fc2ブログ
2007/02/06(火)
『被害者・加害者』
このごろ天気がいいですねー。
空が抜けるように真っ青です。空気が乾燥しているから触れる所で、静電気がパシパシおきます。
洗濯物干したついでにベランダから周りを見渡すと、風もなく、人の気配もせず、時間が止まり置いてけぼりを食ったような気持ちになります。聞こえてくる、鳥の声が、空の青さを余計に際立たせ、私を浮き上がらせます。

また中学生が自殺しました。いじめに会っていて責任感が強いと言われていた男のこが。
前日、被害者から加害者になり先生から叱られたのだと言う。
被害者が加害者になっていく救いようの無い真理的な重圧、そして陰湿ないじめのある場所には被害者と加害者のどちらかでしかない所に身を置く沢山の
子供たち。
潰されそうになっていながらも、とにかくバランスを取りながら、それが加害者とはっきり自分の中からもつきつけられてしまったら。
こんなむごい、地獄のような環境で勉強しなければならないのだ。
人が人たるゆえんとして抑えられていた重たい蓋から、認めたくない残忍さ
残酷さ、凶暴性、冷酷さ、エゴイスティックなどろどろしたものが溢れ出してきてこの透き通ッた青い空の下に蔓延している。
良い芽が腐っていく。


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: