FC2ブログ
2011/03/08(火)
『メガネの調整』
先週、交差点で背の高い外人とぶつかってメガネが歪んでしまったという話をブログに載せた。
どう見ても右側が1cm位上に持ち上がってしまっているし、右耳があたって痛い。
で、週末にメガネ屋さんに調節してもらいに行ってきた。

いつものメガネ屋の店員さんが近寄ってきたので
「交差点を渡っていて顔面から人とぶつかってしまい・・・・メガネが歪んでしまったので調節していただけますか?」
言わなくてもよい交差点でのことを、タドタドしくお話している私。
何で言ったのだろうか?
ただ調節してください。で良いのに・・・・

ちょっとネジが緩みましたではすまない歪んだメガネをしている恥ずかしさから、いい訳したかったのかな?とも思う。


メガネを外して見てもらうと、レンズ脇の太い金属部分から曲がってしまっているので、調節中に、もしかしたら折れてしまうかもしれませんと言われた。

折れようが折れまいが、歪んだ状態のままメガネをしていると気分が悪くなるので、やるしかない。
もしも壊れてしまったら、新しく買うつもりでいた。


待つこと10分。

店員さんは折らずに直してくれた。

調節後のメガネはしっくりと馴染み、自然と笑みがこぼれてくる。

調節は無料。
新設で丁寧。

帰り際、「ありがとうございました」とお辞儀をしてくれるが、こちらこそ「ありがとうございました」である。
本当に助かりました。
スポンサーサイト