FC2ブログ
2012/08/06(月)
『54年間の秘密』
先週、下の様なニュースがあった。
「耐震補強工事が行われている東京タワー(東京都港区)で、1958年(昭和33年)の建設時以来、初めて付け替えられた上部アンテナ支柱の中 ... 地上約306メートルの高さにある支柱内で、半世紀以上を過ごしたとみられる古い軟式ボール。54年前、作業員が記念に入れたのか、地上で ... 東京タワーでは塔体上部の改修工事を実施しています。」

54年前に、支柱にボールを入れた人は、東京タワーを見上げる度に自分にしか見えないボールを見ていたのだろう。
工事に携わった人の特権?
とても茶目っ気のある人だと思う。


その人は、自分だけの秘密を墓場まで持っていったのか?
それともまだ持ち続けているのか?
その秘密は解明されずにそのまま封印して欲しいと思った。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: