fc2ブログ
2010/02/26(金)
『ネコの勝ち』
我が家のネコは家ネコなので運動不足であり、且つ家族が間違った愛情表現でおねだりされるがままに餌を与えるものだからかなりの肥満ネコだ。

食い意地も相当なもので、おやつのかつお節を入れるお皿の前にちょこんと座って人間の目を見ながら「ミャーミャー」鳴く。
人間の食事中にもトコトコやってきてはテーブルの下にもぐり込み、「僕にも餌をくれ」と言わんばかりにちょっかいをだしてくる。

本によると、ネコの餌は朝と晩の一日2回と書いてある。
我が家のネコはおやつをいれると2回どころではすまない。

健康な状態で長生きしてほしいと思うので、人間同様に肥満には注意をはらいたいと思っている。
それなのに、思い通りに餌をもらえないと人間の足を引っ掻いたり噛んだり・・・・凶暴になる。
ネコだって、人間が何かを食べていれば自分も食べたくなってしまうのだろう。
お互いのため、食事中は部屋の中に入れない方が良いと思い、無理やり引っ張りだそうとしたら「シャーッ」と牙をむかれてしまった。

初めて聞いたネコの威嚇の声である。

いつもは背中を丸める位だったのに・・・
今回は今までになく危機感を感じたのだろう。

何となく後味が悪く、ネコとの間にイヤ~な雰囲気が漂っていた。


その後、コタツに入ってテレビを観ていたら、トコトコとネコの足音が聞こえてきて人間の膝の上に乗ってきた。
その時の人間達のネコの可愛がり方は尋常ではない。

やっぱりネコの勝ち!である。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: