fc2ブログ
2011/10/21(金)
『日本人ではだせないもの』
同僚と山手線に乗った時、一つ空けて2つの席が空いていた。
一人の男性を挟んで座るのも変だし・・・その電車に長く乗る同僚に席を勧め私は立っていようと思っていた。

そのやり取りを聞いていた男性は、立ち上がり席を一つずれてくれた。
素敵な笑顔!
言葉はないけれど”どうぞお座り下さい”と言っているよう。
とてもスマートな感じの優しさだった。


暫くして東京駅に着くとその男性が私達に向かって「トーキヨウ??」と聞いてきた。

実は外人さんだったのだ。

てっきり日本人だと思っていたので、外国語なまりで東京?と聞かれて”ハイ”と答えるべきか?
”イエス”と答えるべきか?そんなところから迷ってしまって、答えが遅れてしまった。

もたもたしていると扉が閉まってしまう。

テンパリ気味に”イエス、イエス”と通常より大きめの声で答えると、その男性はあわてて外に出て行った。


ガッテン!ガッテン!ガッテン!・・・
あの優しさ、あの笑顔。
後にして思えば、日本人にはないものであった。
スポンサーサイト