fc2ブログ
2014/10/21(火)
『台風一過の朝』
完璧な程の晴れの日、電車の扉付近に立って外を眺めていた。
が、あまりにも眩しくて目を閉じた。

日なたになると赤
日陰になると黒

速度があがると、赤黒赤黒赤黒・・・
遅くなると、赤・・、黒・・、赤・・、黒・・・となる。

目を閉じてもまぶしい台風一過の朝 だった。
スポンサーサイト