fc2ブログ
2017/05/10(水)
『続編の映画の難しさ』
ポール・ウォーカーのいない映画、ワイルド・スピードは
塩気のない料理のようだった。

前作のワイルド・スピード スカイ・ミッションでは
売りであったファミリ感満載だったけれど
ポール・ウォーカーが亡くなってそれができなくなってしまった。
誰もが想定外だっただろう。
シリーズ物の難しいところだし、私もとても残念だと思う。


その代わり前作で敵役だったジェソン・ステイサムが
同じ目的を持つ仲間として一緒に仕事をする。

ありえない!と思っていたら楽しめないので
細かいところは気にしないようにして
カーアクションと人間のアクションを観る。

が、やっぱり今までのワイルド・スピードとの違和感を感じてしまった。
もう、別物として観るしかない?
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: