FC2ブログ
2006/05/30(火)
『彼女』
14・5年前に離婚して、3人の子供を育てた女性と知り合った。
結婚していたときマンションを買って、5人で家族として生活して、そこから夫が出て行った。
マンションのローンは置いて。
3人の子供の養育と、教育と、ローンが彼女1人の肩にぶら下がった。

3人の子供は、大学を出て、求められれば留学もさせ、ローンも払い続け、心休まるときはなかったという。
必死で働き、心身ともに疲れているのに、夜眠れない。
明日のことを考えると怖くて眠れない。
眠っていないのに、一日が始まれば、朝から興奮していて全然眠くない。
そんな生活を、10年以上過ごしてきた彼女は今再婚している。

今がどうなのかはあまり語らない。
そして、子供の話をするときも、とてもやさしい顔になるのだが、寂しそうだ。
女が1500万以上の収入を組織に属し稼ぎ出すということは、頭でっかちだけの私でも、想像の域を超えているだろう。
彼女はいろいろな意味で結果強い女で、出来る女であることは疑う余地も無いけれど、今その彼女から、私に出てくるオーラは、グレーだ。
彼女から出る言葉もグレーだ。
彼女からは、幸福感も感じないし(不幸と言う意味ではない)痛々しさも感じないし、ウキウキ感も感じない。
地に足が着いているとは、彼女みたいな人のことを言うのかな?
それも違う気がする。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: