2010/04/30(金)
『寒い春』
通年GWに衣替えをしているのだが、今年はもう少し先になりそうかな?と思っている。

”春の装い”ではまだ寒いのに、ちょっと無理して薄着をしていたら、風邪をひきそうになった。
春の声を聞いてから、春を満喫するまでに時間がかかっている。

週間予定では、GW中は良い天気が続きそうだが、衣替えにギリギリ間に合うかどうか?

片付かない箪笥のまま、梅雨に突入?なんてこともありえるかもしれない。
スポンサーサイト
2010/04/28(水)
『アイスのためにできること』
先日みたテレビによると、献血ルームで献血した後、飲み物はフリードリンク、お菓子は好きなだけ食べられ、無料のアイスはハーゲンダッツだった。

数十年前に献血した時、ジュースを1本もらった記憶がある。
今は、比べ物にならないくらいゴージャスなので、ビックリ!


数年前に貧血気味になってからは、恐くて献血できない状態だったが、ハーゲンダッツのアイスが食べ放題と聞くと・・・・献血したい気持ちがよみがえってきた。

おまけに、血液検査の結果も送付してもらえるので、健康管理にも使えるし・・・・。


今は、一時のような貧血状態からは脱しているので、200ccくらいは献血でるような気がする。
なんて、マジに考えてみたりして・・・。

注射と、血液を見るのが嫌いな私ではあるが、ハーゲンダッツのためならできるかもしれないと、テレビを見て思ってしまった。
2010/04/27(火)
『古い免許証』
部屋の整理をしていたら10年前と、5年前の免許証がでてきた。

あの頃はどんなだったけ?


10年前は・・・
転職して、新しい職場で頑張っていた頃だ。
スポーツクラブで体を鍛えていたなぁ~。
伸ばしていた髪を、ショートカットに変えた頃だ。


5年前は・・・
仕事を辞めて不安定な頃だった。
体も不調で、ネガティブとポジティブを行ったり来たりしていた。
写真も暗い顔をしているような気がする。

なんて・・・・過去を振り返ってみたが、特に感傷にひたる訳でもなく、あの頃から老けているなぁと思って、部屋の整理に戻った。
2010/04/26(月)
『家具を組み立てる』
週末にイケアで本棚を買って組み立ててみた。
開けてみてビックリ!説明書が日本語ではなく、尚且つ”絵”であった。

ネジ類が入った袋にはへんてこな形のネジが数種類もあり、それを間違えて使ってしまったら・・・・欠陥品ができてしまう?

ネジを回す手にへんな汗がでる。


はじめはビビリながらの作業。


少し余裕がではじめた頃、独特のネジの形や工夫に関心させられた。


慣れてくると、もう一つくらい家具を組み立ててみたい!!なんて生意気にも思ったりして・・・


イケア家具は、右脳のトレーニングには良いかもしれない。
2010/04/23(金)
『歯磨き粉』
職場で使っている歯磨き粉が終わりそうなのは1週間前から知っていた。
ストックを持っていくのを忘れてしまい、搾り出すように使っている。
頑張って絞ればまだでてくる。

今日は、両手で絞ってやっとでてくる状態だった。
ただ、歯ブラシをとるために片手を離すと、やっとのおもいででてきた歯磨き粉が中に入ってしまう。

仕方なくまた両手で絞る。
で、歯ブラシをとると中に入ってしまう。

の、繰り返し。

仕方なく、両手で絞った時に歯磨き粉を左右に振って、中に入るのを阻止した。

今日はとりあえずOK。
でも、次は無理だろう。
2010/04/22(木)
『素直な母』
週末、近所のドラッグストアーに買い物に行く前、家族に何か買ってきて欲しいものはあるか?聞いてみたら。

母はぶどうパン。
姉はスライスチーズとアイス。

銘々の希望の品を選び、小腹が空いたとき用に自分にも菓子パンを1つ買って帰った。

夕方になって、菓子パンを食べようと思ったら・・・・
無い?のに、母のために買ったぶどうパンはそのまま手付かずで残っている。

エーッどういう事?と思い姉に聞いてみたら、母が食べていたとのこと。

犯人である母は、カラオケに行っていない。

”ぶどうパン”より私の”カスタード&ホイップ”の方が美味しそうに見えたのか?
自分の気持ちに素直な母である。
2010/04/21(水)
『りんごの生命力』
食べきれないりんごを冷蔵庫で保存していたら・・・・
りんごの種から芽が生えていた。

りんごを切らずに保存する場合、こんなことはない。
今回は半分に切ったものだったので、寝ていた種を起こしてしまったのだろうか?
こんなこと初めてである。
2010/04/20(火)
『男性陣は・・・・』
子供も大人も・・・・男性は肩を組むのがすきなのか?

先日ブログにした、大きな学ランを着た中学一年生の男の子達も・・・・。
千鳥足で歩いていたおじさん達も・・・・。
肩を組んで歩いていた。

女性同士では肩を組んだり、腕を組んだりしない。
男の人って、”同士”みたいな間柄が好きなのかな?
2010/04/19(月)
『千鳥足』
用事があって、ちょっとした繁華街に行った時の事。
おじさん数名が肩を組んで歩いているため、道をふさいでいた。
まだ宵の口だったが、千鳥足になっている人もいる。

はっきり言って通行人の邪魔になる。
でも、どこか懐かしい風景のような気がして口元がゆるんでしまった。

おじさん達は何を話して笑っているのかなぁ~と思って聞いてみたら・・・・
おじさんAが、おじさんBに「そこの銀行に行ってお金をおろしてこいよ!」
その金でまた飲もう!と言っているらしい。

世のおじさんたちは、お小遣いを減らされ、飲みに行く回数も減り・・・
たまに飲む酒が楽しかったのだろう。

余韻を楽しみながらも、おじさん達の足は駅に向かっている。
酔っていてもどんどん現実に戻っていた。
2010/04/16(金)
『今年の春は』
春なのに・・・・この寒さは何?

観光で日本に訪れている短パンをはいた外国の人もさすがに寒そうにしていた。
おまけに雨だし風は吹いているし・・・・

私としては、ダウンのジャンバーを着たいところだが、一度脱いでしまうと再び着ることに抵抗がある。
仕方がないので、厚めのババシャツを着て寒さをしのいでいる。

本来、春はとても良い季節なのに、今年の春はちょっと様子が違う。
2010/04/15(木)
『幼虫の住処』
黒糖を瓶に移し変えて職場の机においておいた。

それを見た女性が、カブトムシの幼虫の住処?のようだと言った。
色といい、粉の粗さといい、おがくずに似ていないでもない。

いつもコーヒーに入れているのだが、白い幼虫が入っていたらどうしよう・・・・
なんちゃって!
2010/04/14(水)
『じゃれる学ラン』
ついこないだまでランドセルを背負っていた子が、学ランを着てあるいていた。
もう中学生になったんだ!

面影は十分に残っている。
いつも友達とじゃれ合って歩いていたが、今日もそれは変わらない。

彼らが大人に近づいた分、私はどんどんおばさんになっていくのだなぁ~。
2010/04/13(火)
『次の人は要注意?』
ユザワヤで布の裁断をしてもらった時のこと。

店員さんは1名。
それなのに、お客さんの相談にのったり、布を裁断したり・・・・ととても忙しそう。
ふっと顔をあげた時にどんどん長くなっていく列をみて、店員さんはかなりあせっていた。

やっと私の順番が回ってきて、布を裁断してもらった。
店員さんの鋏は、まっすぐではなくドンドン広がっていく。
狭くなったらいけないという思いがそうさせたのだと思うが、かなり斜めになっている。

広くなる分には問題ないのでそっとしておいたが、15cm位はずれたようにみえる。
次にこの布を買う人は気をつけないといけない?
2010/04/12(月)
『携帯を忘れた夜』
携帯電話を会社においたまま帰ってしまった日。

気が付かなければ良かったのだが・・・・
寄り道中に携帯電話を使おうと思い、バックに手を突っ込んでやっと気が付いた。

翌日、職場の卓上カレンダーの後ろに隠れていた携帯電話とご対面。

携帯電話は財布の次に重要になっている事を、改めて感じた夜だった。
2010/04/09(金)
『表紙に問題あり』
”竜馬がいく”を読み終えて、今、司馬遼太郎の”菜の花の沖”を読み始めた。

この文庫本の表紙の絵に困っている。
ふんどしだけを締めた男性の絵なのである。

私は、初めてこの本を見た時に新宿二丁目の香りを感じた。
気にしすぎだろうか?

つり革につかまって本を読んでいて、前の座席に座っている人が私の本を二度見したのを見逃さなかった。
誰もがビックリすると思う。

この本は江戸時代の話なので、男性がふんどしをしめていいるのは仕方がないが・・・・
現代人には馴染みがないので戸惑いがある。

全6巻であり、手元にある3巻までの表紙は全てふんどし男の絵である。
4巻~6巻も同様のものではないか?
もう暫くしたら慣れるかな?
2010/04/08(木)
『引き出しのお菓子』
職場の机の真ん中の引き出しはお菓子の保管場所となっている。
お菓子をいただいて直ぐに食べない時や自分が持ってきたお菓子が置いてある。

引き出し一杯にお菓子が入っている日もあるのだが、気にせずに人前で引き出しを開け、びっくりされてしまっ時があった。

私はいつも見慣れているので、どうとも思わなかったが、人から見ればそんなところにお菓子がゴロゴロしているとは思っても見ないこと。
殆どの人は、筆記用具が置かれている場所だろう。

笑いに持っていてくれるならまだしも、直ぐに視線をそらされると、こちらとしてもばつが悪くなる。

もう少しマシなお菓子置き場を考えなくては・・・・
2010/04/07(水)
『トイレでくしゃみ』
お店でおトイレに入ったら、2つある個室のドアが両方とも閉まっていた。
このドアの表面には取っ手がなく、空いているのか使用中なのかを示す赤や青のマークがない。
でも閉まっているのだから、使用中なのだろうと思ったが、シーンとしていて人の気配がなかった。

とりあえず1分くらい待ったが変わらない。
もしも誰もいなかったらバカみたいだし・・・・
ドアをたたいてみようか?
と思った時、奥の個室からくしゃみが聞こえた。

ノックしなくて良かった!
暫くすると手前の個室から流す音が聞こえてきた。

シーンと静まりかえった狭い空間に3人、息をひそめている間息苦しかった。
2010/04/06(火)
『せっかち+マイペース/2』
来店ポイントがもらえるスーパーで、カードを機械に通すために列ができている。
私の場合は機械の前に到着するまでに、カードの準備をしておく。
少しせっかちかもしれない。

たまに、機械の前に来てやっとバックからお財布を取り出し、数あるカードの中からそのスーパーのカードを探しているマイペースな人がいる。
その間行列が長くなる訳だが、一向に気にする素振りをみせない。

せっかちな私とそのマイペースな人を足して二で割ると丁度よくなるかもしれない。
2010/04/05(月)
『現実的過ぎ?』
こないだイケア(家具)に行った時、商品であるベッドで赤ちゃんが寝ていた。
一つの風景としてみるとほほえましいと思える。

区画を区切って、○○風にイメージされた家具が配置されている場所で、リクライニングされた椅子に座った男性が首を傾げて寝ていた。

さっきの赤ん坊に比べると現実的すぎて”お疲れ様です!”と声をかけたくなった。
2010/04/02(金)
『場所取り』
都内の公園ではお花見用のシートがガムテープで貼り付けられていた。
ニュースでは東京の桜は昨日満開になったと言っていた。

ここ2,3日強風で、シートがめくれることも問題ではあるが、落ち葉やゴミが舞うことも心配である。
場所取りの男性が、ほうきでシートの上を掃いていたが、掃いたそばから落ち葉が舞っていた。

熱心に掃除をするのは、少し寒いから?暇だから?これからくる人たちのため?

風が吹いている限り、この男性はやすめない。
天気予報によると昼間に雨が降ると言っていたし・・・・
そう思うと気の毒になった。
2010/04/01(木)
『夜の引越しは』
隣のアパートに引越しをしてきた人がいる。
引越しのトラックは夜の7:30頃に来てそれから物の搬入作業。

夜だから仕方ないけど・・・・・

実はトラックを停めたあたりには誰かが吐いた物があったのだ。

昼間、通行人はそれを避けて歩いていたが、それに気が付かなかった引越し作業員は、その上に荷物を置いていた。

ギャーーーーー

夜の引越しは危険が一杯である。