FC2ブログ
2018/08/31(金)
『心の準備』
今、我が家の猫は余生を過ごしている。
食も細く、一日中寝てばかりいて元気がない。

腎臓病で、頭に腫瘍があって・・・
そろそろ心の準備が必要ではないか?

送り出す準備である。


そんな状況の中、
NHKのテレビ番組で
心にしみた言葉があった。

西田幾多郎 死別の悲しみ
折に触れものに感じて思い出すのが、せめてもの慰謝である。死者に対しての心尽くしである

死別した人の事を
どう思えば良いのか?
そんな事。

我が家の猫にしてみれば
まだ生きているヨ!と言いたいだろうが
喪失の悲しみって・・・
そうとう堪えると思う。
なので、準備だけはさせて欲しいと思っている。
スポンサーサイト