fc2ブログ
2011/07/11(月)
『節電と言うけれど・・・』
中部大学の武田先生のブログによると、今、電力不足がいわれているが、実は足りている。
電力不足と言っている理由は他にあると・・・・
詳しくはこちらをクリック


3月に停電があった時、太いローソクが手に入らなくて困った覚えがある。
それから、ドラッグストアー、スーパー、デパート、量販店・・・・お店に入る度にローソク売り場に行き、やっと太いローソクを購入する事ができた。
寒さが緩み暖房が必要なくなると、計画停電はなくなった。
夏の電力消費量は冬以上になるということなので、ローソクは夏に使うだろうと思っていた。

が、経済産業省の事業者を対象にした15%の電力の使用制限と、一般家庭に対して節電を促すことにより乗り切れるかな?と言っている。

上の武田先生のブログを読んだあとにに節電の話をされても、何言っちゃてんの?東電の人も、経済産業省も何と恩着せがましいことを言っているのか?と思う。
何も知らない国民を馬鹿にするのも程があるのでは?

私のローソクを買い取ってくれ!
スポンサーサイト