2014/12/18(木)
『置物化』
通勤途中の電車なので満員なのは承知のこと。
仕方がなく乗っている人、特にご老人にとっては”神も仏もいないのか?”と言う目にあう事になる。


先日乗った電車で見かけたのは、やっと立っていたおじいさんが、空いた席に座ろうと思ってゆっくり移動している最中に違う人に座られてしまったところ。

一緒にいたおばあさんが、仕方が無いから次の駅まで我慢しましょうと慰めていた。

その会話は、近辺にいる人には聞こえたはず。
さーーー誰が立つのか?
それとも誰も立たぬのか?

多分、周辺で葛藤があっただろう。

直ぐ側の人は知らん振りしていたけど、少しはなれたところにいた男性が”どうぞ!”と席をゆずった。

満員電車なので、そこに老人がいるということは座っている人には分からない。
今回は、会話が聞こえたからわかったこと。


神や仏は、普段はスマホをしてうつむいているので置物化しているようだ。
スポンサーサイト