2008/12/22(月)
『不況の嵐』
職場の給湯室で、お隣の会社の人がコソコソ話をしていた。

「会社の△金をてて急場をしのぐ状態が2〜3年続くと危ないね」
「2億でしょう?」
「そう」
「こういう状況(不況)の時は大人しくしておくのが一番ですよ」
「地道に仕事をするのが一番」
「そうだよね」

どこの会社の話をしているかはわからないけれど・・・・・
テレビのニュースで聞くような話が身近でも起きている。

よりによって年末になって不況の嵐が吹くなんて、誰も想像していなかったことではないか?

来年こそは!良い年に!と思う反面、今年以上に悪くなるかもしれないという思いもある。
スポンサーサイト