fc2ブログ
2014/12/30(火)
『最後の苦』
今年を振り返るテレビ番組を観ていて、亡くなった有名人の方々の事を思って胸があつくなった。


そして”死について"考えた。

残された人の心の中には思い出が残るが、
当の本人にとっては”死ぬ” = ”無” と私は思っている。

誰かが言っていた事だけど・・・
歳をとって頭がボケてくるのは、悪い事だけではない。
ボーっとして、死の恐怖がなくなるから安らかに逝ける。
ただ、その周りにいる人は大変だけどね。 と。

”生老病死”(生まれること、老いること、病むこと、死ぬことの四つの苦。 人生における免れない四つの苦悩)のうちの最後の一つの苦しみについて、少しでも和らげば・・・

それを聞いて、ホッとした事を思い出した。
スポンサーサイト