fc2ブログ
2016/07/04(月)
『怒りのオブジェ』
職場の給湯室の”燃えるゴミ”に缶を捨てる人がいる。

そんな時、掃除のおばさんは缶にメモを付けて捨てずに置いておく。

それが数回続いたある日、
缶をゴミ箱にテープで張り付けた上に、
注意書きが書いてあった。

ゴミがさらし物になっている。

掃除のおばさんは、単独犯の犯行だと考えているのだろう。

怒りが伝わるオブジェである。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: