FC2ブログ
2014/03/26(水)
『心の狭いおじさん』
電車の中。
奥のドアの前で涼しげな顔をして本を読んでいるおじさん。

どっと押し寄せてきた私たちの事など眼中にない振り。

止むを得ずおじさんに接触してしまったが、おじさんは奥につめようとしない。
”私は絶対動きません。”という意思がある。

自分の前と横には空間があり、優雅に読書をしている。

おじさんが一歩奥に行くだけでその周りがバランスよくおさまるのに・・・・


踏ん張っている足と、涼しげな顔。
アンバランス。

心の狭いおじさん。
スポンサーサイト