしたらよいか?聞いてみたら、弁償もしくは、それ相応の図書館指定の本を買って返さなければならないらしい。

自分の不注意で無くしてしまったので仕方が無いとあきらめていたら、昨日図書館から家に電話がかかってきて、私がなくした本は警視庁の遺失物センターに届けられていたので、そこに受け取りに行くようにとの事。

警察に電話をし、いつまで取り置きしてもらえるのかと、手続きに必要な持ち物などがあるかどうか聞こうと思ったが、常に電話中で連絡がとれない。
○▲センターとか、カスタマサービスとか・・・・電話がつながらないのは世の常だが、警視庁までもがそうなのか?ホームページに電話番号も載せてあるのに・・・・

仕方が無いので、直接行くしか方法はないようであるが、本はそこにあるのか?実は違う場所で保管しているのか????電話がつながらないので確認のしようがない。

わざわざ取りに行くのに、もしなかったら・・・・大暴れしてしまうかもしれない。
2008/09/16(火)
『ピンクの粉』
満員電車の中でお化粧をしている女性がいた。
彼女は私が乗る前から車内でお化粧をしていたようで、10cm×15cm位の鏡を片手に、ファンデを塗り終えたところだった。
次は何?と思っていたら、ポーチからピンクのパウダーを取り出し、ほほにパタパタ振りまいている。
あれでは粉が舞うのでは??と思うのだが周りの人には一切お構いなし。
その後、マスカラをぬって終了。
鏡で顔の全体をチェックし、満足したらしく鏡をバックに仕舞っていた。

彼女の前に立っていたのは、外国の男性。
彼が一番多くピンクの粉を吸ってしまったと思われる。
彼女がお化粧をしているの一番近くで見る羽目になってしまった可哀相な人。

彼は自国に戻った時に、今見た事を”日本の文化”として話すのではないか?
異国の人にはどう映ったか?聞いてみたいと思った。
2008/09/12(金)
『栃尾揚げ』
以前、新潟のスキー場へ行った時に厚揚げを一回り大きくした物の中に、納豆とネギを入れて表面を焼いた物を食べた。
その名は”栃尾揚げ。
とても美味しくて、新潟に行くたびに”栃尾揚げ”を捜し求めて食べていた。

その”栃尾揚げ”が期間限定で近所のデパ地下で売っていた。 ワーイ!ワーイ!
最終日前日、とり合えず、栃尾揚げにネギと味噌が入っている物を2種類購入。
おじさんに安くしてもらったお礼と、今日はこれだけにして明日、味噌を買いに来ますと言って帰った。

翌日の夕方、またデパ地下のおじさんのことろへ・・・・・。
おじさんは顔を覚えてくれていたらしく、味噌をおまけでもう1パックつけてくれた。
要は、半額にしてくれたのだ。
気分を良くした私は、隣にあった和菓子も買っちゃおうかなっと思って見ていたら、それも2つで¥500にしてくれるというので、ついつい買ってしまった。

私がお店の前で、あーだ、こーだ言っていたら、お客さんがドンドン集まってきてみるみるうちに栃尾揚げや和菓子が売れていった。

どれも半額。
最終日だけあって投売り状態・・・・・おじさんの勢いは増すばかり。
私はおじさんに「また来てね!」と心の中でつぶやいてスーッと人だかりから消えていった。
2008/09/11(木)
『ポニョにやられた!』
本屋にいたら崖の上のポニョの歌がアカペラで聞こえてきた。
小さな女の子の声で、のびのび歌っている。
音程が少しはずれるところがあって、それも愛嬌で可愛らしい!と思ってきいていた。

雑誌を立ち読みして数十分。
まだ女の子は歌っている。
いくらなんでもずーっと同じ歌でこちらが飽きてしまった。
女の子とそのお母さんはどんな顔をしているのだろうか?興味がわいてきたので、声のする方にいってみたら・・・・カセットが置いてあった。

私って、相変わらず鈍い奴だな!早く気づけヨ! って思った。
2008/09/10(水)
『本が無い』
3日前、始発の電車に座れたので本を読んでいたら眠くなってきたので、膝の上に本を置いてウトウトしていた。
目的地の駅が近くなり電車が減速するのを体で感じていたが、その日は眠気はおさまらず頭がボーっとしていた。

駅につき、慌てて降りて次の電車のホームへ行ってみると相変わらず混雑していたので、次の電車に乗ることに。
待ち時間、本でも読むか!と思ってバックに手を入れて探してみたが・・・・無かった。
1本前の電車で、膝の上に本があることをすっかり忘れて立ちあがってしまい、下に落ちてしまったのだろう。

ガビーーーン・・・・・
週末、図書館で借りた本なのにどうしよう??
今から戻ってもどうにもならないので、仕方なく会社に行くことにした。


職場に着いてJRに電話をしてみると、「只今混みあっております・・・・」という機械的なアナウンスが流れてくる。
何度目かの電話でやっとつながり、無くした本が届けられているか調べてもらったが、「ありません」とのお答え。

かれこれ3日間、毎日電話をしているが、いつも答えは「ありません」

拾ってくれた人が、持ち帰ってしまったのだろうか?
「楽しい気象観察図鑑」という本なんだけど、お天気の解説に興味を持っている人ってそんなにいないと思うのだけど?
まだ3ページ位しか読んでいないので、早く見つかって欲しいと心から願っている。
2008/09/09(火)
『上司と部下の会話?』
給湯室でお隣の会社の人の話が聞こえてきた。

【出演者】上司と部下
【内容】どちらが四国に出張するか?

上司:今回、四国に出張行ってヨ
部下:嫌だよ
上司:もう自分は1度行っているし、状況がわかっているから代わりにちょっと見てきてヨ
部下:エーーー。懇親会とか・・・夜まででるの嫌ですよ。
上司:懇親会はでてもらわないといけないけど、旅費に含めていいから。
部下:それは当たり前ですよ。
上司:他の会は参加しなくていいよ。
部下:それに皆と同じホテルに泊まるの嫌だよ。
上司:そんなの気にしなくていいから・・・・
部下:何でオレが行かなくちゃならないか?わからないし・・・・自分で行ってください。
~沈黙~

その間1、2分。
私の耳はずーっとダンボになっていた。
なめられた上司と、子供の様な部下。
私の用事は済んでしまったので、話の途中で退散したが、結局どちらが折れたのかは不明。
それにしても、出張ってそんなもんなの?と思った。
2008/09/08(月)
『レ・ブルーはどこへ行く?』
欧州予選の組み合わせを見た瞬間、相手はセルビアのみと、思ったのは、多くのフランス人であったろう。しかし、結果は、あまりに残酷なものであった。
オーストリアに叩きのめされたと言っていいだろう。
つぎとその次のセルビア、ルーマニアの対戦で破れれば、もうおしまいと言ってもいいかもしれない。
それほど危機的状況であり、オウンゴールで一点差に詰め寄られた日本どころのピンチではない。

スーパースター軍団ではない。小粒になったスター軍団である。
が、ジダンを中心としたスーパースターが消えたものの、1998優勝当時より、個々の評価は高いであろう選手達の集まりだ。
そんなところに落とし穴があるのかもしれない。
当時は、デシャンがいた。チームになっていた。いまは、もしかすると勘違いばらばらかっこつけ見た目軍団と化しているかもしれない。


さて、ようやく痛みもいえてきた腰痛であるが、何度お再発している昨今なので、少々様子見つつ、ダイエットを再開するとする。
それまで、ダイエットのお休みは続く。

本日71.8。

減っているが、減っていると言うほどではない。
あせって、レ・ブルーのごとき危機的状況にならぬよう、まずは、足腰回復が先決である。
目標は確かにある。-1.9キロ/今月だ。しかし、予選通過を最低目標とするならば、わしの場合は、体重逆噴射のみ気をつけていればいい。
減らそうなどと、色気を出さないことだ。
2008/09/05(金)
『秋風五丈原』
朝晩は明らかに秋の気配だ。

秋風とくると、五丈原と言ってしまう。

三国志の影響だ。

物悲しい季節である。夏の喧騒が風と共に去っていく。

自分の死後のことまで心配しつつ死んでいく孔明の心労はいかばかりか?と思う反面、”あんた、そりゃ、体もたんよ!ほんとに国のこと考えるのなら、自分の命もかんがえぇよぉ!”とも思うのである。

秋風が吹けども、スポーツの秋になれども、一向に腰痛は回復せんのだが、まあ、じっくり待つ秋とする。失敗してから考えるは、実行実行!で、えらいかっはこいいが、失敗して後悔するはさすがに繰り返すわけには行かぬ。物は言いようだが、ここに本質はない。責任の所在と目的こそ問題だ。
2008/09/04(木)
『青春18切符』
最近二度ほど名古屋へ出かけた。
新幹線で往復すれば、片道1万円。計4万円になる。

青春18切符なら、普通列車5日間乗り放題で11500円だから、そのお得感は計り知れない。

もちろん、時間はかかる。東京駅からでも、名古屋まで、6時間半弱。
家からならもう少しかかる。
新幹線の4倍だ。

だから、その分家を早く出る。
朝5:20に東京駅発だ。
名古屋には11:41着。

新幹線でも、朝9時頃にのっても、10時半、9時半の新幹線なら11時になるから、べらぼうな時間になっているということもない。
べらぼうなのは朝の早さ。

この5:20発はリクライニング出来る車両で、しかも静岡まで直通。
結構便利。
浜松、豊橋で乗換えがあるが、豊橋からは、もう1時間以内だから、都心でも通勤時間圏内と同じ。

さすがに、夜行で・・・の元気さはもうないが、朝一番くらいなら、なんとか耐えられる。
2008/09/03(水)
『接骨院にて』
いやあ、週末は持ち直したのに、週明け、ちょいと歩いただけで再発してしまった。
ぎっくり腰のようなものなのだろう。

ちょっと、腰すえて、痛みとっちゃわないと、いつ元に戻るか不安であるから、ダイエットはちょいとお休みする。

で、その接骨院での会話がなかなか楽しかった。
自分の会話ではない。

”痛みの自覚症状ありますか?”
に対して
”自覚症状ないようにしているんです。”
という会話。

きっと、痛いと思うと、余計痛く感じちゃうから、考えないようにしているといいたいのだろう。

すべてに自覚症状がなければ、あんた、医者には来ないでしょう(笑)

日本語は難しい。
2008/09/02(火)
『首相交代について』
突然だなぁというのが、多くの人の感覚だろう。

インタビューの最後で、他人事に聞こえるという質問があったが、どうだろう?私には、今までの福田さんとは違って、感情が高ぶっているように見えたが。

さして、政治に関心のない人でも、簡単に批判できる。
そういうことを折込ずみで総理になるしかないのだから、批判されて何ぼの職業なのだろうし、頭脳やカリスマの集まる中央のトップだから、そういう政治家、官僚の上となると想像を絶するプレッシャーがあるのだろう。
が、だから、大変だねぇといえるほど、近しい存在ではない。

投げ出したといわている今回の退任劇の功罪は、未来の評価である。
福田さんというのは大勝負に出たものだ。プライドを捨てた勝負だ。
福田さんの言うとおり、この勝負に勝てば、福田さんのプライドは傷つく結果となる。
やはり私が総理でなくて正解でしたとなってしまうからだ。

いつ、誰が、何が、混沌に終止符を打つのか?
終止符が打たれても、その瞬間を生きている人には、それが終止符だとは気が付かないのだろう。
2008/09/01(月)
『ペースダウンしつつあるも』
本日の体重が72.2である。
先月頭より2.4キロダウン。
まあ、まだ、一応減っている。

筋肉が落ちたという、前月最初の時からすれば、だいぶ戻ってきた。
復活した筋肉を、完全復活に向け、さらに、運動プロテイン作戦は続くとして、その後にようやく、ダイエットを開始ということになる。

まずは、今月も、この体重減は少々でいいので、筋肉復活を図りたいのだ。
ゲリラ豪雨のお陰で、ウォーキングの時間も、なかなかとりづらいが、いまは、ウォーキングしまくって、体重落とすには、まだ早いので、筋肉つけるための軽ウォーキングと軽筋トレが今月の目標である。
それでも、体重は71キロ以下まで落とせればいいがなぁとも思っているのだが。
目標は70.3キロである。筋肉付けつつ、マイナス1.9キロが今月の目標である。
あせって、失敗したばかりなのだから、ここはあせらないことだ。