fc2ブログ
2011/07/08(金)
『さすが店長』
私が過去にウォーキングシューズを買ったお店から、夏物のバーゲンセールの葉書が届いた。
待っていました!!とばかりにお店に行ってきた。


今回は、バックベルトの付いたウォーキング用のサンダルが欲しい。
それも茶系。

店員さんにその旨を伝え、足のサイズを言って、まずはセール品の中で探してもらった。

「残念ながらありません。」
本当に・・・心から残念である。
夏用のサンダルが欲しくてネットで探したけど気に入った物がなくて、このお店で是非!と思っていたのに・・・


そのやり取りを聞いていた店長が、「こんなのどうでしょう?」と一足持ってきてくれた。
黒い皮で、甲の部分が調節可能なマジックベルトでできているバックベルト付きのもの。

今回は、茶系を探しているのでそれで茶があると良いのだけど・・・
別の店舗にはあるそうなので、同じメーカーの違う靴だけど色の感じを見せてもらう事に。

見せてもらったのは、茶系の皮でできたサンダル(バックベルトなし)

良い感じ!
店長に悟られないように声をあげずに喜ぶ。
今日は、バックベルト付きのサンダルを買いにきたはず。
他の店員さんにもあんなにバックベルトを強調して探してもらったのに・・・
もしもこれを買うならば衝動買いだ。
衝動買いにしては高い。
どうする私?
ここ最近贅沢はしていない。
これくらいの楽しみは良いだろう。
イヤ待てよ。
このサンダルで歩けるか?
サンダルを履いたまま考え続ける。
私の周りには試し履きした靴が5、6足転がっている。
その靴達にもどうすんのよ?と言われているような気がする。

一期一会。
そんなささやきが聞こえてきた。
「これもらっていきます」

つい数分前まで、残念な気持ちでいたのに・・・

店長は接客上手!!
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: