fc2ブログ
2008/09/16(火)
『ピンクの粉』
満員電車の中でお化粧をしている女性がいた。
彼女は私が乗る前から車内でお化粧をしていたようで、10cm×15cm位の鏡を片手に、ファンデを塗り終えたところだった。
次は何?と思っていたら、ポーチからピンクのパウダーを取り出し、ほほにパタパタ振りまいている。
あれでは粉が舞うのでは??と思うのだが周りの人には一切お構いなし。
その後、マスカラをぬって終了。
鏡で顔の全体をチェックし、満足したらしく鏡をバックに仕舞っていた。

彼女の前に立っていたのは、外国の男性。
彼が一番多くピンクの粉を吸ってしまったと思われる。
彼女がお化粧をしているの一番近くで見る羽目になってしまった可哀相な人。

彼は自国に戻った時に、今見た事を”日本の文化”として話すのではないか?
異国の人にはどう映ったか?聞いてみたいと思った。
スポンサーサイト