FC2ブログ
2011/03/15(火)
『東北地方太平洋沖地震②』
~前日からの続き

地震の後は、仕事にならない。

帰ってよいと言われても、電車は動いていない。
とり合えず、歩いて帰る場合のルートをネットで探すことにした。

歩くと21km、所要時間4時間半。
歩けないわけではない。

それとも”帰宅難民”になるか?

職場では、準備が始まった。

まずはオニギリやパンの買出し。
水の確保。
情報を得るためにテレビがつけられ、想像以上に酷い状況が写しだされ、皆で唖然となる。

その間も余震が続く。
これでは、電車は動かないだろ。
同じ地域に住む同僚は、だんな様と一緒に歩いて帰るという。
私鉄、地下鉄、JRが動いていないため、車の渋滞が半端ではないというニュースと、営業の人からの話が聞こえてきた。
歩いて帰る人々により、歩道が満員電車状態だという。

私は無理して帰るより、翌日の始発で帰ったほうが楽かな?という気持ちに傾いていた。
そろそろ会社に泊まる覚悟を決めないといけない。

家に帰れない職場の人達は、テレビを見る、仕事をする、カードゲームをする、ネットを見る、近所のラーメン屋に行くなど、それぞれ。


夜の11時ごろ、私鉄、地下鉄の一部が動き出した。
帰れるならば、帰りましょうということになって、ポロポロと人が減っていった。

最後に残ったのは、私を含め5名。
どうしてもJR線でないと帰れない人とその上司。

夜中の2時、そろそろ寝ましょうということになって、倉庫からダンボールを持ってきて敷き布団の代わりにした。
余震や寒さで眠れないないけれど、目を瞑って横になっているだけでも体が楽になる。
早く朝にならなかなぁ~と思いながらウトウトしていた。

続く~
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: