FC2ブログ
2011/03/31(木)
『コンセントのその先』
帰宅後、お腹がすいていたので、電機が使える状態になるのを待つ事ができなかった。
朝に炊いた冷めたご飯は堅くて味気ない。
でも、”被災地の方々はいつもこれを食べているのだ”と思った。

温かいご飯と味噌汁。
当たり前だったけど、それが当たり前でなくなってありがたさを感じた。


そっけない夕食後、いつもだったらテレビを見ている時間帯である。
暗闇の中、電気のコンセントを見てみた。
その先にどれだけの電気製品がつながっているか?
家の中はコードだらけである。

電気はなくてはならないもの。
計画停電であらためてそれを感じている。
スポンサーサイト