fc2ブログ
2006/08/02(水)
『とちおとめの中で』
近所に住む猫は、野良猫なのか?飼い猫なのか?いまだわからないのだけど、駅に向かう途中にある家の、1Fの元駐車場のような場所によくいる。
そこに住むおばさんは、その界隈にいる猫達の為に餌と水を置き、茶色の猫と、グレーの猫2匹(兄弟or親子)、片目のメインクーンetc数匹がお世話になっているようだ。
その中でも茶色の猫は、その場所を出たり入ったりたたずんだり・・・滞在時間が長く、好き勝手にさせてもらっている。
その家の猫なのかな?と思うのだけど、茶色猫は、人間とは適度な距離を保ちつつ、行ったりきたりしているように思う。
人間に対して持つ警戒心バリバリの目でこちらを見るし、飼い猫のおっとりしたところが見当たらない。

その茶色猫は、元駐車場の棚に置かれた”とちおとめ”の空き箱がお気に入りのようで、中でいねむりしたり、毛づくろいをしている。

”とちおとめ”と言えば、栃木産のイチゴ。
名前が可愛いし、私の母も栃木産なので、いくつかあるイチゴの中ではごひいきにしている物。

こないだ、茶色猫は”とちおとめ”の中で、加藤茶の「ちょっとだけよっ・・・」のごとく大胆にも足を上げ、通り過ぎる私を上目遣いに見てまるで誘っているようだった。
外側と、中身のギャップが面白くて、携帯で写真を撮ったのだけど、ブレてしまって使いものにならなかった。
残念。上手に撮れていたら、猫のストリップショーをお見せできたのに・・・
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: