fc2ブログ
2008/10/31(金)
『そこら辺の人』
今朝、電車の中でつり革につかまっていた女性2人が、自分達の降りる駅に着いた時「すみませーん」と言ってそこら辺にいる人たちに道をあけるよう促していた。

私はそこら辺にいる人たちの一人として、少し後ろにさがった。
私の前にいた60代位の女性も一歩前に進み、窮屈ながらも協力して彼女達を通してあげようと道を作ってあげたのに・・・・、彼女達は中々動かない。
予想に反して「すみませーん」とまた言っている。
もしかしてこの人達は、前向きで動けるほどの空間を作ってあげないと出ない気なの?
満員電車の中で、なに贅沢言っているのだろうか?カニの様に横歩きすれば出れるはでしょ?

発車のベルがなり、焦った2人は渋々ながら眉間に皺を寄せ動き始めた。
外に出て行きながら彼女達は、そこら辺の人たちに聞こえるように言った事、「すみませんって言ってるのにねぇ~」だった。
そこら辺の人々代表として一言「エリカ様のつもり?」っと言ってやりたい気持ちになったが、その頃には電車のドアは閉まっているし、2人はホームを歩いて行るし・・・・残ったのは淀んだ空気と、やりきれない思いのそこら辺にいる人たちだけだった。
スポンサーサイト