fc2ブログ
2014/02/26(水)
『おじさんの視線』
職場で、業者の方が空調のフィルター掃除をしていた。


私が書類を仕舞いにキャビネットの方へ行った時、壁を挟んで窓からその作業を見ている業者のおじさんと目が合ってしまった。

ウワーアーーーーバツが悪い。
でも、急にいなくなるのも何だし・・・
視線を感じながらも書類をとじていた。

おじさんは動かない。

可笑しくなって、同僚にその事を話すと、すぐに席を立って見に行った。
彼女は吹き出してその場にしゃがみこむ。

おじさんは動かない。


今になって思えば、おじさんの視線は天井についているエアコンのフィルター取り外し作業だったのでは?
なので、おじさんの視線は私の数十センチ頭上??

自分達の思い込みではしゃいでしまったような気がする。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: