2017/08/08(火)
『暖房男』
とっても蒸し暑かった日の朝、
ホームに入ってきた電車に乗ると、エアコンが効いていて生き返った思いだった。

が、数秒後
スーツを着た太り気味の男性が入ってきてドアが閉まると・・・・
男性の周辺が、ムワーーーンと暖かい空気に変わった。

私の前は暑くて
私の後ろは涼しい

動く暖房のような男性は
もっと暑いのだろうが…

男性の半径50cmは急激に湿度が上がってしまった。

一瞬、乗れて良かったネ!と思ったが・・・
すぐに次の電車に乗ってくれれば・・・と考え直した。
スポンサーサイト