fc2ブログ
2010/10/04(月)
『同窓会①』
学生時代の同窓会に参加してきた。

会場の入り口に、一緒に学級委員をやったバレー部の子が友達と一緒に来ていた。
友達にいる友達がこっちを見て手を振っている。

もう20年以上も会っていないのだから誰だかわからない人が沢山いるのだろう・・・と思っていた。
が、笑っちゃうぐらい面影がある。
ヒントの甘いクイズを解いているようだった。


過去にタイムスリップした感じがする。


そして、まずは担任だった先生にご挨拶。
先生は退職された後本を書いたらしく、頂いた名刺にその本の写真が載っていた。
とてもバイタリティがある。


会場をグルリと見回して知った顔を発見しては再会を喜びあうのだが、名前が出てこない。
お互い察知して、受付で渡された名札を見せ合う。

「私、○○だよ。×▽って呼ばれてた・・・」
「ハイハイハイハイ。」
「よく物を落としたりして・・・ドジだったでしょ!」


お互いに自分の事を思い出してもらうために、過去のエピソードや笑い話をするので、ドンドン記憶がよみがえってくる。

他のクラスの人達も同様。
いたるところで笑い声が聞こえてきた。

続く・・・

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: