2009/08/31(月)
『唇がアレルギー』
私はアレルギー体質であり、随分前に受けた皮膚科のパッチテストでは、化粧品の”赤”に反応してしまうことがわかっている。
よってここ数年、ほとんど口紅はぬっていない。
(メンタムリップとリップグロスは大丈夫。)

ここのところ唇に関しては、あれる事もなかったし・・・もしかしてもう大丈夫かな?っと思って、数年ぶりに赤いリップライナーをひいて職場に行ったみた。

1日目、特に問題なし。
2日目、特に問題なし。
3日目、ほんの少し唇に違和感を感じた。
3日目の夜、リップライナーを引いたところだけ腫れてしまった。
4日目、唇全体が熱をもったように腫れてしまった。
    いつもつけていたメンタムもだめ、リップグロスもだめな状態に。

一度痒くなりだすと、唇全体が影響を受けてしまい、なにもぬれない状態になる。

どうやら寝ていた子(過敏な反応)を起こしてしまったようだ。
スポンサーサイト
2009/08/28(金)
『腫れたくるぶし』
右足の内側くるぶし周辺が痛く、少し熱を持って腫れてしまった。
ウォーキングのし過ぎ?という程歩いていないし、虫に刺されたあともないし、何処かにぶつけた覚えもない。

とりあえず湿布を貼ってみたが、むず痒くなってきたので仕方なくはがすことに。

その後、無意識に掻いてしまったらしく、ドンドン痒くなってきて、掻き毟ってしまったため皮膚が赤く腫れてしまった。

そこ行く母が「どれどれ?」と言って足を見ると、「本当に腫れてるね」と心配そうな顔をして、外側のくるぶしをやさしく撫でた。
痛くて腫れているのは、内側なのに・・・・

母との会話で、痛みと痒みがどっかに吹っ飛んでしまった。
2009/08/27(木)
『あずき様様』
仕事で目を酷使した日の夜は、あずきのお世話になる。

ドラッグストアで”あずきのチカラ”なる商品を購入した。
それはアイマスクの形をた袋状の物で、その中にあずきが入っている。
数秒間、電子レンジでチンして5分位目の上にのせるもの。

心地よい暖かさとあずきの重みで目の疲れがとれる。

あんこ好きなわたしとしては、小豆は食べて良し!乗せて良し!!!とてもお世話になっている。
2009/08/26(水)
『茄子と芥子』
とある飲み屋で、”レンコンと芥子のマヨネーズ”を注文した時、私は”れんこんとナスのマヨネーズ”と言ってしまった。

それを聞いた店員さんは・・・・
私が注文し終える前に”カラシ”と言い捨てた。
同じテーブルにいた同僚たちは爆笑。

茄子と芥子って似ているよな〜。(と、思っているのは私だけ?)
皆が笑い飛ばしてくれたので恥ずかしさが半分になったが、それでも恥ずかしい・・・・

その後、罪のない店員さんに対しての八つ当たり攻撃が始まった。

「お客さんが漢字を間違えたときは、もっと優しく教えてくれないと、お客が恥をかくじゃないの」
ナンテいいがかりを付けてみた。
店員さんは冗談のわかるひとだったので、話にのってきたが・・・ゴメンネ!

同僚達は、ノリの良い店員さんと感じが読めない私のお陰で、楽しいひと時が過ごせたはず。
2009/08/25(火)
『猫背なおじいさんの正体』
夜中ふと目が覚め薄明かりの中で、男の人が背中を丸めて座っているのが見えた。
「エッ・・・何で?」と思ったが、とても悲しそうな後姿だな〜と思って暫くの間、どうしようか?と考えていた。

通常怖いと思うはずだが、その時はそれよりも、”何でそんなに悲しそうなのだろうか?”が気になっていた。

私は幽霊を見ているのか?
現実なのか?
寝ぼけているのか?

色々と考えていていたら、その日の夜に、扇風機に紺色の布をかけたまま寝た事を思い出した。
結局私は寝ぼけていて、人と間違えてしまったらしい。


朝起きて、扇風機の上の紺色の布を改めて見ると、超猫背のおじいさんに見えないことは無いと思って笑ってしまった。
2009/08/24(月)
『確率50%』
母が携帯を持って1年半になるが、電話して繋がる割合は5割。

電話をしても気がつかない事が多い。
固定電話のベルは音量を大きくしているので、家中どこでもわかるが、携帯電話はオルゴールの音にしているので、聞こえずらいそうだ。
だったら音を変えれば?という話になるが、耳ざわりな音は騒音になるのでソフトな音がよいと言うし・・・・。

それに、携帯は持ち歩くものなのだが・・・・普段は持ち歩かない。
ならば、メールの仕方を教えるといったのに、目が疲れるといって頑なに拒まれた。

最初はうれしくて「ただ電話しただけぇ〜」と言っては電話をしてきたのに、今はもう興味がないらしい。
どうしたら、携帯電話を持つようになってくれるのか?
今のところお手上げ状態である。
2009/08/21(金)
『新しいパソコン』
日進月歩であるのかどうか?どうも、次から次へと新製品が出る。
新製品が出るが、劇的変化ではないことが多い。
踊ってしまうと、たいした進歩もない新製品をせっせと買わねばならなくなる。
パソコンもそうだし、携帯もそうだ。
携帯など、新しい携帯にしたら、国内外電話代ただよ!といわれれば飛びつくだろうが、現時点では、来年で消えてしまうポイントと、わざわざ新しい携帯にしてもたいして何も変わらぬのにかかってしまうコストと、にらめっこである。
万歩計機能はいいが、万歩計なら携帯の1/10で買える。

ウインドウズも新しいものがでるらしい。
VISTAの不評もこのところ当たり前のようになってきたが、次のものも、見てみねばわからぬ。
ということで、今のXPをまだまだ持たせるべく、先日秋葉原に増設メモリを購入しに行った。

メモリを最大限まで増やすことで、最低でも1年先までは、XPでがんばる所存である。
そのころには、もう、充分、あたらしいウィンドウズの評価も固まっていようし、それが快適に動くマシンが安くなってきているのに違いない。
2009/08/20(木)
『知識』
先日のカフェでの話。

昔なら、三々五々、こういうところに集まって、
「誰々、捕まったって知ってる?」「うそっ!、いつ?何で?」
なんて会話してたのに、
今や、
「誰々、捕まったね」「ねぇ、ほんと、ビックリしたよ。」
って会話になる。

ネット社会になると、情報が速く共有化が進むから、知っているだけでは、何のイニシアティヴもない。
誰も知らない知識を持っていることはともかく、知識そのものの価値は変化しているようだ。

ユニークな知識、それを使いこなせる力が価値となってくるのだ。
もう、人並みに知っていることは、何の価値もない。ネットが知っているで済んでしまうからだ、と。
2009/08/19(水)
『涼しい夜』
暦の上ではもう秋なのだそうだ。
だから、残暑見舞になるなんて話なのだが、今年は、ハナから残暑の雰囲気。
秋の虫が鳴く、涼しい夜が続く。
このところ暑くなってきたと思っても、乾燥しているから、夜になると涼しくなる。
まるで欧州の夏。

エアコンなどほとんどつけず、扇風機で過ごしている。
エコが言われいているが、エコな夏は、経済にもエコで、消費熱は上がらない。景気にもよくない。
エコであることよりも、人間には、いつもどおりの”程”の範囲内がやっぱりいいのかもしれない。
程々に寝苦しい、程々に暑い、程々の雨・・・。
過度の雨に、過度の冷夏、過度の投資も、やはりまずかろう。
2009/08/18(火)
『スイーツ男子』
スイーツ男子と最近は、そんな言葉もある。
的場浩二さんのお陰でもあるが、けして、彼がスイーツ男子発祥ではない。
むろん、昔からいたのだ。

電車で競馬新聞を広げられぬ時代にも、おそらく平安時代にもいたに違いない。隠れスイーツ男子が・・・。

何年も前、とある女子高生が、男子がイチゴミルクを自販機で買っているのを見かけ、ゲッ!キモッ!!と言っているのを見かけたが、ひげ親父がイチゴミルクであれば、少々の違和感はあるが、まあ、いまなら多少許されるのだろう。

かく言うわしも、スイーツ大好き人間である。もしかすると、男子と女子のスイーツ好きに少々の差があるかも知れぬと思う。
プリンなどの卵系は、意外と男子系のような気もするのだ。
とかく女性は、くどい甘さは少々でいいという人が多いが、男子甘党は意外とガッツリが多いのではないか?

酒飲みは甘いものを嫌うというが、糖分を酒で充分補っている人は、甘いものがきらいなのではなく、もういらぬというわけかも知れぬ。
酒も甘いものも好きという男も結構いるのである。
酒を得意としなければ、必然、甘党になるかもしれぬ。糖分補給のために。
2009/08/17(月)
『午後の散歩』
さてさて、午後の散歩である。
休み時期は家族づれも多いのだが、平日は子供のお母さん他主婦が主役の公園である。
巨大サンバイザーの紫外線対策効果??がテレビで放送され、サングラスがいいのよん!という放送以来、巨大サンバイザー族のおばはんは減った。
当然、サングラスの主婦は増加する。

巨大サンバイザーをつけながら、自転車を猛烈なスピードで立ち漕ぎされると、少々モンスターにみえるが、サングラスに帽子などなら、全く違和感も無ければ、おしゃれ度も増す。

そんな午後も、サポーターつきのトレーニングタイツをはきつつ、腕を完全防御しつつ、ウォーキングやランニングにいそしむ主婦?女性もそこそこいる。子供を連れつつ、おしゃべりのお母さん数が圧倒的に多いが、どの時間も、ウォーキングコースのある公園には、ダイエットやトレーニングの人の姿は絶えない。サンバイザーもサングラスもブームだが、ダイエットと健康は永遠のブームかも知れぬ。
今は特にである。
2009/08/14(金)
『ぷらっとこだま』
先日、法事で親が新幹線に乗ることになったので、それならと、プラットこだまのチケットを予約した。
こいつは、前日までに予約すれば、片道で一本のジュースがついてきて、格安にこだまに乗れるというものだ。
途中下車できぬ、指定に乗り遅れたら、自由席に乗れるなどという事はできない。
が安い。

不思議なもので、禁煙席はほとんど満席になり、最後には禁煙しか残らないようだ。
昨年、名古屋へ行ったときも同様だったし、今回新横浜から浜松を指定しても状況は変わらない。

もっとも、名古屋行きのこだまも浜松行きのこだまも同じであるから、名古屋へ行く人が使えば、浜松へ行く人とかぶるわけで、名古屋行きとか浜松行きとかの違いもあろうはずは無いが・・・。

新横浜から浜松の往復で数千円お得。
高速道路を4人で移動すれば、1000円プラス高速料金が片道になるのだからとても勝負にならぬが、ひとりの高速道路に比べれば、快適度はこだまのぷらり旅が上かも知れない。
2009/08/13(木)
『KY線って何?』
松本仁志の○○な話という番組で、KY線の話をしていた。
生命線と頭脳線が離れている人の手相をそう呼ぶらしいが、KYと言えば空気読めない人の事ではないか?そんな手相があることなんて今まで知らなかった。

で・・・・・翌日職場に行って隣の席の女性に手を見せてもらった。
実に彼女はKY線だった。
見事!一人目でKY線現る!!
そんなに簡単に見つかるとは思わなかったので、ビックリ。

KY線の話を彼女にしたら「エ~私がですか?」と微妙な表情をしていた。
そりゃそうだよね。
あなたはKYですって言われているのとおなじだから・・・・
(因みに彼女はKYではありません。)

で・・・・次に、私の横を通り過ぎようとしていた上司の手相を見せてもらった。
上司は普通の手相だった。

暫くして、上司が私を呼んだ。
もう一人KY線を持つ女性が見つかった。
(彼女もKYではありません)

その日の結果、10名中2名がKY線だった。
世の中にはKY線の人がわんさかいるのかもしれない?
2009/08/12(水)
『流れる汗』
毎朝のウォーキングは、夏の間も続けている。

天気が悪い日でも、雨が降っていなければもちろん歩いているが、湿気がひどくて汗が流れるようにでてくる。

朝セットした髪の毛は頭に貼りつき、化粧はおちる。
背中の汗は、ウエストまで流れてきて一端洋服に吸われる。

そんな状態で職場について、事務服に着替えるときもべたべたした肌にブラウスがまとわりつく。
とても気持ちが悪い。

同僚達に「天野さん、すごい汗かいているね!」とビックリされたりしている。
私だってビックリしてるのに・・・
自分の席に着いても15分は汗が引かないし、参った。

これって日ごろのウォーキングの成果で代謝がよくなったの?
だとしたら良いことなのだろうが、夏は色々と困ることの方が多くて・・・

でも、今のところ対策はない。
ただ、ただ、汗を流すのみである。
2009/08/11(火)
『飛蚊症』
ここ数ヶ月、視野に虫のような物や糸くずのような物が現れては消え・・・の回数が増えた様な気がしていた。
もしかして”飛蚊症”?

ネットで検索してみると、治療が必要なものとそうでないものがあると書いてあった。
当たり前だけど、自分では判断できないので近所の眼科に行ってみた。

視や検査、眼底検査、ついでに視力検査の結果、私は生理的なもの(老化やストレス、目の酷使による)なので、心配ないとのこと。
先生もたまに飛蚊症のような症状になると言って慰め??てくれた。

とりあえず、治療の必要がないということなので、一安心ではあるが・・・
加齢とともに、体のあちこちでおきる異変に慣れなくてはならないお年頃なのか!と改めて思った。
2009/08/10(月)
『親父臭』
ウォーキングをして、汗をかき、代謝をよくして・・・きっと、親父臭に遠くなると願いを込めつつ、運動するこの頃である。
清潔!であれば臭わない!といっても、臭う親父が皆風呂に入らぬわけではあるまい。

運動、禁煙、禁酒であるが、禁煙は始めたものの、禁酒も程度問題。
とすれば、運動しかあるまいと思うのである。

公園で出会う、ランニング親父、ウォーキングオジジのうち、明らかに、普段歩いている雰囲気の親父からは、そういう臭いを嗅ぐことはないなぁと、思い返してみれば、思い当たるのである。

男も女も、酒飲んで、タバコすって、おいしいもの食って・・・、ありうるらしい。
加齢臭は不養生、不節制ともいえるのかも知れぬ。
2009/08/07(金)
『CMの力』
こないだドラッグストアで買い物をしていたら、おばさんが店員さんに「見えない網戸はどこにありますか?」と聞いていた。

はぁ~そんな商品あったっけ?と思ったが、店員さんは「こちらでございます」と案内をしていた。
そうか!
”ブーラブラさせてぶら下げて、虫コナーズ、見えない網戸~”のことだ!!
団地のベランダで奥様2人が無表情に踊って歌っている・・・・例のCMだ。

インパクトのあるCMなので、頭の中でメロディーが流れていたのだと思うが、商品名は
”虫コナーズ”だから・・・

わかる店員さんだったので良かったけれど、テレビを見ない店員さんだったら、「網戸でしたら、ホームセンターに置いてあると思います」と言われてしまっただろう。
そうなったら、おばさんは店員さんの前でCMの歌を歌うのだろうか?
2009/08/06(木)
『我が家のダラちゃん』
ここ数日涼しくて過ごしやすかったが、雲がなくなるとムシムシと暑くなる。
暑くなるとテキパキ動けない。
動けないとソファーに座ってボーっとして過ごす。

そんな母の姿を見て笑っていたら、「暑くてダラダラしちゃうんだよ」との事。

「ダルちゃん好きのダラちゃんだね!」とオヤジギャグを言ったら、力なく笑い返してきた。
2009/08/05(水)
『野球ファン?』
母が、日本ハムのダルビッシュのファンになって数ヶ月。
新聞でテレビ番組のチェックをし、野球がある時はしっかりテレビの前に座っている。

しかし、野球のルールを知らない母。
バッターは打ったら走る。
ストライクが3つでアウト。
アウトが3つでチェンジ。
フライをとればアウト。
客席に入ったらホームラン。

わかるのはその程度で、他の細かいルールや、監督の作戦などはどうでも良いらしい。
たまに映る、ベンチの中の選手の様子を見て、「選手は水ばかり飲んでるね」とか、「○○選手の顔は変だ」なんて言っている。

デーゲームで野球の試合が長くなった時、結果は知りたいのだが、夕方の散歩にも行きたいらしく、8回の裏であともうちょっとで終わり!という中、「行ってきま~す」と言って出かけていく。

母は野球の何を楽しんでいるのだろうか?と思う時がある。
2009/08/04(火)
『うれしい悲鳴?』
夜の7:30に近所のスーパーの野菜売場に行ったら、店員さんが客寄せをしていた。

ニラ2袋、しめじ、マシュルーム、まいたけ、ゴーヤ、小松菜、水菜・・・がよりどり5つで¥420とのこと。
目の前の野菜達を見ても、すぐに料理レシピが頭に浮かばないのだが、とりあえず、安いことだけはわかる。
こんなに沢山買って食べきれるか・・・・・直に食べられないものは、冷凍すれば良いや!という事で、しめじ2つ、にら、ゴーヤ、小松菜を選んで店員さんに渡した。

一つの袋に入れてもらう時に、生しいたけを2袋おまけにつけてくれた。

うわ~、確実に食べきれない。
何を作ったらよいか?頭が混乱してしまった。
2009/08/03(月)
『8月なのに・・・』
週末の夕方家族でテレビをみていたら、”カナカナ・・・・・”と、ひぐらし(セミ)のなき声が聞こえてきた。
ひぐらしって、夏の終わり頃に鳴くせみじゃなかったけ?

例年ならば、今頃は暑くて暑くてたまらんヨ!何て言っているころのはずなのに、涼しすぎて靴下を履いている私。
やっぱりおかしい。

ニュースで日照不足で農作物に影響がでていると言っていたが、ひぐらしも勘違いしてしまったらしい。

本当の夏の終わりに、”カナカナ・・・・・”を聞くことができるだろうか?