fc2ブログ
2014/02/03(月)
『疲れと期待の夢』
夢の話

高校時代の友人達と南国旅行に行った。
ツアーコンダクターは幼馴染の男性。

数十年前の知り合い達はやりたい放題で、まとまりがつかない。
ちょっと目を離すと1、2人が姿を消す。
そうなるとツアコンに相談して一緒に探してもらう。

観光どころの騒ぎじゃない!!
せめて私の行きたいお店にだけは連れて行って欲しいとツアコンに頼んで移動し始めたところで目が覚めた。


何かとても疲れたけれど、ウキウキしたまま布団から抜け出すことができた。
良いのか?悪いのか?
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: