fc2ブログ
2011/06/28(火)
『クルマ屋の親太朗クン②』
・・・昨日からの続き

次はバッテリーである。
安全点検で、バッテリーが弱っているという結果がでた。

親太朗クンにどれにしたらよいかわからないので、見てもらえないか?とお願いし、一緒に店内に入っていった。
私の車に使えるものは3つ。
メーカー違いが2つと、放電が少ないタイプのものが1つ。
ほとんど車のメンテはしないので、ほったらかしておいても大丈夫な放電が少ないタイプのを付ける事にした。
(親太朗クンは普通のでも大丈夫ですよと欲の無い事を言っていたが、数千円違いだったので、一番高いものにした。)

親太朗クンがあまりにも感じの良い子なので、ついでにワイパーの交換もお願いすることにした。
私の車に付けられるのは2つ。
金額的に差は殆どないので、しっかり雨をかきとってくれる方にした。
これも金額が高い方。

何やかんやでお支払は予算を超え¥15,0066-。
当日、店に電話をしたところ、ベルトの交換は取り寄せしてからになると思われるので、後日になると説明を受けていた。
バッテリー交換だけしてもらうとすれば、工賃含め1万円前後だろうと思い、お財布には1万5千円キッカリしか入っていない。
変な見栄をはったのも良くなかった。

レジでアタフタ・・・66円だけ足りない。
一度出したお金を引っ込めて、カード払いにした。
かっこ悪いところを親太朗クンに見られてしまった。

・・・続く
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: