FC2ブログ
2018/09/28(金)
『パリ、クラクフの旅④ クラクフへ』
4日目は移動日
フランクフルト経由でポーランドのクラクフへ


一旦ドイツに寄るので
同じ飛行機にドイツ人だと思う人たちがいる。

皆さん大きい
背が高いだけではなく、がっちりしている。
愛想笑いなんてしない(する必要もないが・・・)し
目が合うと何だか体を後ろに引いてしまう私。


機内のドリンクサービスでコーヒーをお願いしたら
コーラが出てきて
「そうでなく、コーヒーが欲しいのです」とも言えず
大人しくコーラーを飲み、ゲップは我慢。
バリウムの発泡剤で鍛えてあるから・・・大丈夫。


クラクフの空港に到着し、バスで市内へ移動。
車内は暑いのに窓もなく・・・エアコンが効いておらず
厚着している私は汗だく。

バスの中は暑さに加え、大声でしゃべる
異国の人たちの騒音に近い話声で軽く目まいがした。
皆さん自己主張が・・・


今回の宿は、ホテルではなくアパート
まずは、受付みたいなところにに寄ってカギをもらい
英語で鍵の開け方説明を受けた。
他に質問したいことは一杯あるのだが・・・
とりあえず、最後の日にどうしたら良いか?だけ聞いて
サヨナラ!した。

どうにかこうにかアパートにたどり着いたが
それも、事前にグーグルマップで検索していたからで
受付の人の説明だけではどうにもならなかった。
英語がわからないと、事前準備が大変。

日本に戻ったら、基礎英語から始めよう!
(何度目の”始めよう”だろうか?)
スポンサーサイト
2018/09/27(木)
『パリ、クラクフの旅③ パリ 競馬場』
3日目
天気は晴れ
朝は長袖Tシャツにユニクロのライトダウンベストと、
パーカーを着ないと寒かったが
昼間は、TシャツだけでOK


その日は競馬場へ
日本の馬と武豊さんが出走するからか?
日本人をチラホラ見かけた。



いつも思うのだけど
競馬場は家族でハイキング?に来ている感じで、皆リラックスしている。

大人は馬券を買って、自分の馬がを「アレ~ アレ~(日本で言うところのさせ)」と大声で叫んで
レースが終わると家族のところに戻ってワインを飲み

子供らは芝生で、笑いながら走り回っていて
走るだけで、何がそんなに楽しいのだろうか?と思って見ていたが・・・
走るだけで楽しくなるって気持ちがうらやましくも思った。

日本の子供たちは遊べているだろうか?
そんな事を考えながら眺めていた。
2018/09/26(水)
『パリ、クラクフの旅② パリ』
朝の7時、パリについて
空港の近くの宿に荷物を預けにいくも
約11ユーロのロッカーに預けてくれというので
11ユーロあれば、パンが5個は食べられるので
チェックインまで2時間、スーツケースを持って移動することにした。

パリ市内で、ちょっとした用事を済ませていたが・・・・
寒い。
今回、ここまで寒いとは思っておらず
長袖は2枚しか持ってこなかった。
先が思いやられる。

宿に戻り、荷物を置いてまたパリ市内へ
(1日券を購入しているので、何度乗ってもよくて
時間的には空港から、市内まで20分くらい)


昼食用に買った、ハムとチーズのサンドイッチとクロワッサンが
おいしくてグッときた。

旅行前に家族の入院とか・・・色々あって
本当に行けるのだろうか?と思っていたので
”パン”と”喜び”の2つをかみしめた。



その日は、
飛行機の中でインド人の子供がずーっとテンション高く
騒いでいてよく眠れなかったし、時差ボケだし・・・
サッサと寝ることにした。
2018/09/25(火)
『パリ、クラクフの旅①』
ベトナムのハノイ経由でパリに行き
またそこからポーランドのクラクフへ

その後再びパリに戻ってから日本へ!という慌ただしい、
旅行記を、老後の楽しみのために書き残したいと思う。


ますばハノイで驚かされた事
現地時刻夜11時夜頃、
干からびた顔に化粧水と乳液をつけようと思いトイレに入ったら・・・
従業員らしき女性2人が、奥の個室で直に座って
しゃべりながらお菓子を食べていた。

トイレに向かう途中も
従業員の人たちがおしゃべりしているか
携帯電話で話をしているか
スマホを見ているか・・・

であった。
夜だからなのか?
そういうものなのか?

異国に来て、
カルチャーショックとまでは言わないが
日本との違いに、軽くジャブを受けた感じがした。


その後、人気の少ない場所でラジオ体操を一通り行い
足のストレッチをして過ごした。

いつもだったら寝ている時間であり
もちろん体は日本時間仕様なので
何もする気にもなれず
ボーと外国人を観察して過ごしていた。

これから約12時間飛行機に乗る事を思うと・・・・
ぞっとする。
2018/09/21(金)
『ちょっとしたコツ』
最近、我が家の猫に薬を飲ませている。
が、中々…大変な作業である。

なので、獣医さんにその事を言ってみたら
我が家の猫で先生が見本を見せてくれた。

頭を左手でガバッと掴んで
右手の親指と人差し指で薬をつまみ
中指で下あごを下げると口が開く。
その隙に、薬を喉の奥に落とす感じ。


コツは、猫の喉を垂直にするようにする。

嫌がってはいないか?
痛くはないか?
何て思って躊躇していると
拘束時間ばばかりが長くなって
お互い(猫と私)のストレスになる。


ついでに、そのやり方でで
餌のカリカリを食べさせると良いと伝授してもらった。

さすが先生!!


鼻が利かなくなりつつある我が家の猫は
餌の匂いがわからずに口にする事ができない
でも、お腹は空いているというかわいそうな状態。

少しでも食べてもらいたいが
無理をさせるのも嫌だしと思ったいたところだったので
とても助かった。
2018/09/20(木)
『目覚め』
秋の気配を感じるようになってきて
暑くて減退していた食欲が戻ってきた。


職場の引き出しに仕舞いっぱなしだった
クッキーとチョコは1日で私のお腹におさまった。

賞味期限は数か月先だったので、
もうしばらく食欲が目を覚まさなくても
良かったのだけど・・・

パッチリと目覚めてしまったらしい。
2018/09/19(水)
『よく見ない』
近くが良く見えない…
そうです。
老眼です。



仕事中も、パソコン画面が良く見えないので
老眼鏡が欲しいと思っていつものメガネ屋に行ってきた。

今回は、常に装着するものではないので
安いものでよいかな~と思っていた。

そこそこの物でいいや!と思ってきたものの
妥協したくなくなってきて、
段々を必死になってきた。


これならば…と思う縁無の物があったが
色と形の組合せが今一つだったので
店員さんに聞いてみた。


が、老眼鏡は付けたり外したりを頻繁におこなうので
縁無は避けた方が良いですとの事。

縁無は、老眼鏡っぽくって逆に良いかな?と思ったのに…
振出に戻ってしまい気力をなくしてしまい、一旦帰る事にした。

目が良く見えない日々が
もう暫く続く。
2018/09/18(火)
『熊とタヌキ』
朝の電車の中、奥のドア付近に立っていた。

後から乗ってきた男性のお腹が私の肘に当たる。

それがフカフカしていて気持ちが良い。
もしかして、熊のプーさんのお腹ってこんな感じなのかな?
って思った。


降りる時に、そのお腹の持ち主の顔を見たら・・・
タヌキであった。
2018/09/14(金)
『誰の茶わん蒸しか?』
ファミリーレストランのとんでんの
茶碗蒸しが好きで、行くと注文している。


ある日、冷蔵庫に茶碗蒸し1つ入っていたので
母が私の為に買ってきてくれたのだと思った。

私がいつも注文しているのをしっているのだな~
優しいな~
明日の夕飯に食べよう!


翌日の夕方
今日帰ったら茶碗蒸しがまっている!
もう少しだから頑張ろう!と思って
最後の仕事に取り組んでいた。



そして、家に戻って冷蔵庫を開けると…
無い。


あれは、私がいつもおいしそうに食べているから
食べたくなってしまった母が自分の為に買ったものだった。


あー勘違い。
2018/09/13(木)
『そこまで?』
私が乗らない路線が人身事故で止まってしまい
その影響で、めちゃくちゃ混雑していた時
私の後に乗ってきた男性の背中一面が濡れていた。

その日、雨が降っていたので
雨のせいと思いたかったが…
手には傘を持っている。

という事は…
汗。

ウワーーーーー
この状態で10分間我慢何て辛い。

なので、電車が揺れた時に私のリュックを間に挟んでみた。

とりあえず、
私の洋服が、彼の汗を吸い取る事はなくなった。

リュックが犠牲になったが…仕方がない。
後で拭く事にする。

汗っかきなのは仕方がないが
そこまで濡れている人が気の毒になった。
2018/09/12(水)
『雨に強い靴』
旅行に行く先は雨が多いと聞いたので
雨に強い靴を買おうと思っていたが
ゆっくりし過ぎていて
買わずに出発まであと1週間前になってしまった。

これからも履き続ける事を考えると
そこそこの良い物を購入すべきであろうが
もう、間に合わない。


で、最後の週末に近所の庶民のデパートの靴売り場で
”雨に強い靴”が売りの物を購入した。

長時間履いても擦れない事が条件だが
狭い店内を行ったり来たりしただけではわからない。


少しでも当たる場所はないか??足に集中してみると
つま先に違和感。

もう一つ大きいサイズの靴を履いてみたら・・・大丈夫。


メンズの靴で、そこそこのサイズの物を購入する女性(私)。
レジの人は、大きな声で「こちらのサイズで宜しいでしょうか?」と聞いてきたが


ちょっと大きいですが
一つ小さいのはつま先があたるので・・・
靴下で調整するから大丈夫です。と答えたいところ我慢して
「大丈夫です。」とすまし顔。


実は、恥ずかしいから・・・やめて!と心の中で思っていた。
2018/09/11(火)
『居心地が悪い』
空いていたボックス席に座ろうとした時
既に座っていたおじさんの膝に
私の膝があたってしまった。

「すみません」とあやまって座ったのだが
その後、おじさんは眉間にしわを寄せて
膝を5回くらいなで回していた。

ちょっと触っただけなのに…
嫌味な人だと思っていたら

数秒してまた膝を撫でている。

触れてしまっただけなのに
そんなに痛いのか?

その後、居心地の悪い空間10分。

降りる時は、絶対に触れぬように注意をした。
2018/09/10(月)
『赤い雲』
北海道で大きな地震があった日
私が住む関東地方の北西の空に、赤い雲が浮かんでいた。

朝焼けにしてはいつもと方角が違う

大きな災害があった日でなければ
キレイ!何て騒いでいたかもしれないけれど…


場所も離れているし、
関係はないと思うが
不吉な物の様に見えてしまった。

人間は自然には全くかなわない。
2018/09/07(金)
『人間岩』
台風の日、職場は定時であがった。
(いつもだけど・・・)


そしてJR。
強風のためダイヤが乱れている上
早めに帰宅する人達でごった返していた。

間引き運転しているし、これからもっと混雑Sるだろうと思い、
次に発車する予定の電車に無理やり乗り込む事に。

その後も後から人々が乗り込んできて、
車内の奥の方へ追いやられた。

もう、120%くらいの乗車率だろう?と思ったところに
岩の様な大きい女の子が乗ってきて
ドンドン奥に移動していった。

後から入ってきて、奥へ。
その間、無言で、
何人もの人に無表情な顔で当たりながら…

殺伐とした空気の中
そんな空気なんて全く関係なく進む彼女。


その車両で強靭な人間岩だと思った
2018/09/06(木)
『耳鼻科での暇つぶし』
母の耳の聞こえが悪く、耳鼻科に行ってきた。

耳鼻科の患者は子供が多く
待合室には子供の絵本やおもちゃがあって
奪い合いをしていた。


母親は子供にせがまれて、本を読み聞かせているが
それが重なると・・・・
何を言っているのかわからなくなる。


絵本の中に入り込んが母親は
持ち前の演技力で、主人公になったり
その他の登場人物になりきり
見ていてちょっと恥ずかしくなったりして・・・

まっ、待ち時間が長かったので
暇つぶしになったので良かったけど!
2018/09/05(水)
『猫の意思?』
我が家の猫の食欲が落ちてしまったので
高カロリーのチュールやミルクを与えている。

チュールはペロペロ舐めるので良いのだが
ミルクは注射器で無理やり??飲ませている。

口を左右に振るので、厭なのかな?と思うのだが
飲んでくれているので、私の与え方が悪いからだと思ってはみるが

目をウルウルさせて歩きだすと、流石に嫌なのだと思わずにはいられない。

本人が嫌がっているのに無理に飲ませるのは・・・

もしも、自分が猫だったら…
嫌だと思うので、猫の意思に従おうと思う。

元気だった頃の姿を思い出して
ギューッと抱きしめてみるが
力がでない体なのに足であっちへ行けとやられてしまい
反省した。

猫の自由にさせてあげようと思った。
2018/09/04(火)
『ボヤキ』
いつも話し声は小さいのに
笑い声だけ大きい人って・・・・
どういうこと??って思ってしまう。

それも、ちっとも面白くないし~と思う様な事で大笑いしていたりすると
自分は楽しいのだ!アピールとしか思えない。
うらやましいと思ってほしいのだろうか?
うるさいだけなのに・・・
ボヤキでした。
2018/09/03(月)
『神様にお願いした日』
地元で雷雨が猛烈だった日。
外出先から自宅の門の前にやっとたどりついたタイミングで
その日の最高に大きな雷鳴がとどろいた。

思わず身をすくめ、何十年ぶりかに「キャーッ・・・・」

多分、
近くの電信柱に落ちたような気がする。

家の中に入ると、
いきなりテレビが消えてしまったとの事で
母がおびえていていた。

その後、4、5回、何度が大きな雷鳴の後に
テレビとエアコンが消えた。


久々に怖い思いをして
神様に雷を止めてください!とお願いしてしまった。