fc2ブログ
2006/07/31(月)
『やっぱり太りすぎ』
先週末、動物病院に行って、我が家の猫にワクチン注射をしてきた。
うちの猫は、大型猫のメインクーンの血がちょっと混ざっているので、そのせいか、そこら辺の小型犬には負けないくらいの大きさ。
1年ぶりに会った先生に、「相変わらず大きいね!」と言われ、「メークンの血が混ざっているから大きいのですよ!」とあわてて言い返してはみたものの、「そうじゃなくて、横にです。」と、言われてしまった。
「エッ・・(無言)・・・」飼い猫の肥満は、飼い主の責任?
「猫も、人間と同じように糖尿病になるし、肝脂肪にもなるので、ちょっと痩せないとね!」っと追撃をくらい、「これは毛のせいで太ってみえるのではないですかね?」なんて、とぼけてはみたものの、すまして診療台に座っている我が家の猫を指差し、「ほら、横のお肉が台に乗っかってるよね?」と言われてしまった・・・・
もうお手上げ。逃げ道は塞がれてしまった。

素直に敗戦を認め、体重をはかってもらう事に・・・
去年は7.5Kg。今年は7.9Kg。結果+0.4Kgでした。
5%増。人間で言えば、50Kgだったら、2.5Kg増。
洋服のサイズが1つ上になるかならないか?ってところかな?

家に戻り、猫も落ち着きを取り戻すと、いつもの様におやつをせがんできた。飼い主の気も知らないで・・・私を見ないで・・・
家族会議の結果、今日はいつもの半分、にぼしを一つだけあげることにした。
気配を察知し、喜びの声をあげる我が家の猫。ミィャ~ォン。
食べながらヨダレまでたらしてる。
これから辛いダイエットが始まるというのに・・・気の毒な我が家の猫。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: