2009/02/27(金)
『情けない結果』
腰痛で医者に診察してもらったときに、下半身の後ろ側の筋肉不足を指摘されたことと、ダイエット?もかねて、テレビのCMの時間に体操をすることにした。

よつんばいになって、足を後ろに蹴リあげるだけの簡単なものだけど、CM中ずーっとやっていると中々疲れる。
腰のため、ダイエットのため・・・・と思い1時間ドラマの間だけ頑張ってみた。

ドラマが終わり、本を読んでいたら、急に足がつりそうになった。
先程の軽い運動がいけなかったのだろう。
直ぐに足を伸ばしてつま先を反り返らせた。

ちょっと足を振り上げただけなのに・・・・

どうにか、つりそうになっただけですんだが、情けない・・・・
スポンサーサイト
2009/02/26(木)
『ヤバイ!?』
ゆるやかに・・・・人知れず・・・・じわじわと・・・・
体重が増加している。

事務服のスカートのゆるみがなくなってきてしまった。
このままだとヤバイ!?
今、現実を知るのが怖くて体重を測ることができないでいる。

”ビリーズブートキャンプ”のような激しいものは無理だと思うが、腰痛体操のようなやさしい運動はできる状態にあるが・・・・。


職場では、上司がインフルエンザになって7Kg減量したのをきっかけに、着々とダイエットを継続していて、停滞期を乗り越えた。
太っていた頃の体に合わせて新調したスーツがゆるくなってきて困っていると、うらやましいことを言っていた。

隣の席の女性は1ヶ月1Kgを目標にがんばっている。

私もそろそろ行動にでないと、洋服を買いなおさないとならなくなりそうだ。
正直言ってちょっと参っている・・・・
2009/02/25(水)
『同じ靴』
職場の更衣室で自分の靴に履き替えていたら、一緒にいた女性が「私の靴と似てますね!」と言ってきた。
皮の感じとつま先のカーブがよく似ている。
さらによくみると、縫い目の間隔までそっくりだった。

ならば・・・裏はどうなっているか?確かめたくなって2人で裏をみてみたら、模様が全く同じだった。

彼女はイオンで買い、私はイトーヨーカ堂で買った靴だっが、ちょっとデザインが違うけど同じメーカーの物だったらしい。

彼女とは同じメーカのバック(帆布工房)を使っていた事があり、靴も同じだったので何だか笑ってしまった。

ほかにも何か同じ物を持っているかもしれない??
彼女の持ち物を何気なくチェックしてみようと思った。
2009/02/24(火)
『感心!』
本屋をフラフラしていたら、”女は、腰よね”と書かれ、ショートカットの女性が背中丸出しで腰をひねって振り返っている姿が表紙になっている雑誌があった。
女性誌FRAU3月号。
一目みて、「この人可愛い!!」と思った。
ショートカットで小悪魔的な感じと、腕から背中にかけてのラインが良い。

表紙を飾るくらいだから、有名なモデルさんなのだろうと思ったが誰だかわからない?
で・・・中をみてみたら、何と深田恭子さんだった。
彼女はぽっちゃり型で、ボーっとしたイメージだったので、全く気がつかなかった。

それにしても、随分努力したんだろうな?
髪の毛を切るのも勇気がいっただろうし。
感心、尊敬、感心、尊敬・・・・


小悪魔ではなく、大悪魔になってしまうかもしれないが、次回、美容室に行くときは、深田恭子のこの写真を持参して、同じ髪型にしてもらおうか?と思っている。
2009/02/23(月)
『おばさんの評価』
あるテレビをみていたら、横はいりした人に対して「並んでますよ」と言える人は、もう”おばさん”だと言っていた。

それを聞いた30代の子持ちのタレントは、「私は言えないからまだ大丈夫!」と言って胸をなでおろしていた。
言えないのはOKで、言えるのはNO ??そんな話はおかしい。

例えばスーパーの長蛇のレジ待ちで、余所見をしていた隙に横はいりされたとしたら?・・・・
注意をしないと、後ろに並んでいる人達皆にも迷惑がかかる。
自分ひとりの問題ではすまない。
「すみません。皆並んでますから・・・」と言えばすむことなのに。
この番組のせいで、自分がおばさんにみられたくないからといって注意をするのはやめる!という人が現れたらどうしてくれるの?

”おばさん”の一人として抗議したい。

それにしても、世間での”おばさん”の評価が低いのにはまいった。
2009/02/20(金)
『顔、Part2』
2/18「顔の理由」に関連する話・・・・

私はどう見ても弥生顔で、弥生顔はのっぺりした一重まぶたが特徴なのだが、縄文顔の人や欧米人の様に目鼻立ちがはっきりしていない分、加齢による顔のシワを常に気にしていた。

ちょっと気になってNHKで出演していた馬場悠男さんの「人の顔を変えたのは何か」という本を読んだら、ある外国人女優のシワに関する話が載っていた。
その女優さんいわく「私のシワは努力によって手に入れたものであり、シワは女優の財産」とのこと。
そのくだりを読んで、自分の顔のシワを刻めるのは私しかなく、私の生き方が顔のシワにでるということは、これからの生き方を考えなおさないとならないような気がした。

が・・・・小じわはやっぱり気になる。
今後も顔をたたいたり、色々な物を塗りたくったりはするだろうが、シワ対策として、顔の表情をおさえていたことだけは、改めようと思った。

2009/02/19(木)
『いもねーちゃん』
ここ2日続けてお弁当はサンドイッチだった。

私は手作りのポテトサラダが大好きで、新じゃが八百屋に出回ってきたのをきっかけにさっそく作ってみた。
中身はよくある食材(玉ねぎ、冷凍のミックスベジタブル、ハム、パセリ)だが、お惣菜屋さんで買った物とは格段と違う。
添加物なしなので、体にも良いし、安い。

ポテトサラダはキャベツの千切りと一緒に食べたが、大量に作ったのでサンドイッチを作った。

私は、今晩もポテトサラダを食べるのを楽しみにしているいもねーちゃんである。
2009/02/18(水)
『顔の理由』
NHKの「知るを楽しむ」という番組で「顔」について、興味深い事を言っていた。

番組の内容は次の通り

2/9[第二回]
アジア人の特徴は、頬骨が前に出て、鼻が低く、全体的に顔が平べったいということ。また、何よりの特徴が、目の細さと一重瞼が多いこと。これらの特徴が形成されたのは、氷河期にまで遡る。当時北アジア内陸は極寒環境にあった。そこで、眼球を守るため目は細くなったと考えられる。また、鼻が低いのは、凍傷を防ぐためで、頬が高いのは、鼻腔から入る空気を効率よ的に暖めるのに適しているからである。

2/16[第三回]
縄文人の顔には、大きな特徴がある。特に顎の骨。縄文人とそれ以降の時代の人の骨とでは下顎の厚さがかなり違う。縄文人は、木の実など固いものや小魚を丸ごと食べていたため、歯の多くは、歯冠のエナメル質が見事にすり減っている。よく咬むことで顎自体が発達し、歯も減るので、上下の噛み合わせがピシッと決まる。もともと鼻が高くて立体的なのが縄文人の顔、そこにシャキッと引き締まった口元となれば、しっかりしたいい顔が多かったはず。縄文顔から弥生顔への変遷を見る。
(NHKのホームページからのコピー)

私の一重瞼は極寒環境から眼球を守るためだったんだ〜
私の鼻ペチャは鼻が低いのは、凍傷を防ぐためだったんだ〜
自分ののっぺりした顔の理由がわかると、自分の顔に対して愛着がわいてきた。

次回2/23(午後10:25〜10:50)は「殿様顔」の出現というテーマです。
2009/02/17(火)
『悪態野郎』
昨日の帰り、電車に遅れてがでていたため、朝のラッシュ並の混雑だった。
10分後には降りられる!と自分に言い聞かせ、大人しくつり革につかまっていた。
皆が我慢!我慢!と自分に言い聞かせ、それぞれのポジションに落ちついた頃、私の斜め前に座っていたお兄さんの目を見張るような態度の悪さに二度見してしまった。
2人分のスペースをとり、大股を広げて足を投げ出している。
おまけに酔っ払っているらしく、誰も何も言っていないのに「うっせーなー」とか、「ふざけるな」とか、「文句あっかーバカヤロウ」・・・・と悪態をついている。
妄想しているのか?
こんな奴に関わるとえらいことになる。
皆知らん振りを決め込んでいたが、そんな時に限って、お客さんが線路に落ちたという有り得ない理由で電車が9分間も動かなかった。

仕方なく、時間つぶしがてら悪態野郎の観察をしていたが、途中で寝てしまった。
本当に役に立たない奴だった。
2009/02/16(月)
『3作目の映画』
パイレーツ・オブ・カリビアンの1作目はそれなりに楽しかった。
2作目は、裏切りとか生き返りとか・・・そんな事をわざわざ映画にしなくてもいいではないか?と思って観ていたところ、中途半端な終わり方に怒りがこみ上げてきた。
(面白くないのに、次を観ないと結果がわからないなんて・・・ヤラレタって感じ)
何かスッキリしないまま終わるのが嫌だったので、近所のレンタルビデオ¥100−セールをいいことに3作目を観ることにした。
2作目より悪い。

1作目がヒットした映画の2作目、3作目無理やり作ったため、つじつまが合わなかったり、無理があるとよくいわれているが、まさにそれだった。
期待した分、ショックが大きい。

翌日職場でその話をしたら、「うん、そうだよ。あの映画は評判が悪かったんだよ」と、サラッと言われてしまった。
ウェ~そうだったんだ・・・・
私の5時間を返して!!と言いたかったがもう遅い。
早送りすることなく、全てをしっかり観てつまらない映画だという事を、たっぷり味わってしまった。
2009/02/13(金)
『変な空気』
先週末、母が栃木県へイチゴ狩りへ行ってきた。
お土産はイチゴかな??と思っていたら、予想に反してシャケ(魚)丸々1匹だった。
何故??
栃木県は海に面していないし、シャケはとれないはず。
いまだに理由はわからないままだが、そういうツアーだったらしい。

お陰で母が戻ってきてから家の中は、魚の好きな猫と、生臭いのが苦手な人間が大騒ぎ。
とり合えずシャケを別の部屋へ移動させることに。
魚の匂いが残る居間で猫は、あちこち匂いの元を探しまわっていた。
可愛そうに・・・・。

イチゴの匂いで満たされるはずの居間は変な空気が流れていて、母だけが「あー楽しかった」と上機嫌だった。
2009/02/12(木)
『猫と合唱』
我が家の猫は家猫なので、外には一切出したことがない。
たまに、野良猫が庭にきてウロウロしようものなら、鳴いたり走りまわったり・・・大騒ぎになる。
(喜んでいるのか?怒っているのかは未確認)
猫のそんな姿をみて人間たちは、やっぱりお友達が必要なのか?と思ったりする。
せめて猫が鳴いた時は、独り言にならないように反応をしてあげているのだが・・・・。

猫:ミヤー
人間:ポオーン
猫:ミャーオン
人間:ポーワーン

・・・というやりとりが、猫がなかなくなるまで繰り返し行われる。
人間たちは新聞を読みながらだったり、コタツでウトウトしながらだったり、お菓子を食べながらだったり・・・適当に相手をしている感じ。
それぞれ猫のまねをしているつもりだが、像の鳴き声のような?発情猫のような?獣のような?鳴き方になり、徐々にエキサイトしてきて笑ってしまう。

人に言わせれば、我が家の猫は人間に愛されているね!と言われるが、猫にとってはうるさいだけかもしれない?と思った。
2009/02/10(火)
『向かい風』
自転車で向かい風の中、坂道を登らないとならなかった。
でも・・・なかなか前へ進まない。
とまりそうになるところろを、どうにか足をつかずにのぼる為に蛇行するしかなかった。
自転車なので車道を走っているのだが、車にひかれるのではないか?とヒヤヒヤする。

せめて追い風だったらよいのに〜なんて思いながら自転車をこいでいたら、私の横をスーッと追い越していったお兄さんがいる。
そのお兄さんの自転車は、車輪が細いスポーツタイプのカッコイイ自転車。
自転車が違うからじゃー!と心の中で思ってみたが、運動不足の私の言い訳にしかならない。

坂をのぼりきると、ハァハァ・・・ゼィゼィ・・・
防寒のために沢山着込んでいたから、汗が噴出してくる。
その横で涼しそうな顔をして信号待ちをした例のお兄さんがポーズを決めている。

それに比べ、どうにもきまりが悪い私でした。
2009/02/09(月)
『プレッシャー』
先週の土曜日、近所の八百屋で3周年記念セールをしていて、キャベツが¥50、えのきも1袋¥50、オレンジ8個入り¥250、他所のスーパーで買うと¥200位するお菓子類が¥100位・・・・等、やたらとお安くなっていた。

そのせいで、店内は大混雑、レジは30名くらいが列をつくっていた。
それでなくても狭いところ、レジ待ちの人がくわわって、キャベツ一つとるのに人をかき分けなくてはならず、色々なところで、「すみませーん」の声が聞こえてきた。
賢い人は、レジ待ちで並びながら(人はいないけれど、カゴだけが列に並んでいる状態)商品をカゴにいれている。

私は3周年記念であることを知らなかったので、エコバック一つ下げて行ったのだが、結局予定外の買い物をたくさんしてしまった。

現在、料理をされるのを待つややしおれがちな野菜たちが台所で出番を待っている。
安物買いの銭失いになるまえにどうにかしなくては!・・・・
自らプレッシャーをかけてしまったらしい。
2009/02/06(金)
『またまた・・・夢』
ちょっと前に、どこかの空港で飛行機に乗り遅れそうな夢をみた。
私の知らないうちに、1時間早く離陸することになっいて、あわててふためいて手続きをするために走っていた。
メンバーは学生時代の友人と、今の知り合い。

そういえば、20代の初め頃にも飛行機に乗り遅れる夢をみた。
その当時、私の周りでは第一次結婚ブームだったので、そのブームに乗り遅れてたので焦っていたからそれもわかる。


で、夢判断を見てみたら・・・
遅れる:好機が到来していることを暗示。成長しそこなったという感じ。
乗り遅れる: 変化に対応できない自信のなさを表す。あるいは、絶好のチャンスを逃してしまったという挫折感。
空港:可能性・冒険・逃避・別離。背景となっている夢は、変化を求める気持ちを暗示していることが多い。逃避願望を表している事もある。
乗れない:なんらかの期日が迫っている事に対する焦りを表している。

今回はあまり良い夢ではない感じがする。
2009/02/05(木)
『インフルちゃん』
また一人、職場でインフルエンザになってしまった人がいる。
朝、会社に来て体調不良をうったえていたのだが、医者に行ってみたらインフルエンザだと言われたそうだ。
そのまま帰るのかな?と思ったら・・・・ひょっこり職場に現れた。

その人のことも心配だけど、自分のことも心配になる。
月初は忙しいのでお休みできない。
もしお休みしたとしても、自分の首を絞めることになるだけなので、出来るだけお休みはしたくない・・・・

何となく皆がマスクをし始めた。
露骨にはできないので、控えめに・・・

今のところそれに続く人はでていない。
2009/02/04(水)
『押入れ』
こないだ、押入れの中を整理していたらインスタントのスープがでてきた。

職場で飲もうと思って数ヶ月前に買った物だ。
5食入りが2袋も・・・・
そういえば、押入れにしまった洗濯済みの事務服の上に乗せて置いた事を思い出した。

事務服は必ず職場に持っていくので、その上に乗せておけば忘れないだろう!!なんて思っていたのだが、どうやらどかしたままほったらかしになっていたらしい。

賞味期限は今年の12月なので、まったく問題ない。

根気よく押入れを整理すると、また何かが見つかりそうな気がする。
2009/02/03(火)
『ビデオ』
いつのまにか近所にレンタルビデオのお店ができていた。
毎日その近くを通っていたのだが、気がついたら花が飾ってあって、気がついたその日がOPEN2日目だった。

チラット中をのぞいてみたら、OPEN記念でレンタル料が新作、旧作関係なく¥100−ポッキリ!
久しくDVDの新作を見ていなかったので借りてみようかな?と思ったら・・・ほとんどが既に借りられていたので、とり合えず、準新作のDVDを借りて帰ることにした。


ビデオを借りると困ること。
それは、返しに行った時にまた借りてしまい、ビデオが常に家にあること。

まだ、3回しか借りていないけれど、明日ビデオを返す予定でいるが・・・・
きっと借りてしまうだろう。

暫くはビデオ漬けの日々を過ごすかもしれない?
2009/02/02(月)
『腰痛③』
ここのところ腰痛ネタでお騒がせしておりますが、腰痛ベルトをしても腰痛が治らなかったので先週、整形外科に行ってきた。

レントゲンを撮った結果、骨には特に異常がなかった。
その後、診察台にうつぶせになったり、仰向けになったりして、先生が私の足の筋肉付き具合いを調べてくれたら、前の筋肉に比べ、後の筋肉が非常に少ないらしい。
そして、腰痛の原因は筋肉のバランスが悪い事ではないか?とのこと。
そういう事が腰痛につながるなんて知らなかった。

筋肉の話をされて、職場の同僚が「腰痛ベルトをすると、筋肉が落ちる」と言っていたことを思い出し質問してみたら、腰痛ベルトが筋肉の代わりをするので、筋肉はおちてしまうらしい。
腰痛ベルトは、どうしても痛い場合で長くても2週間位だけ付けた方が良いそうだ。

診察後、別室で低周波とレーザーをあててもらったら随分楽になったので、その日から腰痛ベルトはつけていない。
後の筋肉がないと言われたのに、筋肉がなくなってしまうかもしれない腰痛ベルトをしめるのは逆効果になってしまうではないか!

職場の同僚が教えてくれた一言で、私の筋肉が救われた!