fc2ブログ
2016/02/08(月)
『バスのいけず』
地元の駅の改札を出ると、2台のバスが停まっていた。
路線は違うがどちらに乗っても帰る事ができる。

バスの中は混雑していたので、そろそろ出発する雰囲気。

早歩きで向かうが、バス停の10mmくらい手前で、”ピーーーー”というドアが閉まる音がした。

なので、もう残ったバスへ向かう事にした。
私の前には男性が2人。
同じ方目的で走っている。

あと、3m!というところで、またピーーーーという音が響き渡る。
まずい・・・これを逃したら10分間、寒風ふきすさむ中で待たねばならぬ。
と思っていたら、前にいたの男性が閉まるドアに向かって傘を突っ込み、ドアが再び開いてくれた。
その隙に、3名、バスに乗り込む事ができた。


バスの運転手さんは、バスに乗るために走っている3名を見ているはずなのに・・・
いけずである。

それにめげなかったおじさんとハグしたい!と、その時思った。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: