FC2ブログ
2019/11/19(火)
『初めて知った事』
先々週の土曜日の朝、喉が痛み出してきたので薬を飲んでみたが
午後になって寒気がしてきたので、
土曜日も営業している近所の病院に自転車でいくことにした。

自転車に乗る時はズボンの裾がチェーンに触れないようにベルトをする
その時はダボダボの部屋着で行ってしまったので、また上が下がったままベルトをしたため
自転車から降りる時にサドルに引っかかって転んでしまった。

おまけに目的の病院は、
ホームページにあった時間より診察時間が1時間短くなっていたので
エレベーターのドアが開いたら、真っ暗だった。

自転車で転んで、心身ともに傷ついた上に、
診察終了で、これから他の病院を探す気にもなれず
諦めて帰ることに。



翌朝、喉の痛みが増していた。
これは、やばい??と思って、
日曜日も診察している内科に行ってきた。

整形外科・内科となっている。
患者はリハビリをしているご老人や
運動部の青年が多い。


これは・・・整形外科がメインのお医者さんだな〜と思ったが
内科とも書いてあるので、薬だけでももらわないと帰れない。
名前が呼ばれ、診察室に入り、問診。
喉を見て第一声が・・・
俗に言う”のどちんこ”が他の人より小さいと言って、図解して説明をしてくれた。
ちなみに、小さい事が、喉の痛みに関係があるのか?お尋ねしたら
関係は無いし、小さい人もいるにはいるとの事。

診断結果は、風邪かもしれないが花粉症の可能性もあるとの事。
寒気がしたから風邪ではないでしょうか?と先生が怒らないように気を付けながら言って
風邪薬を出してもらった。


薬が良かったのか??今は、もう治っている。

それにしても、過去に沢山の病院で喉をみていただいたが
”のどちんこ”が小さい情報は初めてだった。
スポンサーサイト